SS > 短編-アニメ補完SS > 第11話 > 澪が来るまで


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

562 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] Date:2009/06/12(金) 22:46:56 ID:VcDDUi66 Be:
11話の補完ss

寝てないと治らない。それはわかってる。でも、ただ寝てるだけってのはものすごく暇だ。
時間の流れが超スローテンポで、いろんなことが思い出される。
そのなかでも一番出てくるのはあの台詞。
「バカ律」
ひどいよなぁ。そりゃあ確かにバカだけどさぁ。
それに比べて、和は頭よさそうだよな。 澪とお似合いだよね。
そうだよな~ わたしみたいなのがいると話がかみ合わなくなるよな~
ちょっと、距離置いた方がいいのかな・・・


そういやなんで、澪はわたしなんかと一緒にいるんだろう?
(バンドやろうよ!バンド!)(クラブ見学に行こうぜ~!)
そっか、いっつもわたしが無理矢理誘ってたんだった。
澪、気弱だし流されやすいから・・・


・・・気弱? 流されやすい?
ホントにそう?
ホントはちゃんと、やりたいことあったんじゃないの? 今回みたいに。
それをいつも我慢して、わたしに付き合ってくれてたんじゃないの?
許してくれてたんじゃないの?
助けてくれてたんじゃないの?
わたしのために!
・・・
澪・・・
・・・
澪・・・優しすぎるよ・・・
・・・
涙が溢れてきた
・・・
・・・
とまらない
・・・


・・・



どれだけ時間が経っただろうか。ようやく涙は収まってきた。
でも、気持ちがたかぶって、とてもじゃないが眠れそうにない。
ちゃんと眠って早く治さないといけないのに。早く治して練習しないと。


練習、か・・・ みんな怒ってるかな・・・
あんなふうに放り出してきちゃって。
時計を見た。あぁ、いつもなら練習してる時間だ。
みんなどうしてるかな。わたし抜きで練習してるのかな?
でも合わせないと練習にならないだろうし・・・
てことはお茶飲んでおしゃべりしてるのかな?
それとも、もしかして・・・



階段を上がってくる足音が聞こえてきた。
トン 、トン 、トン 、トン・・・
ワン 、ツー 、スリー、フォー・・・ あぁ、このリズム・・・



(11話のあのシーンへ)


出典
【けいおん!】田井中律は猫耳可愛い21【ドラム】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。