SS > 短編-俺律 > 謎の駅員


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

205 名前:SS「謎の駅員」[sage] 投稿日:2009/07/30(木) 20:14:07 ID:o6D2EO9O
京葉線の電車内にて

俺「あちーよー」
律「てかまだ動かないのかよ…」
俺「この調子だと今日の海水浴は中止だな」
律「楽しみにしてたのになぁ…」
俺「電車が止まってるんだ。仕方ないだろう」
車掌「復旧の見込みがたたないため、新木場駅まで歩いて避難してください」
俺「マジかよ」
律「やば…、少し気分悪い」
俺「お、おい大丈夫か?」
律「肩かしてくれ」

俺は律の腕を自分の肩にかけて線路上を駅に向け歩き始めた。

俺「駅に着いたら駅員に具合が悪いって伝えたほうがいいぞ」
律「…」
俺「あ、そうだ。冷えピタ使うか?」
律「…ぶふっ」
俺「?」
律「気分悪いってのはうっそだよーん!」
俺「はぁ?」
律「えへへ、お前がどれだけ優しいかをテストしたのだ!」
俺「ほ、本気で心配したんだぞ!」
律「まぁまぁ、過ぎたことジャマイカ」
俺「まったく…」
律「テストの結果は合格!褒美に私とKissできる権利をくれてやる!」
俺「え…」

律はおもむろに目を閉じ、背伸びしながら小さな顔を近付けてきた。
線路上でKiss
なんとロマンティック!
それでは遠慮なく…

駅員「お嬢さん、具合が悪そうですね」
俺(なんだよ、空気読めよ駅員!)
律「へ?私は別に…」
俺「そうですよ。この子は別段どこも異常ありません」
駅員「ささ、駅の救護室まで」

駅員は半ば強引に律の腕を取り、連れ去っていった。

律「えぇ?ち、ちょっと」
俺「りつー!りつー!」

くそっ!あの横暴な駅員はなんなんだ?
声から判断するに女性の駅員だな。
もういい、本社にクレームを入れてやる!
確かネームプレートには「秋山」と書いてあったな。
即刻解雇してもらうよう、手配していただこう。

駅員「律は、誰にも渡さない…」

出展
【けいおん!】田井中律はたれ目可愛い55【ドラム】

このSSの感想をどうぞ
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
  • 若干秀逸w -- (Dr。) 2009-09-08 01:03:05
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。