ROスイッチ型ローグ・チェイサーの育て方


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基礎知識

RO?

ラグナロク・オンラインのことです。と言うか、これが分からない人は、ここの内容を読んでもさっぱりさっぱりだと思います。

ローグ? チェイサー?

ROのキャラクターが就ける職のひとつです。ここでは「ROをプレイするために必要な基礎知識」はひととおり理解しているものとして、ステータスや職や装備、転職クエストなどの解説は省きます。

スイッチ?

ローグ/チェイサーのうち、短剣と弓の両方を、どちらも適度に使いこなせるタイプのキャラクターを言います。

その他の点で厳密な定義は特にありませんが、概ね〈剣修練〉と〈ワシの目〉を両方取得しているローグ/チェイサーがスイッチを名乗る傾向にあります。また弓盗作型で、〈剣修練〉を習得したタイプも、スイッチの範疇に入れて構わないでしょう。

スイッチの良いところ?

状況に応じて、短剣か弓かを「選べる」ところでしょうか。単調になりがちな狩りも、短剣と弓を使い分けることで気分転換が図れます。

また、〈回避〉による高Flee、〈剣修練〉による短剣ダメ増加、高DEXと〈ワシの目〉による高HITを取り揃えているため、パッシブ性能が比較的高く、ダメージも安定しており、多少強めの敵でもあまり苦になりません(過去、空ぷち狩りとか普通にやってました)。そう言う意味では、狩場を選ばず活躍できるタイプと言えるでしょう。

弓のためにDEXが高めなので、〈スティ〉の成功率も高く、収集品を集めるのにも向いています。

場合によっては一人二役をこなすこともできます。例えばプリとのペア狩りやプリ・ウィズとのトリオ狩りのとき、前衛として短剣で敵を叩きつつ、プリやウィズが敵にタゲられたときに弓へ持ち替え「その場で」プリやウィズを守ることもできるのです(と言うか、実際にそう言うプレイングをやってました)。

このように、どちらかと言えば少人数PTの方がその能力を発揮しやすいタイプと言えます。

スイッチの悪いところ?

総じて殲滅力が低いところでしょう。俺TUEEEEEEEEEEEEしたい人には全く向きません。

〈スタブ〉や〈DS〉などアクティブスキルを使えば殲滅力はある程度補えますが、低INTなので息切れしやすく多用はできません。

また多人数PTでは、騎士やアサのように優秀な近接攻撃職、ハンタやウィズのように優秀な遠距離攻撃職がいるため、活躍の場はあまりありません(〈スティ〉や〈スナッチ〉を駆使して金銭効率を上げるくらいでしょうか)。PTの職バランスが偏っているときに、調整役と言う意味で役立つ程度です。

何故スイッチ育成講座?

スイッチ楽しいよスイッチ。

実は、1stキャラが弓ローグを目指してましたが、シーフ時代に(当時はシーフが弓を装備できなかったので)短剣を使ってて「もーちょっと短剣ダメが欲しいなー」と思い、ローグ転職と同時に〈剣修練〉を取ってしまったと言う……

いえ気に入ってるからいいんですけどね。

育成

ノービス

  1. 初心者修練場で【分厚い戦闘教範10個】をもらいます。
    • その後の講習を受けるかどうかは、ご自由に。
  2. モロクの街へ転送してもらいます。
  3. 冒険者アカデミーに入学します。
  4. 受付にいる4人のNPCと話し、BaseLv9/JobLv10にします。
  5. 大広間にいるNPC[ミッド]と話し、【アカデミー新入生帽子】をもらいます。
  6. 大広間にいるNPC[タール]と話し、モロクの街へ戻ります。
  7. 転職可能なので、シーフへ転職します。
    • スキル振りを忘れずに。

装備

初めて作った1stキャラの場合、修練所で貰える装備や新入生帽子で充分です。

2nd以降の場合、ぷち強い/強い/超強いマインがあれば転職試験が楽になるかも知れません。無くても特に問題はありません。

他にもMaxHPやMaxSPが増える装備を用意できれば、かなり楽になると思います。

  • 鎧:ハード xxx[プパc]:MaxHP+700
  • 鎧:xxx オブ チャンピオン[ロッダフロッグc]:MaxHP+400、MaxSP+50
  • 盾:リジット xxx[盗蟲の卵c]:MaxHP+400
  • 兜:ワイズ xxx[ウィローc]:MaxSP+80
  • 兜:アカデミー新入生帽子:MaxHP+80、MaxSP+10
  • 兜:アカデミー第一修了帽子[1]:MaxSP+30
  • アクセサリー:アカデミーバッジ:MaxHP+400、MaxSP+200(BaseLv79以下のみ)

シーフ

冒険者アカデミーでクエをこなしましょう。全クエをクリアすれば、ローグ転職も目前です。

  • 全クエをクリアすると、アカデミーバッジがもらえるのも、魅力のひとつです。
  • 戦闘でレベル上げする場合、シーフでは弓スキルを習得できないため、武器は短剣を優先すると良いでしょう。

狩場

2010年6月現在、一番手っ取り早いのは、以下のところでしょうか。

武器 95%Flee 100%HIT 最適マップ 備考
短剣 付与(火) アカデミー実習室(高原) オークベビーの取り巻きに注意
短剣 付与(火) マーティン 108 56 アカデミー実習室(炭鉱)
スケルワーカー 147 65
モルデン 156 74
ガイアス 168 78
短剣 付与(水) ゼロム 140 66 アカデミー実習室(砂漠)
付与(火)
火矢
マンドラゴラ 123 44 アカデミー特別室(湖)
フローラ 144 72
マスキプラー 224 130
付与(聖)
銀矢
スケルトン 97 35 アカデミー特別室(廃墟)
メガロドン 125 56
パイレーツスケル 125 58
オークスケルトン 133 62

アカデミー実習室/特別室に入れるのはベース55以下なので、ベース56以上になったら以下のフィールドをオススメします。

武器 95%Flee 100%HIT 最適マップ 備考
短剣 水属性 デザートウルフ(親) 158 74 モロク↓↓→ フリオニ注意
火矢 フローラ 144 72 プロンテラ→↑↑ アルギオペは無理しない
火矢 マスキプラー 224 130

スキル

〈回避〉10と〈DA〉10は最優先です。順番はお好みで。ここまででJob21

残る〈スティ〉〈ハイド〉〈インベ〉〈解毒〉はお好みで。ちなみにJob50でも、全スキルMaxにはできません(スキルPが2足りません)。 ローグ転職後を考えると、スキルツリーの構成上ローグスキルの〈スナッチ〉4はほぼ必須なので、関連性の高い〈スティ〉はできるだけ高レベルにすることをオススメします。

なお、ローグスキルの前提と言う意味では、最低でも〈スティ〉5、〈ハイド〉1が必須と言えます

習得レベルに達したら、クエストスキル〈石拾い〉〈石投げ〉〈バックステップ〉は、是非習得しましょう。必要なアイテム集めも、それほど難しくありません(かえるの卵はコモド東洞窟で)。〈砂まき〉は必要アイテム(きれいな小石)の入手率が低いので、お好みで。

装備

1stキャラの場合、アカデミークエをこなして装備類をもらいましょう。NPC販売装備ですが、当面はこれらで間に合います。

狩場によっては属性武器が有効です。手に入るのであれば属性ダマが理想ですが、アカデミークエで貰える属性短剣キンドリングダガー(火属性)1本でも大丈夫です。ただし敵によっては火属性が効きません(特にデザートウルフ)ので、注意してください。

NPC販売装備から卒業したいと思ったら、まずs無ブリーフ(鎧)とs無ランニングシャツ(肩)のセットが良いでしょう。

更に資金に余裕があれば、短剣のTHグラ(BaseLv24↑)[アンドレc×3]の入手をオススメします。

既にアチャ系キャラを持っている場合、シーフでも装備可能な弓を持っていると思います。当面は弓の使いまわしで構いませんが、シーフには弓スキルがないため、やはり早めのTHグラ入手をオススメします。

また少々高価ですが、できれば肩装備のモッキング xxx[ウィスパーc]も入手しておきたいところです。

これらのcを落とす敵は転職直前シーフ~転職直後ローグでも狩れるレベルなので、レベル上げとc狩りを兼ねて叩きに行くのも悪くないでしょう。ただしウィスパーは念属性なので、「属性がない」NPC販売装備やTHグラでは倒せません(弓+属性矢か、キンドリングダガーで倒せます)。

その他はノビと同様、MaxHPやMaxSPが増える装備があると楽になるでしょう。

精錬

資金に余裕がなければ、特にしなくても問題ありません。 また、NPC販売装備を精錬するのは「資金の無駄」になります。

資金に余裕がある場合、まずは非過剰の上限まで精錬しましょう。 武器は【+8-武器Lv】、防具は【+4】が非過剰の上限です。

ローグ

いよいよ弓スキルが習得できるようになります。スイッチの本領はここからです。

ただ、アチャ系キャラ(を持つ知り合い)がいないと必要な属性矢の調達に苦労するかも知れません。

またレベルが上がるにつれ「MaxHPやMaxSPを増やすだけでは対処しきれない」敵が増えてくると思います。よく狩る敵に合わせて、必要と思われる特化装備を少しずつ揃えるようにしましょう。

狩場

2010年6月現在、一番手っ取り早いのは、以下のところでしょうか。

武器 95%Flee 100%HIT 最適マップ 備考
短剣 水属性 デザートウルフ(親) 158 74 モロク↓↓→ フリオニ注意
短剣
地属性 ヒルウィンド(羽) 187 107 リヒ↑↑
リヒ↑↑←
火矢 フローラ 144 72 プロンテラ→↑↑ アルギオペは無理しない
火矢 マスキプラー 224 130

スキル

短剣メインの場合は〈剣修練〉、弓メインの場合は〈ワシの目〉を最初に習得すると、かなり楽になるでしょう。

その他のスキルはお好みになりますが、メインスキル候補は〈DS〉〈スタブ〉〈盗作〉と言ったところでしょうか。

  • DEXが高めのはずなので、〈スナッチ〉10と言う選択も有りです。
  • 〈盗作〉は前提が多いので、これを習得するかしないかを最初に決めると良いでしょう。
  • 〈盗作〉を切る場合、〈DS〉〈スタブ〉〈スナッチ〉のうち2つは10レベルにできます。

短剣

基本の優先順位は

  1. THグラ
  2. 属性ダマ(4種)
  3. サイズ特化グラ(3種)
  4. 種族特化グラ(必要なものを適宜)
  5. その他の特化短剣

となります。

短剣は「盾が持てる」のがポイントです。フリー不足の狩場では、盾の有無が生死を分けることも有り得ます。

基本の優先順位は

  1. サイズ特化角弓(3種)[、ルドラの弓]
  2. 属性弓(4種)、種族特化角弓(必要なものを適宜)
  3. その他の特化弓

となります。弓の場合、矢が必要なこと、各種属性矢があることも忘れずに。

ただし属性矢の調達は少々面倒なので、アチャ系の知り合いか、矢作成ができるアチャ系キャラを自前で持っておくと、かなり楽になると思います。

特化盾は比較的手に入れやすいので、まずは盾の入手をオススメします。ただし弓装備時には盾が持てないので、弓メインの場合は後回しにしても構わないでしょう。

頻繁に狩る敵の種族に合わせて

  • ヘビー バックラー[ホルンc]:対遠距離物理攻撃
  • ブルータル バックラー[オークウォリアーc]:対動物
  • バックラー オブ ガルガンチュア[ビッグフットc]:対昆虫
  • クラニアル バックラー[タラフロッグc]:対人間

と言った盾を入手したいところです。

これらのcを落とす敵は転職直前シーフ~転職直後ローグでも狩れるレベルなので、レベル上げとc狩りを兼ねて叩きに行くのも悪くないでしょう。

肩装備は、モッキング xxxがあれば急ぐ必要はありませんが、狩場によっては

  • イミューン xxx[レイドリックc]:対無属性(ダメージ-20%)

が役立つでしょう。 また、敵が魔法やスキル攻撃をしてくる場合、

  • xxx オブ ワームス[ダスティネスc]:対風属性攻撃
  • グロリアス xxx[ホードc]:対地属性攻撃
  • イノックシャース xxx[ミストc]:対毒属性攻撃
  • xxx オブ ゴースト[マリオネットc]:対念属性攻撃

など、肩用の属性ダメ軽減cの方が有効な場合もあります。属性によっては比較的安い値段で売られているので、属性鎧が手に入るまでのつなぎにもなるはずです。 また条件によっては

  • ファルコンローブ:回避+15、完全回避+5
  • ヴァーリのマント:対無属性(ダメージ-15%)

と言う選択肢もあります。

全般的にcが高価なので後回しになるでしょうが、頻繁に狩る敵の属性に合わせて

  • xxx オブ イフリート[パサナc]:対火、対地(火属性付与)
  • イービル xxx[バースリーc]:対闇、対不死(闇属性付与)
  • デッドリー xxx[イビルドルイドc]:対闇、対不死、対毒(死属性付与)
  • アンフローズン xxx[マルクc]:凍結耐性+100%

と言った鎧も必要となるでしょう。

鎧そのものの候補は

  • シーフクロース[1]
    AGI+1効果と重量の軽さ(10)が一番の魅力でしょう。欠点は他職との使い回しができないこと(シーフ系・忍者のみ)。
  • メイル[1]
    重量はかなり重い(330)ものの、DEF値が高く、他職(剣士系・商人系)との使いまわしもできる便利な鎧です。
  • ブリーフ[1]
    s無し品は量産されていますが、s有り品は入手方法が限られているので、非常に高価です。
  • オーディンの祝福[1]
    他装備とのセットで使う場合に。単品では意味がありません。

〈盗作〉を習得する(予定がある)場合、デッドリー xxx[イビルドルイドc刺し鎧]を使うと〈ヒール〉をはじめとするアコプリスキルが盗作できるようになるので、早めに入手すると良いでしょう。

兜は自分のスタイルに合わせて、お好みで。以下、適当に紹介。

  • ひよこちゃん
    弓や片手剣で〈DA〉が発動します。短剣では意味ありません。短剣が苦手とする大型の敵には、ひよこちゃん+弓/片手剣と言う選択肢も有りです。
  • 怪盗アニバーサリー帽+片眼鏡
    シーフ時代や弓装備時にも低レベル〈スナッチ〉が発動します。
  • 風の道標[1]
    〈テレポート〉1使用可能。

靴も自分のスタイルに合わせて、お好みで。以下、適当に紹介。

  • xxx オブ ヘルメス[雄盗蟲c]:AGI+2
  • グリーン xxx[マーターc]:AGI+1、MaxHP+10%
  • ソウル エンチャンテド xxx[ソヒーc]:MaxSP+15%, SP回復力+3%
    エギラc刺しとどちらが良いかは、様々な条件により異なるので、非常に難しい問題です。
  • xxx オブ ウィッチ[エギラc]:SP回復力+15%
    ソヒーc刺しとどちらが良いかは、様々な条件により異なるので、非常に難しい問題です。
  • フレイシューズ:AGI+2
    オーディンの祝福(鎧)、ファルコンローブ(肩)とセットで。ファルコンローブ単体で回避+15、3種セットでAGI+3の追加効果があるので、揃えて損はしないと思います。
    単体では、単に重いだけの xxx オブ ヘルメス です。

アクセ

やはりお好みで。持ってて困らないのは

  • ヒール xxx[ビタタc]:〈ヒール〉1使用可能、SP消費+25%
  • テレポート xxx[クリーミーc]〈テレポート〉1使用可能
  • アスレチック xxx[ククレc]:AGI+2
  • ニンブル xxx[ゼロムc]:DEX+3
  • スイーツ xxx[スノウアーc]:追加ドロップ(アイスクリーム、20%)、アイスクリームの回復量100%増加

と言ったところでしょうか。

精錬・SE・HSE

資金に余裕があれば、過剰精錬やスロットエンチャント、ヒドゥンスロットエンチャントに手を出しても良いでしょう。

それらはいずれも成功率が設定されており、失敗すると付与した能力も含めて丸ごと装備を失います。露店で売られている付与装備を購入し余った装備を売った方が、一般に資金面での損失は少なくなります。

自分の運に自信があるか、欲しい付与装備がどうしても見つからない場合は、自力で付与することになるでしょう。

過剰精錬の場合、成功すると単純に精錬値が増えるだけです。c刺し過剰装備を作るときは通常、cを刺す前に過剰精錬を行い、過剰精錬に成功した装備にcを刺します(こうすることで、cの喪失を防げます)。

スロットエンチャントの場合、成功するとsが増えたc無・未精錬装備との交換になるため、cや精錬は失われる点に注意してください。

プレイング

基本はタイマン

ローグ/チェイサー全般に言えることですが、そもそも範囲攻撃スキルがほぼ皆無(〈SA〉または〈盗作〉で範囲攻撃スキルを習得するのみ)なことと、防御が回避頼みで囲まれると弱いことから、敵を叩く場合は基本的に1vs1のタイマン勝負を心がけましょう。MH突入は厳禁です。

アクティブモンスが固まっている場合は、弓や(習得していれば)〈石投げ〉などで、1匹ずつ釣り出すのが良策です。近辺に他PTがいなければ、徒歩で少しずつ近づきながら少数を釣り出したり、ひたすら逃げてふるい落としたりする手もあります。

狩場にもよりますが、基本的に短剣と弓の両方を準備しておくと良いでしょう。短剣メインの狩りでも、敵に応じた矢を100本ほど準備しておくと、役に立つ場面があると思います。

PT狩り

PT内での基本の立ち位置は「補助火力」です。殲滅の主力は他のPTMに任せて、主戦力の手が回らない雑魚モンスを処理するのが基本になります。主戦力として活躍できるのは、原則プリとのペア狩りくらいのものです。

どんな状況においても、プリ・ウィズの防衛が最優先です。囲まれると弱いと言うローグ/チェイサーの性質上、耐久力を補ってくれるプリ、低い防御と高い殲滅力を持つウィズの存在は非常に重要ですから。

また他職に比べ高HIT高Fleeなので、他職が処理しにくい高Fleeモンスや高HITモンスを優先して攻撃すると良いでしょう。大抵のモンスには通常攻撃でも充分当たるはず。なかなか当たらないモンスには〈インベナム〉や〈スタブ〉と言った必中攻撃を使う手もあります。

戦況とSPに余裕があれば、積極的に〈スティ〉るのも悪くありません。c以外の高額レアが望めるモンスなら、なおさらです。

〈ハイド〉はPT狩りでは使わない方が良いでしょう。〈ハイド〉を使うとPTMや他PTに敵が流れてしまう事態になりかねません。当然、〈ハイド〉中にしか使えない〈SA〉も使わないようにしましょう。

〈スティコ〉もPT狩り中は止めましょう。アイテム類と異なり「いくら稼いだか他PTMには分からない」ので、清算時に揉める原因にもなりかねません。

後衛型火力がいる場合

PTMにウィズやハム砂と言った後衛型火力がいる場合は、前衛として殲滅まで敵を引き付けるのが役目になります。

特にPTMにハム砂がいる場合、正直弓ではかないませんので、肉アンクルに徹しましょう。このときは雑魚の殲滅をハム砂に任せ、メイン敵の足止めをすると言う、主戦力に近い立ち回りになります。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。