オペレーター&ナビ紹介


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  1:主な人達


  光 熱斗(ひかり ねっと) ・・・主人公。ネットバトルの腕は良いが勉強はイマイチ。

  ロックマン ・・・熱斗のナビ。熱斗の父が作った特別なナビで、幼くして死んだ熱斗の兄‘彩斗”のイメージを元に作られた。



  桜井 メイル (さくらい メイル)・・・熱斗の幼馴染。しっかりしていて、親が外国で働いているため、一人暮らし。

  ロール ・・・メイルのナビ。主に回復技が得意。4ではスピードバトルをしてくる。ロックマンとソウルユニゾンすると、ロックマンが「ロールソウル」になれる。得意技のロールアローはチップ破壊効果を持つ。




  大山 デカオ (おおやま デカオ)・・・自称、熱斗のライバル。母親がアメロッパで働いていて、弟のチサオは3と4に登場する。今では珍しいガキ大将


  ガッツマン ・・・デカオのナビ。パワー系の攻撃が得意。得意技のガッツパンチは置物などを押し出す事が出来る。ソウルユニゾンでロックマンが「ガッツソウル」になれる。




  綾小路 やいと (あやのこうじ やいと)・・・お金持ちの家の子。飛び級で、熱斗達と同じクラス。

  グライド ・・・やいとのナビ。特にズバ抜けている能力は無いが、お金持ちの家のナビなので、使うチップがとても強いらしい。



  伊集院 炎山 (いじゅういん えんざん)・・・小学生にして、オフィシャルネットバトラーのエリート。5では、チームのリーダーにもなっている。
 ちなみに、3では炎山の父親が登場する。

  ブルース ・・・炎山のナビ。ソード技のみで戦い、5では使用することも出来る。デルタレイエッジやフミコミザンなどが、代表的な技。ロックマンの一番のライバル。ソウルユニゾンで「ブルースソウル」になれる。



  光 裕一郎 (ひかり ゆういちろう)・・・熱斗の父。世界的に有名な科学者で、ロックマンを作った男。スタイルチェンジをロックマンに使えるようにした事もある。

  光 はるか・ ・・熱斗の母。趣味は料理。



  日暮 闇太郎 (ひぐれ やみたろう)・・・もとWWWの一員で、生徒を洗脳しようとしたが、熱斗の言葉によって改心。今は秋原町でチップショップ「ヒグレヤ」を経営している。

  ナンバーマン ・・・日暮のナビ。計算など、データ解析が得意でチームオブカーネルの参謀役にもなった。ソウルユニゾンで「ナンバーソウル」になれる。



  2:初期WWWメンバー

  Dr,ワイリー ・・・WWWのリーダー。昔は「光 正」とのココロネットワークの研究をしていた。ロボット学の研究もしていた過去を持つ。


  火野 ケンイチ ・・・通称ヒノケン。ガスレンジから炎を吹かせたり、科学省を高熱で襲ったりしているが、根はいい奴でWWW壊滅後は熱斗を応援している。現在は更生して学校の教師。
 ナビは「ファイアマン」「ヒートマン」「フレイムマン」の3体。

  ファイアマン ・・・性格は少し悪いが、熱い心を持っている。ソウルユニゾンでロックマンが「ファイアソウル」になれる。



  色彩 まどい ・・・信号機とバスをハッキングしたり、アイスマンを利用したりと陰湿な女。Aランク幹部。

  カラードマン ・・・炎の人形と水の人形を使って攻撃。いつも笑っていて、マイペース。


  エレキ伯爵 ・・・本名エレキ・ジャックテル。服には暗い所で光るようになっている。実はゴスペルのメンバー「ガウス・マグネッツ」とは生き別れの兄弟(弟)


  エレキマン ・・・電気を大量にあびると回復し、こちらに電流を放つ。エレキ伯爵とは裏腹に、冷静なナビ。


  マハ・ジャマラ ・・・ヨガ好きなのか、いつもヨガをやっている。Sランク幹部で、幹部では一番強い。それよりも、幹部が4人しかいないのに組織はでかいWWW。


  マジックマン ・・・ウィルスを召還したり、炎を出したりしているが、本人の攻撃は前方に炎を出すだけ。最後はブルースにデリートされる。




  3:ゴスペル

  帯広 シュン ・・・ゴスペルのリーダー。5年前、飛行機事故にて両親を亡くして誰も信用できなくなりゴスペルを結成した少年。しかし、帯広はワイリーに洗脳されていた。


  ゴスペル ・・・帯広が「究極のナビ融合体」を作ろうとして失敗。そして生まれた「究極のバグ融合体」。最終的にフォルテに力を吸収される。




  風吹 アラシ ・・・ガス会社で働いてたが、ストレスでゴスペルに加入。金持ちの家を狙おうとして綾小路家を襲うが失敗。帯広によって消された。


  エアーマン ・・・アラシのナビ。竜巻を発生させて攻撃する。ゴスペルでは下っ端。



  速見 ダイスケ ・・・自然を愛する少年で、自然を破壊する人間に怒りを覚えてゴスペルに加入。爆弾を使いダムを破壊しようとした。最後はオフィシャルに捕まる。


  クイックマン ・・・素早い動きで相手を翻弄しながら戦うナビ。移動と攻撃時以外は攻撃を消されてしまう。最後はブルースにデリートされる。



  カットマン ・・・シャドーマンの部下で頭にハサミが着いている。常に単体攻撃なので、一つの攻撃力が大きい。オペレーターのいない自立型ナビ。



  ダーク・ミヤビ ・・・正式なゴスペルの社員では無く、金で雇われたオペレータ。ゴスペル壊滅から1年後、他の事件で熱斗と仲間になる。


  シャドーマン ・・・ミヤビのナビ。忍術を得意とし、影分身や手裏剣などを使ってくる。ゴスペルからの依頼を忘れ、ロックマンとの戦いに夢中になりすぎて敗北。強さは幹部をも凌ぐ。ソウルユニゾンで「シャドーソウル」になれる。



  プリンセス・プライド ・・・クリームランドの皇女で、国を救うためにゴスペルに加入した。最終的には改心して、オラン島で鉱物を掘っている。鉱物は高価な物らしい。


  ナイトマン ・・・硬い防御を誇るナビ、ゴスペルのやりかたに間違いは感じていたが、プライドの言葉を信じ、忠実に従った。殆どの攻撃を防ぐ事が出来る。ソウルユニゾンで「ナイトソウル」になる。



  ガウス・マグネッツ ・・・ゴスペルの幹部。兄弟と生き別れ、自分はかなり辛い生活を送っていた。そのため社会への復讐にゴスペルに加入。兄弟の名は「ジャック・エレキテル」。


  マグネットマン ・・・磁力を使い戦うガウスのナビ。NSタックルと言う技が得意技。ソウルユニゾンで「マグネットソウル」になれる。



  フリーズマン ・・・ゴスペルの最高司令官。フリーズマンが作る氷は謎の超音波を放ち、現実世界に影響を及ぼす。




  4:第2期WWW 復活後のWWW。



  西古 レイ ・・・元催眠術氏。その腕を変われWWWに入る。

  フラッシュマン ・・・レイのナビ。催眠を得意とするナビ。電気を使って攻撃する。



  犬飼 猛雄 ・・・動物園の園長だが、本業はWWW。荒っぽい性格で動物園の動物達を暴走させた。

  ビーストマン ・・・犬飼のナビでウラランク8位。オペレータとは反対に冷静なナビ。体の一部を飛ばしたりしてくる。



  砂山 ノボル ・・・DNNのプロデューサー。N1グランプリの主催を熱斗達に知らせた本人。

  デザートマン ・・・砂で出来ているナビ。少しの攻撃で地面に隠れる。しかし、水属性の攻撃を当てるとしばらくの間固まってしまう。



  フレイムマン ・・・ヒノケンのナビ(2期もヒノケンは健在)知的なプログラムは少ないが、炎の力はファイアマンを超える。ロウソクを立て、炎を灯して自分自身をサポートさせる。



  アネッタ ・・・ワイリーにそそのかされ、自然を守るためにWWWに加入。病院の命の木を襲った。


  プラントマン ・・・アネッタのナビだが、ワイリーの命令に従っている。アネッタを利用している。



  バブルマン ・・・オペレーターがいないために、まわりのナビから馬鹿にされていた。卑怯で姑息な手を使うナビ。


  ドリルマン ・・・バブルマンの兄貴分で電脳世界に穴を開ける事ができる。口癖は「ドリドリドリ!」と言う。




   5:ネビュラ


  Dr.リーガル ・・・ネビュラのリーダーでダークチップを作った本人。実はワイリーの息子で最終的に記憶を忘れさせられ改心。科学省に勤める。


  レーザーマン ・・・リーガルのナビで、冷静沈着なナビ。体のいたる所からレーザー光線を放つ。


  シェードマン ・・・コウモリ型のナビで羽あら超音波を放つ。闇の力で何度も甦ろうとする。


  ブリザードマン ・・・雪だるま型のナビで秋原エリアを占領し、ネビュラようのゲレンデを作ろうとした。


  クラウドマン ・・・科学省エリアを占領し、闇の雲を増殖させる。自分の身を雲で覆い、攻撃を防ぐ。


  コスモマン ・・・エンドエリアを占領し、サーチマンがずっと追っていたナビ。星を使って攻撃してくる。



  その6:最後のWWW


  麻波 剛 ・・・才葉学園の先生で、娘の病気の手術台を払うためにWWWに加入。WWWではあるが、生徒を悪から守り自らWWWであることを熱斗に申し出た。


  ブラストマン ・・・剛のナビで、火の玉を飛ばして攻撃。最後はロール達をさらってロックマンをウラインターネットに誘い込む。そこでデリート。



  キャプテン・クロヒゲ ・・・水族館のもと調教士だがスパルタすぎてクビになり、動物を操り捕まる。しかし脱獄。


  ダイブマン ・・・普段は地面の下に隠れているナビ。大津波を起こして攻撃する。「○○でア~ル」が口癖。



  チロル ・・・派手な衣装のオペレーター。電脳中を復活させた第一人者。


  サーカスマン ・・・容量を大きく出来る。「エクサメモリ」がカスタマイズされていて、電脳中を手に入れた。ナビの体力を奪うことが出来る。



  六法 サトル ・・・検事としても働いていたが、法で裁けない犯罪者に落胆し、世界を壊すことを考えた。審判の木の発案者。


  ジャッジマン ・・・サトルのナビで審判の木を乗っ取ったナビ。知的なナビで、本から色々な物をだす。


  入道 露晴 ・・・陰湿な男で、煙球を使ってワープのような技が使える。スカイタウンを襲った男

  エレメントマン ・・・様々な属性に変化できるナビ。言語プログラムが発達していないのか、言葉がしゃべれない。



  バレル ・・・チームオブカーネルのリーダーでもあったが、育ての親であるワイリーに従っていたが、最終的に間違いに気づき、自らワイリーを止める。通称不死身のバレル。


  カーネル ・・・軍事用に作られたナビで、ワイリーに優しさのプログラムを抜かれて、敵を倒すだけのナビとなった。最後は電脳中と共にデリートされる。