ちば-フクダ電子アリーナ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

説明の必要もありませんが、

スタジアムへのアクセス

スタジアムへはJR蘇我駅西口から徒歩8分
西口を降りてまっすぐ進むと歩道橋が見えてきます。
歩道橋を上ると、ほら、そこにスタジアムが。
スタジアムの前を工事中なので、将来、景観が変わるかもしれません。


ビジター席はぐるっと裏側に回るので、徒歩12~3分は見ておく必要がありますが、いずれにしろ、アクセスは最高です。
2007年8月からスタジアムに隣接し、福有神社がオープンしましたが、現在までのところ、あまりご利益はなさそうです。


JR蘇我駅は、京葉線、内房線、外房線が交差しますので、柏からのアクセスも、東京からのアクセスも便利です。
千葉で乗り換える場合、間違っても総武線に乗らないようにしましょう。
ソガじゃなくて、ツガ(都賀)に着いてしまいます。

※08年2月24日 第14回ちばぎんカップの交通事情
【この日は記録的な強風が吹き荒れて、まず京葉線が運転中止、それから東武野田線が一時運転見合わせ。総武線が無ければ完全な陸の孤島と化すところでした。とりわけ京葉線は海沿いを走るため、台風、強風に弱いことを織り込んでおきましょう。】

スタジアム

スタジアムは、フクダ電子がネーミングライツを獲得、フクダ電子アリーナと呼ばれています。
第14回ちばぎんカップ 大谷のゴール


サッカー専用で、コンパクトで非常に見やすい設計になっています。
ユアテックスタジアム仙台をモデルにしたと言われていますが、デザインは、味の素スタジアムと同じ、日本設計で、2007年のグッドデザイン賞を受賞しています。
ナイター時、スタジアムに近づくと、目映いカクテル光線にスタジアムが照らされ、これから試合かと思うと、わくわくしてきます。
スタジアムグルメも充実していて、早めに到着しても、楽しむことができるでしょう。

敢えて欠点を探すとするならば、多少、工場の煙でにおうこと。
もっとも、ジェフサポーターは、もともと市原臨海でやっていたわけですから、気がつかないことと思いますが…….

現在、周辺の再開発が進んでおり、ますます発展していくことと思われます。