泣けない青鬼 ◆hqLsjDR84w



 エリアF-3の廃れた工場内。
 そこで、エックスは息を潜めていた。
 全てのイレギュラーを破壊するためには、負傷した状態で移動するのは愚行。
 そのように考え、傷が癒えるまで動かなかったのだ。
 時計の長針が二周したのを確認し、エックスは全身に巻いた包帯を解く。
 そしてゆっくりと膏薬を剥がしてみると、あったはずの負傷はパッと見ただけでは分からないほどに塞がっていた。
 エックスはメカ救急箱の効力に感心すると同時に、臓物が煮え繰り返るような思いも抱く。
 シグマの用意した道具に助けられたという事実が、エックスにとってどうにも気に入らなかった。

(まあ、いいさ。せいぜいお前の掌の上で踊ってやる)

 エックスは、全身に貼り付けた膏薬を一枚ずつ剥がしていく。
 多少の違いはあれど、全ての患部は万全に近い状態まで回復していた。
 ただ一つだけ、爆風を受けた装甲だけは凹んだままであった。

(だが、勘違いするなよ。鬼は、釈迦の掌にさえ喰らいつく)

 シグマへの怒りを胸に、エックスは立ち上がる。
 たっぷりと休息を取ったために、疲れもほぼゼロと言っていい。
 身体を慣らすために何度か関節を廻して、エックスは跳躍する。
 その勢いのままでファルコンアーマーが持つフリームーブという名の特殊技能を使い、エックスは宙を奔る。
 目的地は、T-800より伝え聞いたイレギュラーの溜り場――シャトル基地。
 エックスの現在地から最も近い、エリアE-3の基地がある北西へとエックスは視線を定めた。


 ◇ ◇ ◇


 ――――結果を言ってしまえば、エリアE-3のシャトル基地には誰もいなかった。

 T-800に都合のいい嘘を吐かれたと、エックスは怒りを露にした。
 が、すぐに、四つ中どこのシャトル基地かは明らかにされなかったことに気付く。
 冷静さを取り戻して、エックスはこれからの行動方針を立てる。
 残るシャトル基地は三つだ。
 まず西へ向かい、半時計周りに会場を回る進路。
 まず南へ向かい、時計回りに会場を回る進路。
 どちらを行こうとも、結局右上コロニーへと帰還するのに変わりはない。
 T-800とスバル・ナカジマ、二体のイレギュラーをエックスは排除せねばならないのだから。
 二つの内どちらの選択肢を取るか――思案を巡らせたエックスは、思い出す。
 この地に来る途中で見つけてしまった、戦闘の跡とタイヤ痕を。
 タイヤ痕を見る限り、運転手は明らかに西へと向かった。
 さらにいえば、タイヤ痕自体は決して古いものではなかった。
 と、なれば――――

「西、か」

 進路決定と同時に、エックスは跳躍する。
 疲れを癒した彼には、もはや休む理由など存在しなかった。



【E-3 路上(シャトル基地付近)/一日目 夕方】

【エックス@ロックマンXシリーズ】
[状態]:深い悲しみ、現実への絶望と失望、鋼の心、爆風により装甲に凹み。
[装備]:ファルコンアーマー@ロックマンX5
[道具]:PDA(エックス、あ~る、バロット)、クロマティ高校の制服@魁!!クロマティ高校  グロスフスMG42(予備弾数20%)
    NIKU・Q・マックス@サイボーグクロちゃん、メカ救急箱
[思考・状況]
基本思考:戦う者、戦わせる者、戦いを広げる者、戦う意志を持つ者――全てが敵だ
1:左上コロニー、左下コロニー、右下コロニー、とシャトル基地を回る。
2:T-800の思惑に乗ってイレギュラーどもを潰す。
3:戦っている者を、誰であろうと潰す。
4:戦わない者は基本放置。だが、戦う意志があるのなら潰す。
5:ゼロと合流。ただし、賛同を得られず、戦うことになったら潰す。
6:ロックマンの仇を討ちたい。
7:シグマは潰す。絶対に、確実に潰す。
8:T-800の休戦の提案を本気にしていない。
9:全てが終わった後、自分自身を破壊する。
[備考]
※神敬介の名前を、Xだと思っていましたが、勘違いだったと思っています。
 また、神敬介が死んでしまっていると考えています。
※ライドアーマー“イーグル”@ロックマンX4は破壊されています。
※ファルコンアーマーの制限。
 1.フリームーブの時間は、本来の半分。
 2.フリームーブによる特定のダメージの無効はない(ただし、威力の軽減はある)。
※他にも、ファルコンアーマーの制限はあるかどうか不明。後の書き手さんに任せます。
※ロックマンの“思い出”を知り、ロックマンについて大まかな知識を得ました。



時系列順で読む



投下順で読む



131:仮面のはがれた殺人機械 エックス 140:バタフライエフェクト





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー