大宮-NACKファイブスタジアム大宮


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ログインユーザの方は、このページを自由に編集することができます。

NACK5スタジアムへのアクセス


柏からは野田線で大宮駅下車(片道570円)
このルートは約1時間かかります。
また、大宮公園駅下車で向かう方法もあります。
他には常磐線各駅停車で新松戸→武蔵野線で南浦和→京浜東北線で大宮駅下車
(片道620円)があります。
思い切って上野まで行って、東北本線又は高崎線で大宮駅下車のルートもあります。

大宮駅東口を出てからは、駅左側にあるロフトを目指してください。
ロフト脇にあるアーケードを抜けてから、オレンジロードというオレンジ色に舗装された通りを抜けていくと、氷川神社参道に突き当ります。
あとは、参道沿いに行くと、神社脇にスタジアムが見えてきます。


日本最古のサッカー専用スタジアム



今はリニューアルされて、美しく生まれ変わりました。

もとは1960年4月9日に埼玉県営大宮公園サッカー場として開場。
日本初のサッカー専用球技場で、現存するものでは国内最古と言われています。

かつては浦和レッドダイヤモンズの準ホームとして使われていましたが、後に大宮アルディージャのホームスタジアムとなりました。
老朽化が進んでいたため、2006年春から改修工事が行われて、2007年秋に「NACKファイブスタジアム大宮」として生まれ変わりました。

G裏スタンドを増設。G裏の収容人員を大幅に増加させました。また傾斜もあり、以前より見やすくなっています。


特筆すべきはやはりバックスタンドがピッチに近いこと。
日立台よりは遠いけど・・・ヤマハスタジアムと同じくらいかもしれません。
サッカー専用スタジアム通にはたまりません(笑)