灰原


          ,,=--彡---、_
        /i,,  、     ヘ、
       ,,,-"  "       ヘ、
      i i / ,,イ i、 i    i マ、
      リi i / i ii、 ミ、  i N
       ヽ i=≧=ソ__=====ゝi)ノ
        ヽiヽ、__イ^i__ノ/ソ
  zz、     'i、  ヽ    /",フ
  \/\     ヽ、 -- /i
   \/\----,"\--" /、
  __r-"\/"-=,ミ、 `ヽi" | `ヽ、
 //^"/"iヽ/ / '-\/^\/|: : : : :`=-、
//: : : | ヽ ヽi__/ /i'i |⌒| |: ヾ-,: : : : :`ii
i: : : : : \,,_ソ、`二i,/\  i |: : /: : : : : /:i
^\_: : : :_,/" ̄ ヘ: \,,\ レ: ::/: : : : : i: :i
    ̄i、: : : : : : : :ヘ: : i\,\ /: : : : : :i: : i
    i\: : : : : : : : \ i \,\ : : : :i : :i
     i: : ヽ: : : : : : : :ヽ::i i,/\\: : : i: : :i、
     i: :i : : : : : ;;; : : : :\/: : :\\: i ソ:,,ヾi
     i: :i: : : : : : : ; ; ; : i : : : : \\i __-: i
     i: :i : : : : : : : : : : i : :;; ;; : :  \/ll,__,,、i
     i、: : : : : : : : : : : i : : : :  : : : トiiiiii|  \
     i: : : : : : : : :  : : : i  : :  : : < `r"/ ,,ヽ
     i: : : : : : : : : :  : : i  : :  : : :i\_) //iii、
    i――――i: : : : : : i::i : : : :___i  ^ヽイ,iiii

灰原
登場作品 <パワポケシリーズ>
総登場数(8)
関わりの深い人物:クロ(一方通行)、広川武美、グレイ・フォックス、ロックマン、メガトロン(一方通行)、コロンビーヌ(一方通行)、T-1000、ゼロ、獅子王凱、ドラス、チンク、ナタク、ボイルド
関わりの深い支給品:リシュウの仕込み杖、ゆうしゃバッジ、スタームルガーミニ14、ガトリング砲、ダンボール、五光石、アトロポスのリボン、ナイスなグローブ

暗闇の旅路」にて初登場。
参戦時期は死亡後。
バトルロワイアルが大神グループと無関係と判断、役に立つにはどうすればいいか思考する。
殺し合いに乗るにしても、乗らないにしても大神グループへの影響力は変わらないため、コイントスならぬバッジトスを敢行。
原作の桐山のように、殺し合いに乗ることはなく対主催者へと進むことに。賭けに使ったのがゆうしゃバッジのため、なにかしらの意思を感じる。
初めての遭遇相手は、同世界の武美であった。しかし、灰原との関係など追って追われるだけのほぼ無関係。
スタームルガーミニ14でギンガと戦うクロを援護する。
クロと合流しようとするのだが、武美を逆なでする発言を行い、合流は叶わなかった。
それでも特に気にする様子もなく。生きていればもう一度会える、とその場を離れた。
続けてであったのはパンタローネとジョーの死体。静かに考察を進め、結局は他人と出会わないとどうしようもないと結論を下す。
そのまま工業地帯に進むと、妙にテンションの高いグレイ・フォックスと遭遇。
キャラが違わないか? などと灰原隊長がツッコムわけがなく、無言無感情で戦闘をする。
グレイ・フォックスとの戦いにロックマンが割って入り、共闘することになった。
どこか部下の8主人公を思い出すロックマンを見て、考えを変えることに。
灰原をロックマンが庇い、瀕死になったため退避する。
その最期を見届け、部下の8主人公やロックマンのような感情豊かな参加者は場合によっては使い物になると学習。
もはや死ぬ運命しかないロックマンにトドメを刺して、ほうほうのていでその場を離れた。
続けて、隠れてT-1000がメガトロンに破壊されるのを目撃。隠れていたためやり過ごす。
そのままスクラップ工場に向かい、修理工場へ行く予定を遅らせることに決めた。
ダンボールに隠れて、ゴミに擬態するというメタルギア的には正しい使い方を行い、通りすがる相手を待つ。
ゼロと凱が通りかかったため、できる人物かどうか確かめることに。
一歩間違えれば誤解を招きかねない攻撃に、ゼロと凱は正しく対応。
修理工場の情報を得て、ナタクへの不審な情報を伝えるために移動する。
修理工場にたどり着いた灰原は、ドラスとチンクと出会う。
不審がられていたが、ドラスとキャッチボールをして和み、信頼を得る。
部下同様、野球にデレるのか?
ナタクを警戒するが、ドラスがなあなあで済ますことに。すごいぞ、ドラスの影響力。
修理工場で一休み、とはいかずボイルドの襲撃。冷静に指示をしながら、ドラスの力も借りてゼロと凱とごうリュウすることを成功する。
たが、ゼロと凱によりドラスへ、スバルについての追求。ドラスが意を決してすべてを話し、皆が許す中質問を投げかける。
「君は守られるだけの弟か、戦士か。どちらだ?」
両方を選んだドラスをわがままだ、と評しながら、その感情の爆発はロックマンや8主人公と同じくアドバンテージなると判断。
ボイルドを倒すと告げて離れる。後をチンクが付いてくるが、一人でボイルドを倒す気満々であった。
しかし、子供に甘かったり、「三倍~」関連の台詞といい、10裏のラセツさん(詳しくはパワポケ10のwikiや考察サイトを参照)を思い出す行動である。
チンクとコンビネーションを繰り広げるが、ボイルドは難敵であった。
風見の到着を待つべきだ、と告げるチンクに対して灰原はボイルドを殺すと一切譲らず。
ボイルドのハカイダーショットに対し、必殺ピッチャー返しを敢行する。
ボイルドの片手をもぎ取ったが、自身も刀が折れ、死ぬほどの重傷を負うことに。
チンクが灰原自身を心配するのだが、灰原はあくまでボイルドの死を確認するよう頼む。
灰原の機械的な対応に、チンクが怒るが、キャッチボールのときに告げたモノと呼ばれた存在こそ、自分だと告白した。
大神の役に立ちさえすれば、後はどうでもいい。
そのはずであったが、灰原は最期にキャッチボールへと未練を示して逝くことになった。
モノである、と自認しながらも大神グループの存続に拘り、キャッチボールへと未練を示す様は皮肉にも人間のそれである。

ちなみにロックマンを殺した報いはまったく受けていない。因果応報? 美味しいの?
野球にデレたり、因果応報を受けないあたり正しくパワポケキャラである。

AAは擬人化Ver(パワポケ体のキャラを、リアル等身で描いた場合そう呼ばれる。決して彼らが非人間なわけじゃないんで注意)


称号 <羅刹の突撃歌>




初音ミク



             /^7_  
.            ,' / / 
           |  //ヘ
           |  /  /
       三 |   /     
        -‐¬  {   ミ rへ __  __
 \  /  三  L 」  ミ/: : : : : : : Y: :ヽ     
    X  /   ..| | /: :./ l: :.lヽ: : :ヽ: : :ヽ     
  /  / .    | | //: :/ノ  l: : `ヽヽ: ::',: : :'.,
  ,′ ,\\   .| |/ l: :/ ○ 丶l ○ l: : :ハ: : : :', 
 {     \\ _/: :l: :l@ 、_,、_, @ l: :/: :l: : : :.',  
 ―  --  \/:::::::\ヽl.\  ゝ._)  /:// l: : : :..i
  ‐ ― .   {:::::::::::::::::`T7\‐‐‐<    l: : : :. l
      / /r──‐┼-/l/l// __ヽ  l: : : : : l
   ヽ / /ミ/: : : : : : | /:/: l: : : :Y:::::::l  l: : : : : :.l
        ,': : : : : :./ /: /: : : : l:::::::::l.  l: : : : : : l


初音ミク
登場作品 <VOCALOID 2>
総登場数(6)
関わりの深い人物:ミー、ラミア、本郷猛、フランシーヌ人形、バロット、ゲジヒト、KOS-MOS、R・田中一郎
関わりの深い支給品:エスケープボール

みんなのうた」が登場話だが、姿自体は「オープニング」にて見せている。
参戦時期ってなに? 美味しいの?
登場話からいきなり歌いだす。そりゃVOCALOIDは歌ってなんぼ。なにも、問題は、ない。
しかし、歌っているは目立つわけで、近くにいたミー君に発見される。
この時点でいくらか片言であった。
ミー君に手を引かれてTV局へレッツらゴー。
情報を求めていたラミアと出会い、妙な敬語を織り交ぜるラミアのキャラ付……げふんげふん、もとい口癖を気に入る。
本人の片言はさらに進むことに!
間に挟まれるミー君はたまったものではない。実際気づかれしていた。
貴重な常識人……もとい、常識猫になんてことを!
そうして三人でTV局を歩いていると、本郷とフランシーヌと顔合わせ。ようやく喋りも常識人と出会うことに。
本郷の変身を見ても動じないあたり大物である。
本郷とミー君が城茂の真実を探るため、チームを二つに分かれる。ミー君に歌を聞いて欲しいとなにげに彼の死亡フラグを立てちゃうあらやだこの娘。
TV局を女性三人で回るが、スタジオを見つけて嬉々として歌う。ですよねー。
放送を終えて、パンタローネの死を悲しむフランシーヌから、死を学習。
順調に成長するかに思えたが、ギンガが襲撃。エスケープボールで逃げ出すが、さあどうなる!?
R(あ~る)君を相手にしていたゲジヒトたちと合流。追いついたギンガの相手を任せ、フランシーヌと共にR(あ~る)君を解放。
目覚めた彼が生きていたことに、命を知った彼女はホッとするが、R(あ~る)の銃弾が襲い掛かる。
フランシーヌが名前を呼び、最後も歌を歌いたいと告げて虚しく沈んだ。
R(あ~る)死ねの元凶である。


称号 <私の歌を聞けぇぇ!>




パンタローネ




/Yじリ≧≠´        _,. -=三三≧= ヽヽ 7
iじリX/      _,. -=ニ三二二-―二二二__)Y
//     ,. '´  '´ ̄_,. -===三三ニ-≦ i  マ 聞 あ
Y   ,. -=≦     〃7〃'´ ̄  _//二二|  | い あ
| /.//⌒ヽ   / 〃/==三三ニ彡'´ ̄ヽ |  ダ て  ヽ
 1///⌒ヾリ /  ,ニ、´ ̄          」  |  く
  ! 彡く_,.=彳7  /  /   ヽ‐-、ヽ、__,. -=≦ |  な  れ
  `ヽ、_,ノ´/  /     ,. -' ―=ニ三三三三|  ん
   |/ //  /    /         `ヽ ヽTヽ だ
   ヽ、/  /   /;;,'           ,. 彳リ ! ∧
   //  /  /''''''        ,. '〃´  //| |  )
_///  /. /f´     _,. -‐'′,. '′/ 〃 | !/⌒ヽ __/
三三/  / /\ i!`ヽニ二 -― '′   // /   j // /    / /
  ̄7  // ̄ ̄ヽヽ \    __,. イ/ / //  / // /   //
   ゝ= '    /:ヽヽ  ̄ ̄    /〃,.イ /// /  //  /
 ̄ ̄ ̄ ̄:`ヽ/::: ..:::リハヽ_,.ィ,.イ| ///// // /レ' /   /   /
 ...::::::::::::::::::::/:: .::::::从!〉/|// |//// //// //     /  ./:
:::::::::::::::::::::/::::::::// /// /  /  /// /     /   /:::

パンタローネ
登場作品 <からくりサーカス>
総登場数(3)
関わりの深い人物:アルレッキーノ、コロンビーヌ、フランシーヌ人形、ドラ・ザ・キッド、ロックマン、パンタローネ、島村ジョー
関わりの深い支給品:開天珠

本件は拉致事件であってゲームではない」にて初登場。
参戦時期は原作終了時。なのにマーダー(笑)。
登場話からやることない、と無気力であった。当然であるが。
R(あ~る)君の襲撃をやり過ごす。が、それによってゲームに参加するぞ! とやる気に。
なんとも適当な自動人形である。
人間を殺すことを一応禁忌にして、見た目どう見てもロボットなドラ・ザ・キッドと見た目はともかく中身機械なロックマンに喧嘩を売る。
宝貝の力もあり、主役級の二人を追い詰めるさまはさすが最古の四人と言ったところか。
ドラ・ザ・キッドの最後の意地により、友情という感情を認める。
そしてジョーの誤爆に助けられる形となり、礼を告げて去るがそれがジョーの悪感情を引き起こした。
続けて出会った相手は同郷のコロンビーヌ。
彼女にエレオノールが笑ったことを誇らしげに語り、勝が失恋したことを告げる。
そこにジョーが推参。勝が失恋したことに失望の悲鳴をあげるコロンビーヌを見て、パンタローネが襲ったのだと勘違い。
ジョーと戦い、加速装置に翻弄されて胸を貫かれる。
いくら彼でも、直後にジョーが殺されたと知ることはなかっただろう。


称号 <歌を歌っていないやん>








| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー