SS > 短編-俺律 > 彼女もまた特別な存在


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

517 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 21:45:40 ID:fHSrnTMP
今朝の夢

ガラッ
律「おっす!」
俺「…またノックもせずにきやがって……今日は何の様だ?」
律「とかなんとかいって、好きなんだろ?こーゆうのw」
俺「うるせーよ」
律「ひひ…ん?お前何舐めてんの?」
俺「ああ、飴だよ。休み時間に唯ちゃんにもらった」
律「いいなー!あたしにもくれっ」
俺「残念、これが最後だ(コロコロ)」
律「くぅぅ~っ、くやし………。…!へへっ」
俺「そういうわけだから諦めて……ムゴッ!?」

ちゅぽんっ

律「…や、やっぱ塩キャラメルだよね///」
俺「お、お、お、お前…///」
律「へへっ…///」


ここで目覚めた。。。

出典
【けいおん!】田井中律は姉御肌可愛い31【ドラム】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。