【名前】……メカ沢新一
【作品名】……魁!クロマティ高校!! (『メカ沢くん』というスピンオフ作品あり。絵本とボンボンに連載されていた漫画の二つ)
【年齢】……10代後半(高校生)
【外見】……ドラム缶に手足がついて学ラン着させたとしか言いようが無い
【スペック】……ドラム缶(仮)だけあってかなり頑丈。ナイフで刺されてもびくともしない。ついでに作中でバイクに改造されたりした。
【武装】……原作のクロ高では特に武器を装備していなかったが、漫画『メカ沢くん』の中では手が鉄球に変形したりドリルに変形したりドリルをミサイルの様に撃ち出したりとやりたい放題だった。
        また、映画版クロ高ではトランスフォームして「メカ沢ビィィィィィィィィィム!!!」を発射するなど更にはっちゃけっぷりを見せる。
【特殊能力】……特になし。たぶん。しいて言うならその異常なまでのカリスマ。
【性格】……漢。漢の中の漢。弱きを助け強きをくじく、任侠に溢れた我らが番長。

【詳細】……1年の身でありながら、クロ高の裏番としてその名を馳せるいい漢。
       可愛い仲間を助けるためなら、わが身を敵に差し出すことすら厭わない。友が道を踏み外したならば、ぶん殴ってでも目を覚まさせる。
       とにかく熱い、静かに熱い。しかもCV若本。まさにパーフェクト。余談だが、別の声優を配役した映画版では予想に反した超爽やかなイケメンボイスだった。惚れるぜ。
       だが、そんな完璧超人な彼にも苦手な物はある……
       「俺はよぉ、機械だけはダメなんだよ…ビデオ予約ですら未だに出来ないんだぜぇ?」(頭部をパカッと開きオイルを差しながら)
       さぁみんな!ツッコミの準備はいいか!?

【予想スタンス】……間違いなく対主催として動いてくれるはず。集団のリーダーになってもおかしくない。マーダーをぶん殴って改心させてもおかしくない。どこかのロボ娘と恋愛フラグ立ててもおかしくない。
            そして彼は会場にて一人こう呟いてくれるはずだ。 「なんで機械だらけの場所に俺なんかが呼ばれたんだろうなぁ?」(頭部をry)


以下、ロボ・サイボーグキャラバトルロワイアルにおけるネタバレを含む


+ 開示する








| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー