SS > 短編-けいおん!メンバー > オールキャラ > 先着一名予約済


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

652 名前:ss「先着一名予約済」[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 23:48:20 ID:1ggpG2cg
ジャーン……
律「決まったー。そして疲れたー。もう今日は練習これぐらいにしようぜ」
澪「もう、だから先に練習しようって言ったんだよ。去年の合宿もこんな感じだったじゃないか」
唯「まあまあ澪ちゃん、まだ日はあるんだし今日はこれくらいにしようよ。疲れ残しちゃったら明日に響いちゃうよ」
梓「もう少し練習したい気もしますけど、確かに今日は疲れました」
律「なんだかんだで梓が一番はしゃいでたもんな」
梓「そんなこと!……ありますけど」
紬「フフ。それじゃみんなでアイスでも食べない?みんなで食べようと思って買っておいたんだけど」
律「お、いいね。さっそく食べようぜ」
澪「元気あるじゃない」
律「それはそれ、これはこれ」
澪「ホントにもう……」

紬「それじゃあ、好きなの選んで」
律「おお、これだけ種類があると目移りして逆に選べないな」
唯「じゃ、私これ」
律「どれにしようかなー」
梓「それじゃ私はこれいただきます」
律「うーん、どうしよう……」
澪「悩みすぎじゃないか?それじゃ私はこれに……」
律「よし、これに決ーめた!」
澪「あ!ちょっと律、私もそれにしようとしてたのに!」
律「へへーん、早い者勝ちだよ。取られたくなかったら名前でも書いとくんだな」
澪「なっ!……ムギ、ちょっとペン貸してくれないか?」
紬「ペン?いいけど、少し待っててくれる?」
律「どうする気だ。今さら名前書こうとしたって遅いぞ」
澪「まあ、待ってろって」
紬「はい、澪ちゃん。ペン持って来たけど、一体どうするの?」
澪「ありがとうムギ。それじゃ律、ちょっと動くなよ」
律「何だ?」
澪「律に私の名前を書けば律は私のものになる。そうすれば私のものである律が選んだアイスは私のものってことになる」
律「何言ってんだ?って本気でやる気か?」
澪「本気だよ、私が今まで律にウソついたことある?」
律「わ、分かった、これはやるからやめよう。な?な?」
澪「もう遅いよ、律は私を怒らせたんだ。食べ物の恨みは恐ろしいってこと、身をもって分からせてあげる」
律「おい、考え直せ。ちょ、ちょっと……」
キュッキュッキュッ……
澪「これでよし、っと」
律「ホントに書きやがったし……。おでこに達筆な字で『澪』なんて書いてくれちゃって、……っておい!これ油性じゃん!」
澪「あと二日はここにいるんだし、帰る頃には消えてるよ、多分」
唯「てことはこの合宿の間りっちゃんは澪ちゃんのものなんだね」
梓「事の顛末を見てるからあれですけど、そこだけ聞くと何か誤解を招きそうな表現ですね」
紬(りっちゃんは澪ちゃんのモノ……、なんていい響きなのかしら……)

出展
【けいおん!】田井中律はハーモニカ可愛い67【ドラム】

このSSの感想をどうぞ
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。