鹿島


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鹿島への道


はっきり言って、柏から行くなら、車で行くのが正解です。
とにかく、アクセスが悪く、近県でありながら、アウエイ感を漂わせます。

それでも、電車で行く方は、フレッシュひたちで水戸までくだり、鹿島臨海鉄道を使って70分、鹿島サッカースタジアム駅を目指しましょう。
柏から水戸よりも、水戸から鹿島サッカースタジアム駅の方が料金が高くとも、文句を言ってはいけません。
Suicaが使えなくとも、文句を言ってはいけません。
ここはアウエイですから。

侘び寂を感じさせるローカル線ですから、ついつい、ぶらり途中下車の旅をしたくなりますが、一時間に一本くらいしかないので、そんなことしていたら間に合いません。ひたすら、まっすぐ進んでください。

えっ!もう少し、早く行く方法があるだろ、って!?
お急ぎの方は、成田線、あるいは船橋経由で総武線で成田を目指しましょう。
そこから鹿島線に入って、JR鹿島神宮駅を目指します。
鹿島神宮駅で、鹿島臨海鉄道に乗り換えれば、5分で着きます。

東京からは、特急も出ますが、スタジアム直行バスがありますので、こちらが正解でしょう。100分でスタジアムまで到着します。
間違っても、黄色いモノを身に着けて乗ってはいけません。マナーですから。

カシマサッカースタジアム


スタジアムはさすがにすばらしい。
周りに人工芝の練習場が広がり、子供たちがサッカーを繰り広げています。
よくぞ、こんな所に、こんなスタジアム、立てたな、と人間の英知に感心します。
さらに、スタジアムグルメがすばらしい。
もつ煮は有名ですが、スタジアムグルメの充実ぶりは、J1屈指でしょう。
しかし、このスタジアム、Jリーグきってのホーム力を誇るスタジアムです。
気合を入れて応援、頑張りましょう。


スタジアムグルメ


なんといっても「モツ煮」です。アウェイG裏にも売店があります。
普通の量が300円。大盛りが500円。
売店の前に「七味唐辛子」があります。これは自分で好きなだけかけてもよいです。
スタジアム外の売店にも「モツ煮」は売ってますが、やはりスタジアム内のモツ煮がおいしいです。

そのほかにも、アウェイ側では色々な食べ物が売っています。


カシマではモツ煮以外では「ハム焼き」なるものが有名だそうですが、これはアウェイ側には売ってないようで・・・・。