律「私は桜高校軽音部部長、田井中律だ!」第1章


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

律「みーお♪今日も元気かあ?」ギュッ

澪「ちょっと律…止めろ、苦しいだろ?」

律「へっへー!澪は相変わらず照れ屋だなあ」

唯「二人ともいつも仲いいねー」

梓「若干一方的な気もしますけどね…」

紬「今日もお腹一杯だわー♪」

澪「そういや律、風邪はもういいのか?こないだ病院行くって言ってたけど」

律「おう!完治したぜ?このとおり!」ブンブンゴッ

さわ子「げふっ…!」

律「…あ」

さわ子「…私の美しい鼻にグーでパンチとは度胸あるわねりっちゃん…」

律「ご、ごめーんさわちゃん…」

さわ子「待てゴルアアアアア!」

律「わー!」

唯「楽しそうだねりっちゃん!」

澪「はは…律は相変わらずだな」


ガチャ

和「律いる?」

唯「あ、和ちゃん!りっちゃんならいるよ?」

和「律、頼まれてた件、許可出たわよ」

律「おー和ありがとな!やっぱり持つべきものはコネだなあ!」

和「嫌な言い方しないでよ…」

澪「何頼んでたんだ?」

律「2週間後に全校集会あるだろ?その後にライブやらせて欲しいって頼んでたんだよ」

梓「ライブやるんですか?」

律「おう!やっぱり学園祭と新歓だけじゃライブ少なすぎだからな」

唯「わーいライブライブ!」

紬「練習がんばらなきゃね!」

澪「律もやっと部長らしくなってきたな!」

律「あたぼーよ!」


ジャーン…

澪「ふう、もうこんな時間か…そろそろ…」

律「まだだ!こんなんじゃダメだ!」

唯「ふえー疲れたよう…」

紬「りっちゃん、もう今日は十分じゃない?」

梓「もう外も暗いですし…」

律「みんな気合い入ってないぞ!これからはとことん練習だ!さあいくぞ!」

澪(律、どうしたんだろ?妙に気合い入ってるな…)


翌日
唯「今日のお菓子はなあにムギちゃん?

紬「今日はシュークリームよ♪」

唯「わーい!」

梓「あ、おいしそうですね」

澪「律、食べないのか?」

律「あー…私は先に練習やってるからいいや」

澪「なんだ律、珍しいな…」

唯「なんかりっちゃん感じ変わったよねー」

梓「前よりやる気出してますよね」

紬「でも…」

澪「でも?」

律「さあみんな練習練習!ライブまで頑張るぞ!おー!」

唯「おー!いえー!」

紬「…なんでもないわ、みんな頑張りましょ?」

澪「うん…」


3時間後

澪「なあ律、もう真っ暗だぞ?そろそろ終わりに…」

律「ライブまで2週間ないんだぞ?今気合い入れないでどうすんだよ」

澪「だからって…」

唯「りっちゃん、もう肩痛いよう…帰ろうよう」

梓「私もそろそろ帰らないと親が…」

律「……」

ガチャ
さわ子「ちょっとあんたたちいつまで残ってるの?いい加減帰りなさい!」

澪「先生…」

律「…みんな、悪かったな。今日は解散!私は先に帰るわ」

唯「りっちゃん、どうしたんだろ…?」

梓「なんか変ですね…」

紬「…澪ちゃん」

澪「なんだムギ?」

紬「さっき言おうと思ってたんだけど…りっちゃん、最近お昼ほとんど食べてないの」

澪「え?律が?」

紬「どうしたのって聞いてもダイエットって言うだけで…澪ちゃん何か知らない?」

澪「そうなのか…ごめんムギ、私ちょっと律に直接聞いてみるよ」

紬「うん、お願い」

澪(律…一体どうしたんだ?)


校門前

澪「あ、おーい律…」

律「…はぁ…はぁ…」

澪「律?おいどうした律!」

律「澪…?ゲホ!」

澪「どうしたんだよ律!?具合悪いのか?」

律「はは…なんでもない。ちょっと飴飲み込んじゃってさ」

澪「律…お前最近変だぞ?何か隠してないか?」

律「別に何も?」」

澪「…なあ律、久しぶりに一緒に帰ろう?」

律「ごめん!私買い物あるから先行くわ!ばーい!」

澪「律…」


翌日
澪(今日は律にちゃんと話聞かなきゃ…)

律「ぐっもーにん澪!」ギュッ

澪「わ、お、おい律!急に抱きつくな!」

律「いいだろー澪!あ、今日一緒に昼食べないか?」

澪「別にいいけど…」

律「じゃー決まり!和も一緒に昼休みにおいでやす!」

澪「あ、ああ…分かった」


昼休み
唯「りっちゃん今日はお弁当豪華だねー!あ、ミートボールもらっていい?」

和「ちょっと唯、行儀悪いわよ?」

律「あっはは!いいんだよ唯!どんどん食べちゃって!唐揚げもどうだ?」

紬「りっちゃんいいの?ほとんど食べてないじゃない」

律「いやー私ダイエットしてんのに親が作り過ぎちゃってさあ…
ムギたちも食べて食べて!」

澪「……」

唯「わーいじゃあお言葉に甘えて…」

澪「いい加減にしろよ律!」

唯「み、澪ちゃん?」

律「どうしたんだよ澪?」

澪「ダイエットって…どこが太ってるんだよ?最近何隠してるんだよ?」

律「…なんにも?ホントに太っちゃったんだよ!あ、なんならお腹見るか?」

澪「…もういいよ、和、私先に教室戻ってるから」

和「あ、うん…」

律「……」

唯「ねえりっちゃん、澪ちゃん追いかけなくていいの?」

律「はぁ…はぁ…」

紬「りっちゃん?」

律「…ん?あ、いいんだよ、いつものことだし…」

唯「りっちゃん具合悪いの?」

和「保健室行くなら付き添うわよ?」

律「なんでもないって…あ、厚焼き卵食べるか、唯?」

唯「りっちゃん…いただきます」

紬(どうしちゃったの?りっちゃん…)

放課後
紬「どうしちゃったのかしら、りっちゃん…なんだか無理してるみたい」

澪「…律、何か隠してるみたいなんだよ。
昨日も校門で様子おかしかったし、今日だって弁当自分で食べずに唯にやってたし…絶対変だ」

紬「やっぱりしっかりお話聞いてみましょう!」

唯「りっちゃん…うう」

梓「律先輩…大丈夫でしょうか」

ガチャ
律「くりかえっす♪このポリリズムっ♪」

澪「…律」

律「どうしたんだ皆、浮かない顔しちゃってさ!さあ練習練習!ライブまで時間がないぞ?」

唯「ねえりっちゃん、あのね…」

律「さあ今日はお菓子もなし!各自準備せい!」

梓「あの先輩!」

律「んー?アンプの調子が悪いなー故障かな?」

紬「りっちゃん…」

律「お、大丈夫だ!さあ練習開始!」

唯「澪ちゃん…」

澪「いいよ皆、練習しよう」

紬「でも…」

澪「いいって。律がああいう態度取るなら私たちだって無理に心配する必要はないよ」

梓「先輩…」

律「さー初めるぞー!まずはふわふわ時間から!1・2・3・4!」

~♪

澪(そうだよ、律のことだ、皆を心配させて面白がってるに決まってる…)

唯(りっちゃん、大丈夫かな…)

紬(りっちゃんに後でお菓子あげよう…)

梓(雰囲気…やだなあ)

律「……」

唯「あれ?」

澪「おい律、なんで叩かないんだよ!」

律「はぁ…はぁ…ご、ごめん…もう一回…いいか?」

紬「りっちゃんどうしたの?顔真っ青じゃない!」

梓「私、先生呼んできます!」

律「いや、ホントに…なんでも…」

澪「おい律、大丈夫か!?」

律「あた…り…ま…」ドサッ

澪「律!」


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。