SS > 短編-俺律 > 寝たふりっちゃん


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

664 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/07/01(水) 12:15:28 ID:9IgtNjBg
挿絵付きSSやってみた。絵を描く時間なくて数分で仕上げちまったから
俺が適当すぐる…。次回やる時はガチで描きまし

電車内
律「ん~~今日は遊んだなーー!」
俺「あんなにはしゃぎ回るとは思わなかったよ」
律「私を見くびっていたよーだね!」
俺「見くびるとかじゃないが…まあいいんだけど」
律「そうそう、朝早起きした甲斐があったな」
俺「そうかい。ま、そんなに楽しかったんならまた行けばいいじゃん」
律「うん…まー、そだねー…」
俺「…?」
律「…」

しばしの沈黙

俺「…りっちゃん?」
律「…すーすー」
俺「なんだ…寝ちゃったのか」
律「うみゅ~…キャベツぅ~…」
俺「はしゃぎ過ぎだよ、まったく」
トンっ
俺「え…?おいおい…俺を枕代わりにするなっての…まあ、いいけど」
俺(…りっちゃんの匂いがする…。いやいや!何考えてる変態!!友達になんちゅーことを!!!)


俺(ふぅ…理性を保つのに必死だった)
俺「そろそろ着くよーりっちゃん」
律「すーすー…」
俺「電車内で爆睡かい。そんなに楽しかったか」
律「お前と一緒だったから…」
俺「へ?」
律「にゅ~…ほぇ?ふあ~寝ちゃってたのか私…」
俺「おっおお、ようやく起きたか」
律「いやーごめんごめん!昨日夜遅くまで起きてたからさー」
俺「夜更かしかよ。朝早かったのに」
律「いっいやー、ドラムに熱入っちゃってー!お!もう駅か!じゃーまったねー!」
俺「あ、おう、またなー(さっきのは寝言か…大方澪ちゃんといる夢でも見てたんだろうな)」


律「寝言でごまかしちゃった…。もう少し、ああしてたかったな…。はぁ…」

楽しみで眠れなかったなんて絶対言えないりっちゃんであった。


出典
【けいおん!】田井中律は勘違い可愛い32【ドラム】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。