獅子王凱


                   _.
             . --‐…''´_/
           /         ̄ `ヽ
         . -‐'´          ヽ: :.ヽ
       l         、  ヽlヽ!ヽヽ: :ヽ
       |/V  i.   | ヽ.__     l: : :.ヽ
        | l  .| ト、.  |='ラ'モア、  ト、: : : ヽ
       !ハ  ト、Kヒ>、{   ̄  ヽ ハ:.:.:. : : :ヽ
       | ト、l:.:.| /       }/-ヘ::.:.:. : : :ヽ
          ヽi.:ト、'ー._ ‐・   .:.:.:.:.:.;ゝ、:.:.:.:.:.;ゝ-‐‐-
           |:.|: :\ `  _.-'_,.-r'´.:.:.:.:.ゝ'´
         _,..⊥:ト、 _,.>- ''7´   !:.:.:.:/ー- 、_
       /  ) //´.:.:.:.:.:./ / _⊥:r'^ ー 、_   `
       >  /‐'Z-‐ァ-、./. ‐' ´`ヽ: :|     `'7´
          / / /_:-'´      ヽ!      ヽ

獅子王凱
登場作品 <勇者王ガオガイガー>
総登場数(12)
関わりの深い人物:風見志郎、チンク、メガトロン、ハカイダー、ゼロ、ドラス、ナタク、灰原、スバル・ナカジマ、ギンガ・ナカジマ、T-1000、T-800
関わりの深い支給品:グランドリオン、電磁ナイフ、サイドマシーン

勇者王新生」にて初登場。
参戦時期はZマスター撃破直後。まあ、エヴォリュダーだと参戦資格を失う気もする。
PDAで支給品をチェックしていると、グランドリオンをゲット。勇者に勇者の剣とはお似合いもいいところである。
すぐ近くでハカイダーとZXが戦っていため、現場へと走る。すると、墓を見つけて落ち込む。
だが、落ち込んでばかりもいられない。村雨の死を仲間に伝えると決意をして、再び走る。
制限されているとはいえ、相当の速度が出るサイボーグ凱。サイクロン号を乗り回す風見と人身事故。気絶。
修理工場に運ばれ、メガトロンがチンクにだまし討ちをするが、間一髪目覚めてメガトロンを迎撃。
チンクに風見は任せて妹を探すよう告げてお留守番。
放送での死者の多さにやきもきしていると、ハカイダーが登場。
殺し合いに乗っている、という言葉に戦いを申し込む。
ハカイダーに逆にアドバイスをするような形を受けて、風見へメモを残して決闘へ。
一進一退の攻防。ハイパーモードで決着を着けようと迫るが、逆にハカイダーに力を利用されてギロチン落としを喰らうことに。
クレーターをあけるほどの攻撃を喰らいながらも、根性で立ち上がる。
ハカイダーも満身創痍。グランドリオンとハカイダーの拳がぶつかり、凱の勇気にグランドリオンが応えて輝いた。
押し切った凱は辛うじて勝ちを拾い、ハカイダーへとトドメを刺しに向かう。
そこを、またもメガトロンに襲撃された。
気絶して、間一髪のところをV3が間に合う中、ハカイダーへある種の友情を抱く。
ハカイダーを更生できないか? と思考するが、それは無理ってものだぜお前さん。
もっともそれを凱がこの時点で知れるわけがない。
メガトロンを迎撃し終えた風見によって、修理ポッドで傷を癒す。
寝ている間に風見にハカイダーのことを託される。
目が覚めてハカイダーを探すが、そこには姿はなく。新たにゼロと知り合い、互いに気を許す。
ドラスにオジさんと呼ばれるが、そこはご愛嬌。一発でゴスロリ服のドラスを男の娘と気づくあたり、ショタとの絡みに年季が入っている。
ドラスを立ち直らせた仮面ライダーの正義にますます共感して、一同結束を固める。
そこへナタクが乱入してきた。
迎撃するために移動したもの、ナタクはなぜかドラスを気に入ることに。
支給品を交換した結果、サイドマシーンを手に入れた。
ゼロと共に、ハカイダー更生の旅に出る。途中、破壊腹に襲撃を喰らうが、ゼロの冷静な対処により事なきを得る。
さらに進むと、スバルとT-1000の戦いを目撃することになった。
ドラスを悪く言われて、スバルに反論するが、それは火に油を注ぐ結果になるだけ。
スバルの様子がおかしいことに、ゼロと共にドラスへ確認する方針を固めた。
都合よくやってきたドラスに説明を求めると、ナタクと一悶着あったが真実を聞き出すことに成功する。
すべてを受け止めて、ドラスにスバルを任せるように告げてゼロと共にスバル、T-800、T-1000のもとへ。
T-1000をゼロに任せ、気絶したT-800とスバルは引き受けることに。
スバルを身体で説得。後を追いかけようと、T-800に肩を貸すように頼んだ。
その凱をT-800は全力で攻撃してくる。凱のあずかり知らぬことであるが、T-800はシグマウィルスを注入されたのだった。
T1のごとく殺人マシーンとなったT-800を正気に戻そうと奮闘する。
が、T-800が正気に戻ると信じていた凱は、攻撃の手が少しだけ緩み、T-800に首を斬りおとされる結果となる。
最初から最後まで勇者として相応しい行動をとり続けたが、相手が機械的過ぎたのだった。


称号 <無念の勇者王>




島村ジョー(009)



          ____,,..
    、-"´ ̄,,-''"    _,,、イ
   /..::::' ,ィ'゙''"´ ̄ `~~´_,ィ′   ,  人
  ./.:::;;;::: '゙..::::;;;;:::::... .. "´::⌒`ーニZ゙..-" ゙!
 /.::;:;;;;;::: .:::;;;;;;:;:;::::. .:: .:::;:;:;:;:;:.......   .,;;:::  |
 | :::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:::: ,/
.ヾミ;::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;::::: ,ィソ
. ゝ.:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;::: ..   /
  l :::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_>ミ=-く r'ヘ;;;::;:: ,ィク
  ゙!::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Nィイ゙l9)  ゙リ、 l;;;' ノ′
  ヽ::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;,゙ゝ ` ´    ノ ,フ′
   ヽ、 ::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;>'"   ノ`マ"′ ___
     `゙`べ、 ̄`-‐''  /,、-ニミニョi、)、 _,,、、-ー'''""
         `''ー、,_¨´,,/''"-''" ,ン゙^ムン、二_  ____
            ,テ~  ,、-'"-''゙//  `''ー-三_ー--、、..,,__
           r)、__,,、-''"   /     _,>─-、
         , -ァi゙ ''''''''"゙ ,、-'"      /゙     ヽ.
        /゙./ `ー--‐''"´        i゙    _,........ |
       i゙ /                 |   /   _Y
       l/                   ゙!  i゙./ ̄ ヽ

島村ジョー(009)
登場作品 <サイボーグ009 >
総登場数(4)
関わりの深い人物:R・ドロシー・ウェインライト、グレイ・フォックス、コロンビーヌ、ドラ・ザ・キッド、ロックマン、パンタローネ
関わりの深い支給品:衝撃集中爆弾

誤爆王子。

WE HAVE CAME TO TEAM?」にて初登場。
ブラックゴースト編終盤(平成アニメ版・第16話)からの参戦。
セインを救えなかったことを後悔しつつ、対主催の決意を固めて歩みを進める。
山を踏み外しそうなドロシーを助け、戦闘服をけなされながら一緒になることに。
ドロシーに人でない負い目を指摘されながら、グレイ・フォックスが接近していることを知らされる。
ドロシーと共にグレイ・フォックスと戦うもの、その狂気にドロシーを置いて戦うことに。
グレイ・フォックスと一進一退の激闘を繰り広げ、支給品の衝撃集中爆弾をグレイ・フォックスへと投げつける。
人を殺す痛みを感じながら、衝撃集中爆弾が砕いたのはなんと、グレイ・フォックスへ突進をしたドロシー。
ドロシーの生首がジョーを見つめて、絶叫する。
後悔にさいなまれ、それでも犠牲者を出したくないとジョーは場所を移動。
案の定戦闘の現場に居合わせ、パンタローネと戦うキッドとロックマンを援護するために、"衝撃集中爆弾”を投げつける。
誤爆二回目を引き起こし、キッドに重傷を負わせる羽目になった。
当然ロックマンから恨まれ、贖罪のためにパンタローネを探す。
見つけたパンタローネは、コロンビーヌを襲っているように見えたため、加速装置を駆使して激戦。
辛うじて倒し、満足感に包まれる中、銀色の杭を打ちぬかれる。
下手人がコロンビーヌであるのを悟って、彼はなにを思っただろうか?

ちなみに、彼は対主催でありながら、誤爆混じりの殺害数TOPに長く君臨することとなった。
彼の称号は一つしかないと断言する。


称号 <誤爆王子>




城茂



/ ̄ヽ           ,イ_   _ト、        / ̄ヽ
    |   .,、__      /:_: ,ニニニ: ; ト、         |
 不 |.  `:、_ト、     ~ /:::~`v'´::ヽ       | 仮
 滅 |.     ヽ_ゞ=、_ ! : :::::||:::::::::!      .| 面
 だ |.        ゝ、ト,-、,‐--‐'三゛': ⌒ィヽ_    | ラ
    |.       ,-‐‐( ,〉'イ,ス/ソ : : :ト,. /:.:ヽ   | イ
    |         ゝ`イ/ ノ:ж: : ;.-‐':::::::;`i'´  | ダ
    |.       / j´/,.イ、.ノ:ト、;/:::::::::,:;;::::〈   |. |
ヽ_ノ      ノ ン'イλ::::: |.:.|.:.|::::::::::Λ:li::ヘ   |. は
       γイ,!'∥:/ ヽ:::::|:.:|:.:|:::::::::Y ゝll:;Λ   |
       iノ ./∥/  ト'::|:.:|:.:|::::::::::l  'i:ll::::!、  ヽ_ノ
        .イ:::||:t  ィ l二コ爪k二l目 |:l|:::::ト
        ド-‐イ  〉ー:j:.:.:.:ト:::;::::ハ ヾー-' |
        .|  /.  ├‐7""""勹―イ .ゝ  .|
        .ト、_,ィ    |::::||::::::;;;:::::||:::::::|   〉-イ
        l ,.-‐、   .|::::||::::::/l::::::||::::::| ./rイ、)
        ゞl.!!-´   |:::||::::::l .|::::::||:::::| .`ー彡'

城茂
登場作品 <仮面ライダーSPIRITS>
総登場数(7)
関わりの深い人物:本郷猛、風見志郎、神敬介、村雨良?、T-1000、マルチ、T-800、ナタク
関わりの深い支給品:テントロー

突っ走れ」にて初登場。
参戦時期は仮面ライダーSPIRITS本編開始前。ゆえに村雨とは出会ってすらいない。
まあ、参戦時期のデメリットなどないも同然で、せいぜい村雨への誤解フラグとなったくらいか。
本郷たちと連絡をとろうとするがジャミング。シグマの優勝の褒美に、ユリ子を思い出すなどどこかで見たような展(ry
とはいえ、ユリ子が死んで数年の茂が揺らぐはずもなく。迷わず対主催者宣言。
変身して身体の調子を確かめ、セインの墓を作るがうっかり『名前も知らない少女』の墓を作ることに。
うっかりしていたことを認め、バイクを走らせる。が、暴れる姿と墓を見られたため、ミー君に誤解を受けることに。
北上して雪原コロニーへとたどり着いたが、ジープが襲ってくる。
自慢のエレクトロファイヤーで爆破すると、T-1000が姿を見せた。
いきなりのジョーカーとの遭遇戦。打撃が通用しないが、ストロンガーはひるまない。
直接エレクトロファイヤーと叩き込み、攻撃を受けながらチャージアップ&超電急降下パンチ!
続けて回転投げの超電子ジェット投げをぶつけ、トドメを刺そうとする。
しかし、チャージアップが解けて、戸惑いながらもトドメを放った。
結果的にT-1000を取り逃がし、東へと向かう途中マルチと出会う。
怪我を負っているところに、マルチのゼットセイバーの斬撃をくらい、反撃も出来ずに逃げ出すしかなかった。
怪我を負った茂を助けたのはガチムキのT-800。
介抱してくれたT-800に感謝すると思いきや、「近寄るんじゃねえ!」
なにを錯乱したのか、T-800の言葉を「やらないか?」と聞き間違えたようだ。
どこでくそみそテクニックを読んだ仮面ライダー7号。
掘られる幻想をみつつ(本当はそんな気があるんじゃないか?)、冷静にT-800に話しかけて誤解と判明。
T-800と情報を交換している間にナタクが襲撃。変身!
T-800が遠くに吹き飛んだため、ナタクとのタイマンとなる。
短絡思考の二人の互角の激突。
途中、T-800が援護をするが、瓦礫に埋まってしまう。助け出そうと瓦礫へと飛び込んだ茂もまた瓦礫が崩れて巻き込まれた。
茂を庇ったT-800は告げる。「『超電子ダイナモ』を何故使わないのか」
言葉の意味はただの確認に過ぎなかったが、茂にはこの上ない叱咤となる。
傷を負った身体でチャージアップすることを恐れていた茂は後先考えるのをやめて、ナタクとの戦闘を再開した。
いつもの口上と共にチャージアップ、ナタクへ猛攻を仕掛ける。
M.W.S.を駆使するナタクだが、チャージアップをしたストロンガーは止まらない。
超電ドリルキックを加速させて、傷ついた身体で茂は相打ちに持ち込んだ。
ナタクに再戦の約束を押し付けられ、満身創痍の茂は雪の上に倒れた。
そして、茂の前に洗脳されたカイゾーグXが立つ。
意識のない茂は、頼もしき先輩に首を切られる結果になった。まさしく悲劇。
しかし、彼の死に際にはもっとも心を許した女性が傍にいた。
たとえそれが、他人には幻想に見えても。


称号 <天地人>




神敬介




          ni^ii^ir、
          | | | .i' |
          |   i',/)
          |  /~,/
          |   r"
          .|   .|  ,,---、_
          .|   .| /;; ;; ;; ;; ヽ
          .|   レ;; ;; ;; _彡、;;i
         .├ー-'i;; i≧ァiィzァ;; ;i
          |':   .|_;7  ム  ハ;;i
          i、 /  i(ゝ、-=-/ヾ、
          t::    |ii^~¨¨`ヽ;; `、
          ヽ   |_ : : : : : : i;;;i i、
           |;; ;  | `ヽ、: : : |;;;i iヽ
           '| ノ  |: : : :`ヽ、rt;;i i"`、
           | |/ |、: : : : :《三ヽ^;^ヽ
            |ノ ;;  `ヽ、 ;チミ i ;i;;_;;_;)
            ヾ     `|;;`-'i"i"
            ) i    |;; ;; ;;|.|
            /--、____|;; ;; ;;||
           ,-|;; ;; | ;; ;; ,-k-、_;; ||
           | `^~ヾ;; (_( )_() ):||
           |   ""~ ̄¨¨^~ ̄|


神敬介
登場作品 <仮面ライダーSPIRITS>
総登場数(18)
関わりの深い人物:本郷猛、風見志郎、城茂、村雨良、タチコマ、ゼロ、ノーヴェ、エックス、ソルティ、アルレッキーノ、ドラス、ロボ、メカ沢、ノーヴェ、ハカイダー、フランシーヌ、ギンガ、チンク、ナタク
関わりの深い支給品:LUCKの剣、K&S Model 501、阿紫花の長ドス、HARLEY-DAVIDSON:FAT BOY、テントロー、サイドマシーン

僕らはみんな生きている」が登場話。参戦時期は暗闇の種子による洗脳後。すごい美味しいと当時狂喜乱舞したものである。
やたら哲学的な登場話で洗脳状態と示されて終了。
フレンドリーに話しかけるタチコマをフルボッコ。キットナンバー08 ウツセミを使われて取り逃がす。コンナコトモアロウカトー。
ライドル代わりにLUCKの剣をもってさまよい歩く。次の獲物はゼロとノーヴェ。
刀を持つゼロを翻弄し、追い詰める。水にも入らず大活躍であった。
ノーヴェが参戦するが、仮面ライダーの力は伊達ではない。二人がかりでも猛攻を続け追い詰める。
そこへチャージキックのチップを使ったゼロと、エアライナーを利用したブレイクライナーキックの合わせ技を前に敗退。
しかし、泉の底では不気味に瞳が光る。
泉をテンション高く飛び上がり、遭遇したのはエックス。奇しくもX対決。奇しくも最高傑作のレプリロイド二体と激闘を繰り広げることに。
ゼロと違い、遠距離主体のエックスの攻撃をライドルバリア(正確にはLUCKの剣バリア。ライドルの攻撃時のショックを利用して攻撃を防ぐ技なのだが、細かいことはノーセンキュー!)で弾き続ける。
戦闘途中エックスが心を通わせ、『この距離ならバリアは張れないな!』と言わんばかりにゼロ距離射撃。
二人の対決は痛み分けになった。
その後発見したアルレッキーノによって死ぬかと思われたが、マグネットがひっつかなかったという理由でことなきを得る。
この時、阿紫花さんのドスを通して生命の水を少しだけ摂取。
スモールライトによってちっちゃくなり、アルレさんの押し付け旅に同行される。本人の意思を無視して。
その後ロリコンのアルレさんがどう見ても女の子にしか見えないドラスと遭遇。
ちょうどそのころスモールライトの効果が切れて大きくなる。
仮面ライダーゆえにドラスに侮られるが、喧嘩は場数。スペックで上回るドラスを技で翻弄する。てか、虐待。
ボロボロにされたドラスが怪人態をさらして心のリミッターが外れる。
奪った阿紫花さんの長ドスを振り回し、ドラスを徹底的に追い詰める。トドメを刺そうとしたとき、メカ沢ビーム(※実写映画限定技)を腹部に受けた。
ノーヴェとメカ沢、ロボと三人がかりを相手に大立ち回り。擬似ストライクスピンを受けながらも、阿紫花さんの血で回復を終えてマーキュリー回路を発動。
ロボを真空地獄車で文字通り地獄に送る。自爆されるが乗り越えた。
メカ沢がひきつけ、一般人とはいえ奮闘するが首と胴体を泣き別れさせる。
怯えるドラスの前に即参上。だがノーヴェの姉パワーに阻害された。
ノーヴェが道連れにしようと捕まえ、ブレイクライナー落としに叩きつけようとするがときすでに遅く。
振り切り、ノーヴェを一人逝かせた。彼女の瞳を閉じてやることが、洗脳状態への精一杯の反抗である。
洗脳されてもマトモな意識が覚醒しているため、内部で悲鳴をあげながらも怪人カイゾーグXは進む。
戦闘音を聞きつけ、茂だと安堵して死にに向かうが、そこにいたのは意識を失った城茂。
後輩の首を切り、さらに罪悪感を募らせながらテントローを駆る。
南下していくと、ハカイダーとフランシーヌと遭遇。仮面ライダーを求めるハカイダーがと奇しくも激闘。
死にたいとハカイダーに訴えるが、ハカイダーは拒否。なにこのダークヒーロー?
ハカイダーの説得を受け、フランシーヌを狙うギンガを目撃。
恋人とその妹を失った過去を持つ敬介が黙っているわけがない。
ようやく覚醒、闇の種字を引っこ抜く。
重傷を負い、フランシーヌに本格的に生命の水を飲まされる。
目を覚ましたのは学校の保健室。罪悪感に押しつぶされそうだが、ハカイダーの知ったことではない。
贖罪に生きると告げて、満足そうなハカイダーが本郷のいる場所を告げる。
だが、敬介は本郷のいるところへいかず、ドラスへ謝罪する道を選んだ。
しばしのハカイダーとの動向。そしてシャトル基地で別れる。フランシーヌによってエックスが修羅の道をいったことに因縁を感じ、止めると決意。
シャトルに乗り込む途中、シャトルの窓から火柱キックの光を見つける。
敬介が暴走から解放されたことを知らない志郎の、誰か名前の知らないあいてへの遺言に決意。
ドラスへ贖罪の旅に戻る。雪原エリアを走っていると、ドラスが殴りかかってきた。
拳を受けて、ゼロたちの制止によって情報を引き渡すことに。敬介が反対するわけがない。
チンクたちに風見の最後を告げる。それぞれ思うところがあり、浸った。
それぞれ、風見の意志を汲み取り、チンクも風見の影響で復讐を断念した。
しかし、それで問屋を降ろさないのがドラス。再び殴りつけた。誰も手を出せないなか、ナタクが前に出る。
一旦ドラスを下がらせ、ナタクは敬介を吹き飛ばした。
ドラスを連れてきて、トドメを刺すように促す。ドラスは憎いはずなのに、死にかけの敬介にトドメをさせなかった。
ドラスは敬介に復讐をしたいわけじゃない、と見抜いていたナタクのおかげで敬介はドラスト和解する。ナタク的には敬介はどうでもよかったが。
ナタクをドラスとともに感謝するが、とうとう鬼エックスが襲いかかってくる。
チンクがナタクに誤爆し、形勢は不利。
再びX対決。しかし、前とは違い敬介は満身創痍。エックスはファルコンアーマーにメカ救急箱でほぼ万全。
X必殺キックをも駆使して攻撃を仕掛けるが鬼エックスは強い。
チンクによりハカイダーとフランシーヌがいることを知り、フランシーヌを巻き込まないために鬼エックスをひきつける。
ライダーマシーンに近いサイドマシーンを乗りこなすが、狙いがエックスにバレる。
エックスへライドルバリアを駆使して接近をして説得。しかし、エックスに拒否された。
追い詰められ、聞きに陥るがナタクが復活。スーパー宝をしようしたナタクによってコロニーに穴が開く。
穴に放り出されたナタクからチンクを受け取る。
エックスとのタイマンは敬介の押し負け。チンクの操るサイドマシーンによって一命を取り留めたが、敬介はチンクに頼みをする。
自分の身体をチンクのIS、ランブルデトネイターで爆弾に変えてエックスに接近。
「エックス、もうお前は止まっていいんだ」
その一言を残し、あくまでエックスのことを心配しながら敬介は爆発に消えた。


洗脳時から参戦という普通はあんまり歓迎されない登場だが、ファンとしては心踊ったものである。
実際、神に愛されたように洗脳から復活と、どちらの時期も活躍して、因縁を活かし盛大に退場を果たした。
ロボロワの顔役といってもいい一人である。


称号 <罪を仮面に晒した男>





セイン




                 _    ,.、
          ,. -‐ /: : :`ァ'´: : \-─ヘ
          /: : /: : : : :/ : : : : : : `: : : :\-'´ヽ
.        /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :_, ヘ : : : ヽ
       /:,.-、: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : :ヽ
.      /:/ / /: : : :/: : : : : : : : l: : : l : : : : : : l : l: : : :ヽ
      l:/ / /: : : :/ : : : : /: : : l|: : : l : : : : : : }: :l: : : : :ヽ
   __/ /: :l: :/: :l: : :_: :‐l‐- :/l: : :/: : : : : : /: :l: : : : : : l
. /  /-、 l:/: : l:/ }: :l : : / l:`/l: : : : :__/l: /l: : : : l: : l
/   }./   ハl: :/ /: ,. ─、-、ヽ、l:/: : : :/ l /`l : : : l : : l
    〈__/  〉'′/ : くi r- ':::::::lヾ.//: :/-.l/ 、l: : :/: : : l  キラッ☆
     l__/ /: :ヽ : l l:::::::::⊂l  l : /,イ}丁l} l : /l : : /
        /: : : : : ヽ l 込二タ //  l´::l /l : / l : /
      / : l: : : : : : :ヽl ヽヽヽ ´  、 ヒタ_ //、l/
     { :l : l: : : : : : : :ヽ  ┌‐- _   ヽヽ {: : : :\
      ヽl: : l : : :{: : : : : l   l     iア   ノ: : : : \\
__. -─ 、 ヽ :l 、 :ヽ : : : : ト、    ノ ,. '⌒iヽ: : : : : ヽ\
       ヽ_ノ\lヽ: ヽ : : : :lーミ_- ,.' 乏.l<ノ´`。}. V ´ ̄`iヽ
           ̄ \ヽ: } : : : }_, -V、─-、l:.ヽ゚ o_l/_ ;:;:;:;:;:;:{_
            ヽ|l: : : l:.:., -} }ニ _/ ̄; ,{_:〉- 、;:;:;:;:;:;{、
            / l: : l:.: /爪:.ヽヽ:;:;:;:;`:;:l /`{、:;:;:/:;`ーァ
            `ヽ l: l/l:./ l| l:.:.ヽ }:;:;:;:;:;l/ /弋´:;:;/´ヽ

セイン
登場作品 <魔法少女リリカルなのはStrikerS>
総登場数(1)
関わりの深い人物:チンク、ノーヴェ、シグマ、T-1000
関わりの深い支給品:体内の爆弾

オープニング」にて初登場。そして初死亡。ぶっちゃけ見せしめ。お約束。
物体をドンブラ粉のように潜水する能力を使い、シグマの背後をとったがそれは死亡フラグだった。
体内の爆弾を見せるための実験台となる。
後にドラスに見た目を真似させられたり、茂のうっかり名無し墓をたてられたりいまいち報われない。
ちなみに、いじけられたから追加したわけではない。気にするな。


称号 <お約束>





セリオ



                                __
                         /´   `ヽ
               _                / ____   ',
        __ ___」  `ヾ ̄ ̄`丶、    _{     )  l
          レ'´,.-;ハ           ヽ. ∧〉  l ̄   l
       /// ハ  、 \ \ 、  ∨ ∧   ・    /
      ' 〃:/::. /: Λ ',\_\_\ヽ::./ / ノ、_  _,ノ
      /  i:: ,イ: /'´ヽ. ヽ´\j\ ヽヘ,イ      ̄
        l:イ !:イィテ斤\ イi弌i个、} }l
         l八lハ`辻i  `弋リ ト、 ノ.l
         !  ヽ⊂⊃  _   ⊂⊃ノイ.i.:l__
            l>ュ、 _ ,.イ}\!i.l::!::l  /\
          /{:l:Y⌒Y介ノ/⌒i\j:::l/   \
         /フ¨ ̄ヽ_丿 ̄(_ノ ̄7゙!\     /
            /              / |   \/|
         └ーr――――――‐'   | /  /|
       . . .. ..:.:::|ー―――――――‐|′ //::.. .
    . . : :..:..:.:.:::::::|  拾って下さい  |,//::::.:.:.:. . .
       ...:.:.:::::|ー―――――――‐|/::::::::.:.:..
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

HMX-13セリオ
登場作品 <ToHeart>
総登場数(2)
関わりの深い人物:マルチ、コロンビーヌ
関わりの深い支給品:グラーフアイゼン

電波、届いた?」にて初登場。
得意の人工衛星の交信を取ろうとするが失敗。
現状を自分の見ている幻想ではないか? と疑うことに。
マルチと合流したがっていたが、であったのは恋する殺機鬼コロンビーヌ。
あっさりと頭部にグラーフアイゼンを振り下ろされ、無残に命が散った。



称号 <保証書は使えますか?>








| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー