※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



仕様・サービス内容一覧



本家の説明は上記ページから確認できます。


リモートメールで出来ること

リモートメール(210円)

  1. パソコンのメールを携帯から読める。
  2. パソコンのメールを使って携帯からメールを送信できる。
  3. 新しいアドレス(リモメアドレス)を取得することができる。
  4. 携帯からFAXを送ることができる。


リモートメール300(315円)

  1. パソコンのメールを携帯から読める。
  2. パソコンのメールを使って携帯からメールを送信できる。
  3. 新しいアドレス(リモメアドレス)を取得することができる。
  4. メーリングリスト(グループメール)を作ることが出来る。
  5. 携帯からFAXを送ることができる。
  6. デコメをダウンロードできる。(Willcom除く)


仕様

パソコンのメールを携帯から読める

リモートメールから読むことが出来るパソコンのメールは、POPIMAPで外部からのアクセスが可能なもののみ(会社などで、社内からしか読めないメールはアウト)
ただし、IMAPについては2009年6月現在試験運用中。

設定する為には
  • メールアドレス
  • 受信メールサーバー(POPサーバー)
  • メールパスワード
の3つの情報が必要で、送信メールサーバーは必要としない。

また、添付されている画像やファイルなども閲覧可能。
閲覧可能なファイルは
  • jpeg
  • GIF
  • BMP
  • TIFF
  • PNG
  • Microsoft Word (doc)
  • 一太郎 (バージョン 5 以降)
  • Microsoft Excel (xls)
  • Microsoft PowerPoint (ppt)
  • PDFファイル
  • DocuWorks
エクセルについてはテキストの抽出であるため、関数などは反映されない。


パソコンのメールを使って携帯からメールを送信できる。

リモートメールで読めるようにしたメールアドレスをfromとして、メールの送信や返信ができる。ただし、アドレスによってはいたずら防止のためのアドレス認証を行う必要がある。
また、取得したリモメアドレスの送信元をパソコンのメールに変更する事も出来るので、閲覧が出来ないメールについても、送信だけは可能になる。この場合にはアドレス認証は必須。


新しいアドレス(リモメアドレス)を取得することができる。

リモメアドレスは5つまでもつことが出来る。(コース関係なし)
リモメアドレス自体の機能としては
  • 携帯からwebを通してメールを閲覧できる(webメール)
  • 携帯からwebを通してメールを送信できる(webメール)
  • 指定拒否機能(アドレスでの指定でドメイン単位での設定は不可)
  • 指定受信機能(アドレスでの指定でドメイン単位での設定は不可)
  • 携帯へのメール着信通知
  • 画像の添付

メーリングリストを作れる。

「グループメール」というメーリングリストを5つまでもつことが出来る。