新潟-ビッグスワン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新潟への道

土日切符大活躍

新潟にはTRのアウエイ“バス”ツアーを活用するか、よほどのことがない限り、新幹線で行くことになります。
土日開催なら、まよわず、土日切符!
乗り降り自由で、指定も取れます。
これで、18,000円ですから、単純に新潟行きの切符を買うよりお得!
2階建てMaxの自由席はリクライニングもしませんから、ここはきっちり、指定を取ってから行きましょう。

東北電力ビッグスワン

新潟駅から、普通に行くなら、シャトルバスですが、天気の良いデイゲームならレンタサイクルで向かいましょう。駅から30分くらいで着きますかね。帰りも楽ですよ。
時間があるなら、1時間、歩いても良いですが、途中に、特段、見るべき所はありません。

スタジアムは、新幹線からも見えていますが、かなり美しいスタジアムです。

ビジター席はゴール裏になりますが、左右はもちろん、上までホームの大観衆が陣取る形なため、しっかり、きっちり、アウエイ魂をかきたててくれます。


帰り

帰りのシャトルバスは長蛇の列
選手と勝利を分かち合って、外に出てみると、既に新潟サポーターが長い列を作っています。
待っても良いですが、ここは覚悟して、1時間歩いてみましょう。バスよりも早く着きます。
何かの間違いで、早くバスに並ぶことができた場合には、早めに帰る新潟サポーターが意気揚々としているかもしれませんが、言葉すくなに祝意を伝え、じっとしてましょう。
レンタサイクルで来ていた場合には、颯爽と新潟の街を駆け抜け、一番乗りで駅に着くことができるでしょう。

早めに駅に着いたら、駅弁でも買って、長い旅路に備えましょう。
選手は燕三条から乗ることがあります。星飛雄馬を見守る明子のように、そっとやさしく見守りましょう。





高速バス編

メジャーなところとしては、西武バス、越後交通、新潟交通の3社共同運航の路線があります。
池袋ー新潟 標準所要時間 5時間17分 片道5250円 往復割引9450円
日中は1時間に1本、加えて深夜便があります。

それ以外にも格安バス業者便(深夜便)がありますので、興味のある方は探してみてください。








添付ファイル