SS > 短編-けいおん!メンバー > オールキャラ > 軽音ヘルパー 2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

676 名前:ss 軽音ヘルパー2[sage] 投稿日:2009/07/14(火) 01:33:06 ID:TGUAAZru

婆「おや、陽子かい?久しぶりに会いに来てくれたんだね~。元気にしてるのかい?」
律「いや、おばあちゃん、私はり……。うん元気だよ!おばあちゃん、お散歩行こっか」
婆「うん、行こう行こう♪陽子はいつもやさしいからねぇ。今日は天気もいいし楽しみだよ」
律「よし!おばあちゃん行こう!」
婆「ふふふ、陽子は相変わらず元気みたいねぇ」


律「いやー、今日はポカポカだねおばあちゃん」
婆「そうだねぇ。そうだ、陽子にこれをあげようと思ってね。ほら、髪下ろしてごらん」
律「え、い、いいよー、なんか恥ずかしいじゃん///」
婆「いいから、ほら♪」
律「あっ」
婆「はい、これでよし」
律「あの、これは?」
婆「これはね、私が昔使っていたかんざしだよ。陽子にあげようと思って持ってきてたの」
律「綺麗…でも、こんなのもらっちゃ悪いよ」
婆「いいの、それにすごく似合ってて可愛いわ」
律「そ、そうかな?///」婆「ああ、似合ってるよ。昔の私そっくりだよ」
律「(実の娘じゃないのにこんなのもらっちゃっていいのかな…あたし嘘までついてるのに…)」
ドスンッ

男A「おいババア!何人の車にぶつかってんだよコラァ!ベンツだぞベンツ!」男B「あーあーあーあー、こんなに傷入っちゃって。こりゃ弁償だな」
律「待てよ、そっちが当たりに来たんだろ!おばあちゃんは何も悪くない!」
男A「ゴチャゴチャうるせぇよ!ぶっ殺されてぇのか!?」


ガシッ


婆「陽子に乱暴しないで!」

バシッ


澪「ん?あれは律…とおばあちゃん?なんか揉めてるのかな」


男A「テメェ、このクソババア!」


ドンッ


婆「ああっ、痛い…」
律「(この野郎…!でもここで問題起こしたらライブが出来なくなる…でも!)」
澪「律!?どうしたんだよ」
律「澪、おばあちゃんを頼む…」
澪「でも、お前は!?」
律「おばあちゃんを頼む!おばあちゃん連れて逃げろ!!」
澪「わ、わかった!」
婆「陽子ー、陽子ー!」


タッタッタッタッタッタッ

律「お前らの相手はあたしがしてやる!」
男A「待て!逃がすか!」男B「ババアはほっとけ!女追いかけるぞ!」


679 名前:ss 軽音ヘルパー3[sage] 投稿日:2009/07/14(火) 01:39:26 ID:TGUAAZru

律「(よし、ここなら人目につかない)かかってこい!」
男A「上等じゃねーか、オラァ!」
バキッ
律「くっ…」
男B「あんまなめんなよ!」
ドスッ
律「ぐふっ、げほっ」
澪「おばあちゃん近づいちゃだめ!」
婆「陽子に何するのよ!」ドガッ
男A「ぐあっ、いってぇこんのババア!」
男B「死ねやババア!」
ドスッ
婆「うっ」
バタッ
男A「おい、やばくねぇか?」
男B「早く逃げんぞ!」
律「おばあちゃん、しっかりして!まだ死んじゃダメだろ!生きなきゃダメなんだよ!」
婆「なんてね、おばあちゃんそんな簡単に死なないよ」
澪「ふぅ、よかった」
律「もう!ふざけないでよ!心配したんだからな!」婆「陽子は相変わらずすぐに嘘にひっかかるねぇ」
律「チクショー、おばあちゃんのばかっ!」
澪「(こうして見てると本当の家族みたいだな。でも、こんな調子でこれからどうなることやら…)」


出典
【けいおん!】田井中律は1234可愛い40【ドラム】

このSSの感想をどうぞ
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
  • 任侠ヘルパーにちょっと似てる!? -- (聡の後輩) 2010-12-29 03:06:49
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。