律「私は桜高校軽音部部長、田井中律だ!」第3章


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

それからは軽音部全員が一丸になって練習に励んだ。
期末試験は私を含め全員一夜漬けに近かったけど、赤点は誰もいなかった。
あの唯もそこそこの点を取れたのだから、奇跡といっていいだろう。
ライブまであと3日、演奏もかなり上達してきた。でも律は…


律「ふう…疲れた…」

唯「りっちゃん大丈夫?顔色悪いよ?」

律「…ああ、平気平気!」

澪「律…」

澪「お前ホントに大丈夫か?辛そうだぞ?」

律「そりゃがんだからな…大丈夫、踏ん張ってやるよ!」

紬「澪ちゃん、りっちゃんを信じましょ?」

梓「きっと大丈夫ですよ!」

澪「うん…」


ライブ前日
律「今日は泊まり込みで練習しようぜ!さわちゃんに許可は取ったし」

澪「ダメだ!」

唯「ええなんで?」

律「そうだよーなんでだよー!」

澪「具合悪いヤツが学校で一晩過ごすなんてダメだ!しっかり家帰って休め!」

紬「それもそうね…りっちゃん、無理はよくないわ」

梓「今までずっと練習してきたんだし、泊まらなくても大丈夫ですよ!」

律「うう…わかったよ」

律「じゃあな皆!明日は頑張ろうぜ!」

唯「おー!」

紬「最高のライブにしましょう!」

梓「楽しみにしてます、律先輩!」

澪「…律」

律「なんだ?澪」

澪「明日は頑張ろうな」

律「ああ!」


翌日

唯「君を見てると~あ~あ~」

紬「唯ちゃん声大丈夫みたいね!」

梓「あとは律先輩が来れば…」

澪「ああ…それにしても遅いな律…大丈夫かな」

本番30分前

唯「もう集会始まってるよ…りっちゃん間に合うかなあ」

紬「まだ時間あるし、待ってましょう?」

梓「…澪先輩、大丈夫です、きっと律先輩来ますよ」

澪「ああ…」


ガチャ

澪「りっ…」

和「…準備できた?」

唯「なんだ和ちゃんか…」

和「なんだとはなによ…律、まだ来てないみたいね」

紬「ええ、ごめんなさい」

和「大丈夫よ、きっと唯みたいにひょっこり来るって!」

唯「ひょっこり?」

澪「ああ、そうだな!律はそういうヤツだし…」


ガチャ

澪「りっ…」

さわ子「…みんないる?」

唯「なんださわちゃんか…」

さわ子「あの、ね…みんな」

梓「あれ?なんだって言われたのに…」

紬「どうかしたんですか?」

さわ子「…りっちゃんが…」

澪「律がどうかしたんですか?いつ来るんですか?早くしないとライブに…」

さわ子「りっちゃんが…ついさっき亡くなったの」

唯「……」

紬「……」

梓「……」

澪「…な」

さわ子「グスッ…昨日の夜中に急に容体が…それで…けさ…」

澪「なにバカな冗談言ってるんですかさわ子先生そんなことあるわけないじゃないですか
また唯の時みたいに衣装来てその辺りにいるんですよね律!律!早く出て来てよ律!」

唯「み…澪…ちゃ…」

澪「律!律!律!律!律!律!律!律!律!律!律!律!りーつー!」

さわ子「ちょ、ちょっと落ち着いて澪ちゃん!」

澪「ねえ先生律どこ?律どこに隠したの?わたしたちもうすぐらいぶなんだよおくれちゃうんだよ」

紬「澪ちゃん!落ち着いて!」

澪「いやだよりつでてきてよあいたいよいっしょにらいぶやろうよはやくでてきてよりつ…」


パシーン!

澪「…!」

唯「しっ…しっか…しっかりしようよ…!澪ちゃん!」

梓「先輩…」

紬「唯ちゃん…」

唯「わ、私…な、なんか…ライブしなきゃいけないような気がするんだよ!」

澪「ゆい…」

唯「りっちゃんは…今日のために頑張ってきたんだよ?
私たちがやめちゃったら…りっちゃんは…りっちゃんは…」

澪「ゆい…りつ…」

紬「ライブ、やろう皆!」

梓「泣くのは…ライブの後で…いいですっ…」

さわ子「…みんな、これ」

紬「テープ?」

さわ子「…こないだ、もし私に何かあったらってりっちゃんが持ってきたんだけど…」

梓「『ライブで使え!by律さま』…」

唯「よし!行こう皆!りっちゃんのために!」

澪「りつ…りつ…」


講堂
和「あ、皆…律は?」

唯「…和ちゃん、このテープかけてくれない?」

和「え、構わないけど…律は?」

唯「ちゃんと…来てるよ!」

和「え?」

紬「さあ皆、頑張りましょう!」

梓「はい!」

澪「りつ…りつ…」


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。