SS > 短編-俺律 > 誕生日


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「いぇーい誕生日おめでとう!」

律「へへ…なんか照れるなこういうの」

「ということで、ムービーでコメントをどうぞ!」

律「や、やめろぅ!そんな近いと恥ずかしいだろ///」

「あぁごめんごめん、近すぎたな…で、コメントコメント」

律「…はぁ…えーと祝ってくれてありがとう…?」

「短いからもう一度!」

律「あぁワリィワリィ…えっと、今日は祝ってくれてありがとう!
 今年で18歳になった私だよん!これからも軽音頑張って、目指すは武道館ライブ!
 私たちの軽音部の戦いはこれからだぜ!」

「よし、元気いっぱいでよろしい」

律「元気なのが私の取り柄だからな!………それぐらいしかないよ」

「…?なんだ律、落ち込むなんてせっかくの誕生日が台無しだろ?」

律「だってさ…私は唯みたいに才能もないし
 ムギみたいにみんなに合宿所を貸したり、お菓子持ってきたり
 梓みたいに部活に一生懸命じゃないし
 澪みたいに…みんなをまとめられる力もない…
 ドラムだって走り気味で…」

「そんなことない!」

律「○○…?」

「律はさ、自分が違う性格だったら…って思ったことあるか?
 そうだったら、今の軽音部はなかったと思う…
 誰よりも元気で、明るくて、いつも楽しそうな律を見てると元気が湧いてくるんだ
 軽音部のみんなもきっとそう思ってるはずさ、俺だってそうだぞ」

律「でも!…私は…最近ドラムキープが上手くいかないし…」

「ミスは誰にでもあるさ。澪さんだって時々はミスするんだろ?
 大事なのは、それをどうやって直していくかだ。今まで本番の時はきちんと出来てたじゃないか
 律ならできるよ」

律「…ホントに…ホントにわたしは元気なだけでいいのか…?」

「元気なだけで、いいんだ。それで十分なんだ。律がいてくれれば、俺は十分だよ
 だから落ち込むな。落ち込んでると俺も落ち込む」

律「…ごめんな、なんか私の誕生日なのに主役が落ち込んじゃって…」

「いいよ。気にしてない。誕生日おめでとな」

律「うん…ありがと」






「それと律の取り柄だけど,もう一つあった」

律「?」

「俺が惚れてるってこと」

律「ん・・・」


出展
【けいおん!】田井中律は73可愛い【ドラム】

このSSの感想をどうぞ
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。