SS > 短編-けいおん!メンバー > オールキャラ > 行け!桜高軽音部


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

―ルール配った紙に無記名で、他人のいいトコと悪いトコを書く―

憂「コホン・・・えーそれでは発表します」

憂「・・・その前に・・・」

憂「これはあくまでメンバーのチームワーク向上のタメで、ケンカを売る会じゃないのであまり敵意を持たないでくださいね」

澪梓「」ジー

唯「わかってるよーそんなことー」

律「さっさと読もうぜー」

紬「あらあらあら」

さわ子「(なんで私まで)」

憂「じゃあまず澪さんの悪いトコから・・・いいですか澪さん・・・?」

澪「・・・いいよ・・・」

憂「『オッパイでかすぎ』」

澪「(超セクハラ!!)」どーん

憂「『オッパイがでかい』、『ビーチクが見える、すぐ殴る・・・』」

澪「(こいつら・・・)」

唯律さわ「・・・」アセアセ

憂「あと二つ・・・『胸がけしからん』『胸がすごい』以上・・・」

澪「(な 何だと〜!この二人まで!!)」ジロ

紬梓「・・・」アセアセ

憂「そ、それじゃあいいトコ言いますねー。えー『真面目』 『怖がり』」

憂「後は・・・『おっぱいでかすぎ』」

澪「何だ!お前らにとってあたしは胸だけかぁーー!?」

唯「し、知らないよ!」

律「わ、私たちに言うなよなー!」

さわ「そ、そうよー」

憂「じゃあ次はさわ子先生ね・・・」

さわ「わ〜ドキドキするわ〜」

憂「さわ子先生の悪いトコは・・・え〜〜と」ピラ

紙『年増』『おばはん』『老婆』
憂「全員『やさしすぎる』だね・・・・・・」

唯澪律紬梓「・・・・・・」

さわ「そーなのよね〜〜〜」テレテレ

律「そ、そんな事書いてないぞ・・・」

唯「憂、ちゃあんと正直にやろうよ〜」

憂「さー!次は梓ちゃんの行ってみよーー」アセアセ

憂「えーっと『EDにいない』が三つ!!」

梓「酷いじゃないですか!!」

律「なっ何だよ!コッチ見るなっつーの!」

唯「決め付けはよくないですぞー!」

憂「後二つは『ツンデレ』」

憂「いいとこは『練習熱心』『責任感が強い』」

梓「」テレ

憂「・・・『一日中ぺろぺろしたい』『首輪をつけて買ってみたい』『ムラムラする』」

梓「・・・変態」ジー

唯律さわ「だっ、だから何でコッチに言うの!?失礼なっ!!」

憂「さてと次は紬さん行くね・・・」

憂「まずやなトコ『すぐ百合を妄想する』『レズ』『沢庵』」

紬「」ピクピク

憂「『地味』『キャラソン最下位』」

紬「ちょっと誰かしらね〜ピクピク これ書いたの。あなた達かしら〜?」

唯律「」シーン

憂「紬さん落ち着いて!誰が書いたかはナシですよ!」ギュ

紬「私がいなかったらギターも買えなかったじゃないの〜!!」ジタバタ!

律「ひどいやつがいるもんだなー」

唯「まったくです」

憂「ほらほら紬さんのいいトコ今から読みますって!」アセアセ

紬「ううう・・・」

憂「・・・あ ないや・・・」

紬「」ドヨーン

憂「あー ありましたありました 一コありましたよ」

紬「なになに!!」

憂「キーボードが弾ける・・・」

紬「」ドーン

梓「あ、それ私です」

憂「よし 次は律さん行きますね」

律「わ、私はいいかな・・・ほらきっと愛されてるしだって部長だもん・・・」

澪「あれ〜?律もしかして怖いのか〜?」

梓「皆からどう思われてるんでしょうね〜?」

律「うっうるさい・・・大体澪たちにどー思われようと私の知った事か!」

憂「『バカ』」

律「・・・その人・・・それだけ?」

憂「はい・・・それだけです・・・」

律「(う〜ん)・・・」

憂「次・・・『ガサツ』『部屋が汚い』」

律「・・・」ムカムカ

憂「・・・『舛添』」

律「!!!」ブチ

律「だっ誰だーそんな事書くヤツァー!!」

唯「わッ私に言わないでよ。違うよ!決して私じゃないよ!!」

律「オイ 梓お前かー!!」

梓「知りませんよ」

さわ「」バッ!

澪「あっさわ子先生が逃げた!!」

律「何っー!!?」

律「くそーさわちゃんなんて売れ残りなんだよ! ババア ババア!!」

澪「さわ子先生けっこう書くね」

紬「面と向かって言えないから」

律「・・・んで憂ちゃん、後一つは?」プルプル

憂「え・・・はい え〜っと・・・」

憂「『まな板』」

紬「」ダッ

澪「あっムギが逃げたぞ!!」

律「」ズドーン

唯「憂!さあ早くりっちゃんのいいトコを言ってやるんだ!!」グイグイ

憂「うん・・・お姉ちゃん分かったから首から手を離して・・・」

憂「『なし』『なし』『なし』・・・『なし』・・・」

律「」ヨ・・・ヨヨヨ・・・

憂「『優しくて頼れる人』」

律「ハッ!・・・」

唯「ふーん」ドヤ顔

律「ぐあああああ唯ーーーーー お嫁にしてくれーーー」

唯「おー そーっしょ そーっしょ そーっしょ うっはははっはっは!」グハハ

律「いやぁ〜唯 やっぱ最高だ 愛してるよ」

唯「そーだよ〜りっちゃあん 日ごろから感謝してね〜」

憂「じゃ・・・じゃあお姉ちゃんの行こうかな」

憂「え〜『トロイ』『すげートロイ』」

唯「」ピク

憂「・・・続けるよ・・・『トロイ、バカ』『一緒の部活と思われたくないくらいバカ』」

唯「へへーんだ もうそんなの慣れてるから平気だよー!」

律「おお さすが心の友 強いなオイ!」

憂「『中の人が巨人』」

唯「」ピク

唯「…」

澪「あ ちょっときてる・・・」

唯「それ言っちゃマズイよ・・・」

律「ムギだ!アイツこの間スフィアで一緒に写真とるときあいなまだけ少し後ろに立つって言ってたもの」

律「ちっくしょ〜〜あの眉毛 私の親友を〜〜」

律「ヘイカモーンういうい!」

律「いいトコで唯をハッピー100パーセントにしてやってくれー」

憂「オッケー」アセアセ

憂「いいとこ『なーし』!」

律「ウイヤッ」ビシ

憂「『なーし』!!」

律「カモーン!!」ビシ

憂「『ナーシ』!!」

律「アオッ!!」ビシ

憂「『ナーシ』!!」

律「ウェルカム!!」ビシ

唯「」ズドーン

憂「さーラスト一つ!」

律「オッ!それは私だよん!!」

律「唯!私のだ ちゃんと聞いてくれよ〜〜」

唯「う・・・うん何か照れるね・・・」ヘヘ

憂「・・・『なし』・・・」

唯「」

律「」だっ!!

梓「あ・・・逃げた」

澪「その中の人っての律の字じゃないか?」

梓「本当だ・・・律先輩の字ですね」

唯「」ドンヨリ

唯「憂〜!仲悪くしてどーするのよぉぉ〜!」ワナワナ

憂「し・・・知らないよ言い出したの私じゃないもん!」

唯「じゃあ誰がこんなこと考えたっていうの〜!!」ドンガラガッシャン

澪「うわあ唯!憂ちゃんにあたるなあ!」

梓「唯先輩落ち着いてください!憂今のうちに逃げてえ!」

ドッタンバッタン

・・・

和「ふふふ・・・私が考えたチームワークを向上させる方法上手く言ってるかしらねー」


【けいおん!】田井中律はアレコレ可愛い85【ドラム】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。