律「この体が壊れても、死んでもかまわない」 第1章


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

和「みんな、明日はMステの出演だけど準備はOKよね?」

唯「がってんです!だってどうせエアギターと口パクだし~」

和「だからこそよ。マネージャーの私が不安だわ・・・」

紬「昔マイクを落としても歌が流れてた人がいたわね・・・」

律「お~い澪それだけは勘弁してくれよ~」

澪「・・・」

唯「どうしたの澪ちゃん?」

澪「・・・」

律「澪、まだ駄目なのか~?」

澪「絶対駄目だよ!!!」

澪「口パクとエアーなんてファンを裏切ってる!!」

和「澪・・」


澪「やっぱり私明日は出ない」

唯「澪ちゃん!!!それはマズイってば!!!」

律「そうだぞ澪!もう出演決まってんだから今更駄々こねたって遅いって!」

紬「澪ちゃんの気持ちも分かるわ・・だけど社会には重い通りに行かないこともあると思うわ?」

澪(梓・・・)

澪「やだ。絶対出ない。お前らはファンをバカにしてるのか?」

澪「私はしっかり演奏を見てほしいと思う」

澪「今でも緊張して頭真っ白になっちゃうけど・・・一人でも私たちの演奏を聴きたいという人がいる限り
やらなければいけないと思うんだ」

律(あの恥ずかしがり屋の澪がここまで・・・)

和「でも向こうサイドからはCD音源を絶対流すって・・」

紬(なぜなのかしら・・)

和「今回は他のアーティストも全員CD音源よ?」

澪「やっぱり駄目だよ・・・」

唯「澪ちゃん・・だけどこういう宣伝も大事だと思うんだ・・」

律「そうだよ澪。今回だけ我慢してくれ!?」

澪「絶対ヤダ!!!もう帰る!!!」

和「あ!まって澪!!!」

バタン


紬「行っちゃったわ・・・」

和「まずいわね・・・」

律「和すまん・・」

和「どうして律が謝るのよ。出演を承諾したのは私。澪の気持ちも知らず・・」

律「昔から頑固なところあるから・・・」

唯「明日大丈夫かな~?」

律「とりあえず今日澪に電話して説得してみるよ」

和「お願いね律、私はこの後いろいろ打ち合わせがあるから・・・」

律「わかった。今日は遅いしみんな解散しよう」

唯「うん。じゃあまた明日ね」

紬「りっちゃんよろしくね?」

律「任せとけ!澪のことはな!」



プルルル

律「・・・・」

律「出ない・・・」


律「よ~し、5分間隔攻撃だ!」

20回目

澪「負けたよ」

律「お~出たか。なあ澪、明日ほんとにこないの?」

澪「だって・・・」

律「なあ頼むよ澪」

澪「ヤダ・・・」

律「明日だけだから!」

澪「絶対やだ!!!!」

ツーツー

律「マズイ。万事休すだ・・・」

律「仕方ないな・・・」

律「奇跡を信じよう」



翌日


唯「みんなおい~っす」

律「おいおせえぞ唯~」

唯「ごめんごめん」

紬「ふふふ」

和「澪来ないわね・・・」

律「・・・」

ガチャ
律「!!!」

律「澪!!!」

澪「でるから」

律「澪・・・?」

唯「?」

紬(なんなのこの重苦しい雰囲気は・・・)

和「何はともあれ揃ったわね」

律「あ、ああ・・・」




ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。