SS > 短編-けいおん!メンバー > > Mizumaki!Girls


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

りっちゃんおうちのお庭で水まき中

律「……」シャワワー
梓「……」てくてく
律「あっ!おーい梓ー!」シャワワワー
梓「あ、律先輩。こんちわー。」
律「どっか行くのー?」シャワワワワー
梓「いえ、もう帰るとこです」
律「そっか。よかったら上がっかないかー?」シャワワワワワー
梓「……そうですね。ちょっとお邪魔させてもらいます」
律「うりゃっ!」ブシャー
梓「うひゃぁ!な、何すんですか先輩!」
律「フヒヒヒ、油断した方が悪いのだよ梓くん!」
梓「くっ……あぁもうびしょびしょじゃないですか……」
律「うわぁ……下着透けてエロいよ……っていうかエロい下着つけてんな……」
梓「隙ありっ!」シャワワワー
律「どわぁっ!や、やったなこのーっ!」
梓「油断するほうが悪いんでしょ先輩?ふはははは!」
律「くそう、いっちょまえに悪役笑いしやがって……ぶぇっくしょんっ!」
梓「へくちっ!……すみません、タオル貸してもらえません?」
律「そうだな……上がれ上がれ」


梓「それにしても今が夏でよかったですよ。もし冬なら風邪ひいてるとこでした」わしゃわしゃ
律「だなぁ。ほれ、麦茶」
梓「ありがとうございます。……うめぇーっ!キンキンに冷えてますね!最高です!」
律「お前は親父か。……なぁ梓、好奇心で聞くんだがそういう下着って一体どこで売ってんだ?まさか彼氏にプレゼントされたとか!?」
梓「で、デパートの下着売り場で買ったんですよ!それにただのレースじゃないですか!えっちくないです!」
律「そっかつまんね。でもそれが普通なのかな……あたし中学のときから下着あんまり変わってないからわかんないなぁ」
梓「先輩はどんなした……ぎ……?あれ?着替えてないのに透けてない……?」
律「ん?……あぁ、昨日ブラつけずに寝てそのままだったわ」
梓「ちょ、女子高生がそんなことでいいと思ってんですか!」
律「別に出かける予定もなかったしなぁ……いいじゃんべつに。」
梓「よくありません!胸の形くずれ……ま……せんか……」
律「こんにゃろ、今「くずれるほど胸ないな」とか思っただろ!」
梓「い、いえ、別にそんなこと思ってませんよ。ほ、ほ、ほら、着替えちゃいましょ、ね?」
律「釈然としないなぁ……あ、さっき洗濯したばっかで服ないや……聡の借りるかなぁ……」
梓「さとし?……あぁ弟さんですか。サイズは……私たち小さいから合うでしょうね」
律「さとしー、ちょっとシャツかしてー」
聡「いいよー。……うわぁっ!姉ちゃん!エロい!何で透けてんの!エロい!うわぁ何このちっちゃい人!かわいい!レース!エロい!姉ちゃんとは大違い!エロい!」
律「うるせぇ!」ゴチン!
聡「いってぇ……本気でやったな!」
律「お前がうるさいのが悪いんだよ!ちょっとシャツ借りてくぞ!」
聡「はいはい……」
梓「ごめんね。律先輩が悪ふざけして水撒き散らしたからかかっちゃったの」
聡「すみませんあんな姉で……」
梓「大変だねさとし君も……」
律「なんかあたし悪者になってる……梓、Tシャツでいい?」
梓「えぇ。……あ、律先輩はこれ着てくださいよ」
律「え?別にいいけど……これ聡が中学入るとき買った奴だよな?皺ひとつついてないけどまだ着てないの?」
聡「背が伸びたら着る予定だけど見ての通りだしな……姉ちゃん着たいんだったら着ていいよ」
律「ふーん……」
梓「あ、下も濡れてますよ。脱いじゃいましょう先輩」
律「え?うーん……まぁいっかお前らしかいないし」ぬぎぬぎ
梓「……完璧や……上半身は裸ワイシャツ、下半身はぱんつのみ……これを完璧と言わず何といおうか……」
聡「こ、これは……梓?さん!一生ついていきます!」
律「な、何だお前ら……」
梓「さっ、先輩の部屋行きましょ!」
律「お、おぅ……」

澪「聡くーん律いるー?」
聡「今梓さんと部屋にいますよ」
澪「梓も来てるんだ。ありがとっ!」
聡「いえいえ」

聡「……」

 「うわぁっ!?律、な、なんだその格好!何やってんだお前ら!」
 「ち、違うんだよ澪、これは、あの、水かかっちゃって、ね?」
 「律先輩が無理やり……でも……火照った体には……気持ちよかったです……」
 「律……梓……そうか、もう二人は……」
 「梓ァァァァッ!誤解されるようなこと言うんじゃない!」

聡「やっぱりこうなったか」



出展
【けいおん!】田井中律は焼き餅可愛い60【ドラム】

このSSの感想をどうぞ
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。