マルチ



                -―-
               . ´       ` 、
           '    , i l ! ヽ  ヽ
            〈\ .〃/‐リノ ノリ)ヘヽ.\`
         ,' ヽ \ /,ィ'"|`  f'!ヽト、!_ヽ!      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           l//, ゙{0))! ヒ1!   ,l.!,. l、 | |         |
          ' /l/` リl、"´  !7  イゝ| |        < マルチ
            '´ l/_i_リ,!  r__´ リ r‐ '、      |
             '「 , ‐ゝ>r'l〉く.、 {` ト、        \_____
            く,`l  ,.`Kト〉ヾ ヽ,TT.ソ
              ゝL  ヾ.l、〉,!、' ` ' }/
                ,. -\  ヽ'ヽ 〉ーr'
                 ! ー〉 ヽ __/ | |
                `>/ 》ー-‐'l   | |
              く./ くj    l}  | |
              // 「i.     k | |
              ,.' /   >!    l} | |
           j /   r'j    i1 | |
              ^!,'    k1   k' | |


マルチ
登場作品 <ToHeart>
総登場数(5)
関わりの深い人物:セリオ、T-1000、城茂、スバル・ナカジマ
関わりの深い支給品:ゼットセイバー

マルチ、遭遇、軍事基地にて、ターミネーターと。」にて初登場。
持ち前のドジッ娘っぷりを発揮。
いきなり現れたのがT-1000。誰もが\(^o^)/となる中、なぜか奇跡的に生還する。
被害は服だけに収まった、と誰もが思った瞬間そうはうまくいかず。思考回路が凶悪になっていた。
T-1000によってシグマウィルスを注入されていたのだった。
その結果さっそく城茂にゼットセイバーで襲い掛かる。
仮面ライダーといえど、油断には勝てず。深手を負わせた城茂に逃げられてしまう。
服を求めて、ナタクとすれ違い、町に突入。
と思ったら、なぜか横断して工場地帯へとやってくる。
スバルに遭遇して、服を求めて襲い掛かる。今度は逃がさない、と追いかけるが、錯乱したスバルの振動拳にあっさり粉砕された。
しかし、彼女の狂気の行動はスバルの心に深い傷を負わせ、悲劇の一端を担ったといっても過言ではない。


称号 <ドジッ娘萌えって喰えるの?>




村雨良



        \                /
         \           /
           \         〃
            ヽ\'´ ̄ ̄`ヽ//
              /`ーO  三  Oヽ、
            /        '      ヽ,
  \\     ) ̄,ゝ'⌒ヽ    r'⌒ヽ( {
  \\\  r' ̄/:.:.:.:.:.:.:.ハ |/^{:.:.:.:.:.:.}`l
  l ヽ ヽ ヽ {   >:.:.:.:.:.ノ‐´T`ヽヽ:.:.:.:ノ、_!
   ヽ \\ーY´ /`7T´ ̄`T´ ̄ |ヽ ヽノ
  -―`二>―>' / ├  ̄| ̄ ーl  ヽ|〕
  ニ二 ̄ヽ、`ヽゝノ  ├  ̄| ̄ ‐| ,ヘハlヽ
  ___ ヽ ヽ、\\__|― T ー‐|/ト,リlノ


村雨良
登場作品 <仮面ライダーSPIRITS>
総登場数(1)
関わりの深い人物:本郷猛、風見志郎、神敬介、城茂、ハカイダー
関わりの深い支給品:電磁ナイフ、二連キャノン、スズキ・GSX750S3 KATANA

仮面ライダー10号。
V3を追って大首領へ特攻をかけた時期から参戦。
会場に到着してすぐに先輩ライダーの名を名簿より発見、当人も仮面ライダーとしてシグマへの反逆を決める。
直後に悪の改造人間・ハカイダーと遭遇したのは不運なのか幸運なのか。
互いの意地をかけ、一歩も引かぬ激闘を繰り広げる。
姉を喪った悲しみ、仮面ライダーとしての決意を持って、正々堂々と戦うハカイダーに敬意を持ちながら決着のZXキックを放つ。
ハカイダーに他仮面ライダーの存在を告げ、その生き様を変えることを期待して没する。
仮面ライダーが仮面ライダーとして生き、死ぬ様を最も早く見せ付けた。

称号 <破壊者に正義の味方を魅せた男>





メカ沢新一





                       ____
         _            |::::::〆ヽ
        _ |::::::|_.. -‐  " ´  ̄ ̄ ` 〈   \
      /  フ'"              ):::ヽ  ヽ
       /   イ             _.. '´l::/    \
     /   く/!` ‐‐‐‐ -- ‐‐ "´  : : : lヽ     ヽ
.    /     /!            ___ : : : l \    \
   / /    / l  , -‐ 、     (´  ___): : l  ヽ     ヽ
   ,'  l   ,'  l  !.___ ノ       ̄  : : : : l_   ヽ   ;  ',
   l  l   l.  l              / />'""ヽ',.  lヽ l 
   l  l   l _r'`'' ‐- ...______ ..... .... '´ /: i´    ',  l. リ  
   l. l|   / \` 、     /〈二<"´ /: : : :l.     } l  
   l. /l  l´    ヽ: \ //! !\ゝ/: : : : : :ゝ、__.. --〈| /
   l/ ',  l     >‐-、ヽ' : : Ll\ ゝ : : : :r'"ニヽヽ_____.)リ
     ヽ `、__......i  r'"゙: : : : : : :〉 : : : : : :└' : : )ト-'ヽノ
      ヽ!ヽ、‐ ゝ ヽ-'`i : : : : :l : : : : : : : :ヾニソ‐''"
         ヾ-个‐‐ '゙: : : : /::\ : : : : : : : :/::::::ヽ
             |::l\ : : : :/|:::::::|:\ : : : : /:::|:::::::::',
             |::l::::::\ /:::|::::::::l::::::\ /:::::::l:::::::::::〉
             |::l:::::::::::|::::::|::::::::::l:::::::::::ヽ:::::,、┬--'
            丶-┬┬r-‐‐‐----‐'''''' | | l-- 、
          / ̄ ̄|__|_| ̄/!     K ヽ-┘   \
         /        / !     ! \        ヽ
        l 二二二二二 l /      \ l 二二二二 l

メカ沢新一
登場作品 <魁!クロマティ高校>
総登場数(8)
関わりの深い人物:ロボ、メガトロン、ゼロ、ノーヴェ、ハカイダー、ドラス、神敬介
関わりの深い支給品:タイムストッパー、HARLEY-DAVIDSON:FAT BOY、液体窒素入りのタンクローリー

ロボ・サイボーグキャラバトルロワイアル―黎明編―」にて初登場。
参戦時期なにそれ美味しいの?
一人修理工場で佇み、シグマに対する怒りを爆発させるメカ沢。
ロボットを巻き込んだ上に、一般高校生であり、義侠心溢れる不良である彼がシグマに憤慨しないはずがない!
自分以外メカメカしいことに彼は疑問を深くは抱かず、初めてであったロボを信用することになる。
支給品確認となるが、古きよき不良であるメカ沢にPDAを理解することは不可能!
あっさりと捨てて、ロボに尋ねられたときも見当たらないと堂々と答える。
ロボが使い方を訪ねたタイムストッパーの武器チップを飲み込むは、ハーレーに跨ってアクセルターンを決めるはフリーダム。
しかし、そんなメカ沢が出会ったのは同じくフリーダムのメガちゃん。
腹話術で騙され、チンクが殺し合いに乗っていると憤りながらバイクを走らせる。
シュトロハイムの死体を前にしていると、ノーヴェとゼロがトラックで現れた。
乳も尻も身長も大違いのノーヴェをなにを勘違いしたのか、チンクと思って詰め寄る。
ロボの冷静なツッコミおかげで間違いに気づくが、ハカイダーが乱入。
ゼロが矛先を収めようとするもの、殺人を宣言するハカイダーを許せずタイマンを挑む。
さすがクロマティ高校の不良! マジパネェッす。
もちろんハカイダーにフルボッコ。ボロボロになったところをゼロに助けられる。
ハカイダーに敵わなかったことを悔やむが、落ち込んだノーヴェを前にしては不良が黙っていられない。
説教して立ち直らせ、トラックに乗り込んで運転するが無免許。人を跳ねないように壁へ突っ込む。
ドラスにブサイク呼ばわりにorz
ノーヴェがドラスの容姿に驚いていると、スバルが参上。
攻撃を受けて、理不尽さにメカ沢が切れる。プロのスバルのなすがままにメカ沢は翻弄されるが、そのとき奇跡が起きた。
タイムストッパーの発動である。本人は時間が止まった気がする、ですましてパンチパンチ!
ブサイク呼ばわりにもめげず、襲ってきたスバルを躱して雪原地帯へ。
一人タバコを吸いに外にでたため、放送を聞き逃す。というか、PDAや禁止エリアの存在すら知らない。
時止めを集中力が高まったから、で済まして、雪にタンクローリーを走らせるのに苦戦。
チェーンをタイヤに巻いて事なきを得る。
やってきたのはシャトル基地。仲間を増やすための選択だが、ドラスに弟を重ねて親御さんの無事を訪ねる。
ドラスは父親について語るが、『失敗作だとか言って壊そうとした』というドラスの言葉に、望月博士にブチギレ。
ドラスに父親は愛していないと爆弾発言をして喧嘩をするが、ドラスを想っての行動であった。
爆発音がしてドラスを心配になり探すが、目の前にいたのは怪人態から姿を変えるドラスであった。
が、クロ高一の漢、メカ沢新一は揺らがない。
軽快すべきと主張するロボを抑え、ノーヴェと共にドラスのもとへレッツらゴー!
Xライダーのライドル唐竹割りから辛くも必殺・メカ沢ビームで牽制してドラスを助ける。
Xライダーからドラスを庇いつつ戦うの不利。しかし、ロボが助けに入り、心までポンコツでなかったことを認め並び立つ。
ドラスに学ランを羽織らせ、『お兄ちゃん』と呼ばれながら怪人・カイゾーグXの前に立ちふさがる。
ロボとノーヴェのコンビネーションで、追い詰められながらもカイゾーグXを吹き飛ばす。
すべてが終わったとノーヴェとほのぼのしていると、ロボがメカ沢を突き飛ばしてその必殺の技の身代わりに。
ロボが自爆しても終わっていないと悟ったメカ沢は、戦闘中に使いこなせるようになったタイムストッパーでノーヴェを部屋から出す。
ドラスをたくし、シャッターを下ろして果敢にもカイゾーグXを足止めに。
根性でカイゾーグXにくらいつくメカ沢。ドラスを守ろうと吼えた瞬間、カイゾーグX……いや、人間神敬介が漏らす。
殺してくれ。
その言葉を聞いたメカ沢は、拳を緩め、カイゾーグXの一撃をまともに受けてしまう。
弟を母校の仲間に託し、最後までドラスのことを心配しながら、心優しき漢は人間・神敬介を殴れず、血の涙を墓標に沈んだ。


称号 <不良馬鹿一代>








| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー