【名前】……草薙素子
【作品名】……攻殻機動隊S.A.C.
【年齢】……不詳。外見年齢20代後半~30代前半くらい。
【性別】……女
【外見】……グラマーな体型の成人女性。身長168cm。
【スペック】……身体能力は高く、アクロバティックなアクションはお手の物。精密動作性にも優れる。
        体がギリギリ通る幅しかない窓を低空ジャンプで枠に触れることなく潜り抜けたり、道路を挟んで立つビルの間を三角飛びで駆け上がることも可能。
        徒手の格闘戦・射撃戦ともに卓越した技量を有するが、パワー面では男性型サイボーグに劣り、力負けする場面もあった。
        最大の得意分野は電脳戦で、ハッカーとしての実力は超A級(ウィザード級)と称される。
【武装】……武装は内蔵していない。
【特殊能力】……視覚的に透明化することができる、光学迷彩と呼ばれる装備を持つ。
        赤外線や熱探知も受け付けないが、粉塵の多い場所や高湿度の環境下では機能しない。
【性格】……常に冷静でシビア。
      現実主義者だが思考は柔軟で、公僕という社会的立場を持ちながらも、必要さえあれば法に触れる手段をとることにも躊躇はない。
      いわく、「我々は我々の正義のために戦っている。それ以外に従うべきものなど、何もない」
      ただ、幼い頃の初恋の相手と思わぬ形で再会した際には、普段決して見せないナイーブな面を覗かせた。
      口調は作戦中なら男性的な軍人口調、そうでない時は女性的なやや柔らかい口調を使うことが多い。
【詳細】……内閣総理大臣直属の公安警察組織・公安9課のメンバー。
      幼少の頃に飛行機事故で重傷を負い、脳と脊髄の一部を除く全身をサイボーグ化している。
      9課の実質的なリーダーであり、作戦立案や戦術・戦略的判断を担うほか、戦闘時には自ら前衛を張る場面が多い。
      元軍人であり、課員からは「少佐」の通称で呼ばれている。

以下、ロボ・サイボーグキャラバトルロワイアルにおけるネタバレを含む


+ 開示する








| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー