SS > 短編-けいおん!メンバー > オールキャラ > 乙女りっちゃん


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

96 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。  Mail: sage 投稿日: 2009/07/04(土) 21:38:33 ID: 00JD+iBn

澪「はよー」
律「あら澪さん、ごきげんよう」
澪「り、律!?」
律「どうされたんですか、澪さん?そんなところで立ってないでお座りになったらいかが?今日もお茶が美味しいですわよ」
唯「あ、澪ちゃんやっほー」
澪「ゆ、ゆい、りつが、りつが、なんかへんだ!」
唯「何かよくわかんないけど今日来たらこんな感じだったよ~」
紬「お父様に頂いた「調味料」を紅茶に一滴たらしたらこんなことになっちゃった」
梓「律先輩で何のためらいもなく実験するムギ先輩マジかっけぇ。一生ついていきます」
唯「ムギちゃんのおうちは一体何をやってるのかな……?」
澪「く、薬なのか?これは、薬のせいなのか?」ヒソヒソ
紬「えぇ、性格が「ちょっぴり」柔らかくなるってお父様は言ってたわ」ヒソヒソ
律「皆さん、何を話してらっしゃるの?私だけ仲間はずれにしないでくださいまし……」
澪(りつが、あの律が、上目遣いで、涙目で、見つめてくる……)ゴクリ
紬「あぁ、大丈夫よ。調味料の量はほんの少しだからあと1時間もすれば元に戻るわ」
澪「そ、そうか。それはよかった」
律「むぅ~。もう澪さんなんて知りませんわ!唯ちゃん、梓ちゃん、あっちでお話しましょ♪」
唯「おとなしりっちゃんも可愛いよ~」すりすりこちょこちょ
律「や、やめてくださいまし!く、くすぐったいです…わ……」
梓「うっ……ふぅ……」

澪「し、しかしこうなった律は静かでいいなぁ。もうこのままでいいんじゃないか?」
律「えっ……?」
唯「澪ちゃん!」
律「いいえ、唯ちゃん、いいんです。確かにいつもの私はがさつで大雑把で色気の欠片もない女でした……澪さんが言うことももっともです」
澪「え、いや、じょ、冗談d」
律「ムギちゃん、さっきの調味料を全部ください。前の性格に戻って澪さんに嫌われるくらいなら、私は過去の自分を捨てます!」
澪「え、ちょっと待って、待って、りつまって」
律「止めないで澪さん、私はもう決めたの」
澪「ま、待て律っ!」がしっ
唯「あぁっ!澪ちゃんがりっちゃんの下半身に前から抱きついた!」
梓「見る角度によってはとっても誤解されそうな体勢だぁーっ!」
紬「あらあら」
澪「律、私が悪かった、ホントはいつもの律も大好きだよ。だから戻らないなんていわないで?」
律「あーはっは!なーんちゃって!ぜーんぶ冗談だよーん!びっくりした?ねぇびっくりした?」
澪「りつぅ……りつぅ……私が悪かったよぉ……今の律も好きだけどいつもの律の方が大好きだよぉ……戻らないなんていわないでよぉ……」
律「あれ?澪ちゃーん、冗談だよー。もういつもの元気な律様に戻ったよー?」
澪「りつぅ……りつぅ……ごめんよぉ……大好きだよぉ……」
律「澪さん……?あの、えーと、澪?」
澪「律ぅ……律ぅ……ごめんよぉ……ぺろぺろ」
律「どうしてそうなる!ちょ、離せっ!皆、手伝って!」
唯「あ、私憂にお買い物頼まれてたんだった。もう帰らなきゃ」
紬「さて、誤解も解けたことだし帰ろっか」
梓「●REC」
律「何撮ってんだ梓ーっ!誰かた、助けてっ!あっ……」

澪「……」ニヤリ

出典
【けいおん!】田井中律は蛇口T可愛い35【ドラム】


このSSの感想をどうぞ
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
  • 梓ww -- (上級隊員) 2011-02-19 09:04:35
  • なんという孔明wwwwwつーか梓●RECすなwwwwwwww -- (名無しさん) 2009-07-15 19:29:52
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。