G大阪-万博記念陸上競技場


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

万博への道



  • ログインユーザの方は、このページを自由に編集することができます。

行き方いろいろ

  • 航空機利用の場合
大阪(伊丹)空港発着便が便利です。空港から大阪モノレールで左に太陽の塔、右に風神雷神Ⅱを見ながら万博記念公園駅で乗り換え、公園東口駅下車、目の前がスタジアム。
早割、早特期間とぶつかれば、比較的リーズナブルに往復できます。

  • 新幹線利用の場合
新大阪駅から地下鉄御堂筋線で千里中央駅で乗り換え、大阪モノレールで万博記念公園駅、そこでさらに乗り換え、公園東口駅下車。

  • 快適高速バス利用の場合
我等が相談役が絶賛するのが、JRバス プレミアムドリーム号の「プレミアムシート」です。
2F建バスの1F部分をわずか4人で使うという、おそろしく大胆で贅沢なシートレイアウトにより、「ほとんどフルフラット」な座席(というより、もはやベッド)を実現しています。寝返りが打てるそうです。
片道9910円(ネット割引適用で9710円)

  • 格安高速バス利用の場合
東京ー大阪間は、様々な格安バス業者が競争に次ぐ競争を繰り広げる大激戦路線です。これらに対抗してJRバスも格安便を設定しています。
ただし、格安バス、格安便では安眠はお約束できません(爆睡できる人もいますが・・・)。

以前にJRバスの「超特割青春ドリーム1号」(新宿発、トイレなし4列シート、週末料金片道3920円・・・ネット割引適用)を利用したときの旅程です。
21:40 新宿新南口発(定刻通り)
22:36 談合坂SA到着、15分休憩 ⇒ バスの外に出てタバコ2本
 0:31 諏訪湖SA到着、15分休憩 ⇒ バスの外に出てタバコ3本
 1:23 駒ケ岳SA到着、乗務員交代のみで外に出られず
 2:18 恵那峡SA到着、17分休憩 ⇒ バスの外に出てタバコ3本
 3:38 養老SA到着、17分休憩 ⇒ バスの外に出てタバコ4本
 5:57 大阪桜橋口着(定刻より16分早着)

どうしてこんな分単位の記録を取ったかというと、「一睡もできずに暇をもてあましていたから」です。
休憩中のタバコの本数が増えていったのは、「次第にストレスが蓄積していったから」です。

ちなみに、私の隣の人は出発直後から到着間際まで、1度も席を立つことなくひたすら爆睡し続けていました。
この技を習得するには、「乗り慣れる」ことが必要なようです。

スタジアムグルメ

公園東口駅からスタジアムに向かったあたり、メインスタンドとホームゴール裏のあたりにフードコートがあります。
ただ、あまり、期待できません。

大阪にはおいしいものがたくさんあるのにね!?
たとえば、