スペランカー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スペランカーは、1985年12月7日に発売されたファミリーコンピュータ用ソフトである。
続編やアーケード版も存在するが、別物なので一般的には初代のファミコン版を指す。

とにかく主人公のスペランカーが死にやすく、筆者もよくキレてコントローラを投げ付けていたものだ。
だが操作性が悪いわけではなく、死んだら全て自分の責任である。
本作においても、先生は我慢強さを手に入れたというやりとりがあるが
このゲームを根気よく続けると、ネタではなく本当に我慢強くなれる。
また不思議な中毒性があり、こんなクソゲー二度とやるもんか、と思っていても
気が付くとまたコントローラーを握ってしまう、そんなゲームだ。

スペランカーが先生と呼ばれるようになった経緯については定かではない。
※知ってる人がいたら加筆お願いします


最初は誰でもこんなもん

慣れれば1周はクリアできます

まさかのコラボ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。