第一放送 ◆DNdG5hiFT6



工業区コロニーの幹線道路から少し外れた場所……争いの去ったこの場所にただ一つ残された機械がある。
成人男子の掌で扱えるほどの何処か手帳にも似た小型機械……ディムズディル・ボイルドとの戦いの最中紛失した風見志郎のPDAである。

主催者から唯一直接的な形で支給されたこの携帯機械は幾多の機能を持っている。
それは支給された物品を入れるための“袋”であったり、現在位置を知るための“地図とコンパス”であったり、自分の言葉を繋ぎとめるための“メモ帳”でもあったりする。
そして開始から6時間たった今、新たな機能が目を覚ますこととなる。

『――インフォメーションメッセージ』

主無きPDAから誰のものでもない、どちらかと言えば女性のものに近い合成音声が流れ出す。

『06:00時点における本プログラムからの脱落者をお知らせします。

 No50 王ドラ
 No42 村雨良
 No32 則巻アラレ
 No46 ルドル・フォン・シュトロハイム
 No19 セリオ
 No02 R・ドロシー・ウェインライト
 No28 ドラ・ザ・キッド
 No36 パンタローネ
 No21 009(島村ジョー)
 No40 マルチ

 なお、進入禁止エリアは【C-2】、【H-8】の2ブロックとなります』

抑揚の無い機械音声はそれだけを告げ、再び沈黙する。
その宣告が彼らにもたらしたのは悲哀か、怒りか、それとも愉悦か。
だがその差はあれど無機質な死神の声はPDAを持つものに平等に響き渡る。

そして時計の針が止まらぬように、機械仕掛けの悪夢は続く。
その終わりは、誰の目にも未だ見えぬままに。


時系列順で読む


投下順で読む






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー