せっかくだから、俺はこの赤の扉を選ぶぜ!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

デスクリムゾンより、主人公コンバット越前の名台詞。
このゲームの代名詞とも言える伝説的オープニング、その1シーンである
このセリフがおそらく一番有名と思われる。建物の中を進む越前たちの前に
扉が現れるのだが、全く赤くない。周囲の壁と同じく真っ黒である。
どう見ても赤くないのに赤の扉と言い切るため、ネタ台詞扱いされた。

一説によると、扉の上に小さな印があり、印の色の事を指しているとも
言われているが、それが真実だとしてもパッと見では気付かない。

本編では、冒険家編の冒頭で先生と蒼い子の間で扉の鍵のやりとりがあるが、
この場面でも扉の色は全く赤ではなく、原作を忠実に再現していると言えよう

また、くんくんに最初に会った時には、13人衆について
「せっかくだから世界征服をしようとしているやつら」と説明される。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。