オペレーター&ナビ紹介2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  その他のオペレーター達



  サロマ ・・・自然を愛する女性で、自然保護団体のリーダーでもある。普段は自然食弁当を販売している。


  ウッドマン ・・・おとなしく、ウッドタワーを面に使い戦うナビ。ソウルユニゾンで「ウッドソウル」になれる。



  黒井 みゆき ・・・骨董品屋の女性で、占いでその者の未来が少し見える。物静かで、不思議な人。


  スカルマン ・・・みゆきのナビだが、性格が真逆で少しワイルド的なナビ。自分の体の一部を飛ばしてくる。



  マサ ・・・官庁街で魚を売っている。実力はN-1で最終予選まで勝ち進んだ程。

  シャークマン ・・・普段は水中に潜り、攻撃すると姿を現す。2匹の擬態と合わせ、3体で攻撃してくる。



  氷川 清次 ・・・デンサンシティの水道局官庁で、息子を人質に取られWWWの手伝いをしていた。

  アイスマン ・・・幼いナビだが強さは一品。氷を出したり吸い取ったり出来る。



  名人 ・・・ネットバトル69連勝の有名なオフィシャル。100以上のナビを持っていて、任務ごとに使い分けている。

  ゲートマン ・・・胴体に異空間へのゲートが付いており、色々な物を出して攻撃する。ゲートを盾にも使う。

  パンク ・・・腕が長く体を縮めローラーになり、転がる攻撃をする。

  ケンドーマン ・・・スパルタなナビで、アッフリクで門下生を修行させていた。礼儀に厳しく、真面目なナビ。

  フットマン ・・・2つの擬態と強力しながら自エリアに体当たりを仕掛けるナビ。フットボールを投げて攻撃をすることもある。誕生したてのナビでまだ名人と息が合ってない。



  ラウル ・・・アメロッパの裏通りのリーダーで部族としての誇りを持っている。熱斗とはネットバトルで知り合った仲。


  サンダーマン ・・・避雷針に雷太鼓を装備して、雷雲を操り戦う。ソウルユニゾンで「サンダーソウル」になれる。



  ミリオネア ・・・宝石店のVIPでもあるセレブ。普通の人間がミリオネアに気安く話す事は許されないが、熱斗はミリオネアが求めている刺激的な戦いを持っていたために普通に会話できる。

  スネークマン ・・・敵が目の前にいると身を壺に隠し、絶対的な防御を得る。自分の目の前の穴から小さい蛇を出し。敵にぶつける。






  白泉 たま子 ・・・よかよか村で土産屋をしている。ネットバトルがとても好きで熱斗との対戦を楽しみにしている。

  メタルマン ・・・鋼鉄化されたナビでどんな攻撃でもスーパーアーマーでのけぞる事が無い。メタルフィストが最後の切り札。ソウルユニゾンで「メタルソウル」になれる。



  荒駒 トラ吉 ・・・アキンドシティ一のネットバトラーで日本一になるためにデンサンシティにやってきた。戦略を練った戦いが得意。

  キングマン ・・・無口なナビで、チェスの駒を手足のようにして戦う。切り札はチェックメイト。



  匠 転助 ・・・ネットバトルは好きではないが、孫のタメに大会に出た。双子の兄がネットバトル好きで、仲が悪い。

  タップマン ・・・古い型のナビで、時々壊れたりする。コマを飛ばしたり、自分を回転させてコマになったりする。



  上門 テルオ ・・・ジョーモン電気の社長の孫。自己中心的な性格で、ナビとも中がいい訳ではない。

  スパークマン ・・・凶暴なナビで電気を放出しながら戦う。ブラインド能力の攻撃も使える。



  焔村 アツキ ・・・熱血感あふれるオペレーターで、自分が一番燃える男だと言っている。ヒノケンとは仲が悪い。

  バーナーマン ・・・2つのバーナーと両手のバーナー。4つの炎で敵を攻撃するナビ。



  ナルシー・ヒデ ・・・本名「山下 日出助」自分の美しさを世界に見せ付けるために大会に出場。熱斗を落とし入れるなど、最低なオペレーター。

  ビデオマン ・・・ビデオテープを使った攻撃や、自分を前の姿に戻す「マキモドシ」自分の動きを早める「ハヤオクリ」を使う。スタイルチェンジで「デジタルビデオマン」になるのが夢。


  イワン・コオリスキー ・・・暑がりで、寒いシャーロで暮らしている。アメロッパに吹雪を起こし、オフィシャルに逮捕される。最後は保釈されている。

  コールドマン ・・・小柄なナビで、物を凍らせて飛ばすことが出来る。「ヒュー」が口癖。



  五十嵐 ラン ・・・シーサーアイランドの巫女。普段はおとなしいが、酒を飲むと凶暴な性格になる。


  ウィンドマン ・・・風の神と呼ばれており、シーサーアイランドに伝わる笛で力を制御されている。笛の力が消えると、自分自身を制御できなくなりインターネットに大嵐が発生する。ソウルユニゾンで「ウィンドソウル」になれる。




  城戸 舟子 ・・・生まれつき不幸な少女で、そのせいで性格もネガティブ。弟達の学費を稼ぐため、日々頑張っている。


  アクアマン ・・・泣き虫なナビで、自分が棄てられると勘違いし大泣き。電脳世界を大洪水にしてしまった。電脳水を操る事が出来、ソウルユニゾンで「アクアソウル」になれる。



  ライカ ・・・子供だがシャーロの軍人。ネビュラを追っていて、コスモマンを倒すために、チームオブ・ブルースに加入。

  サーチマン ・・・スコープガンで、何処からでも攻撃を当てられる。射撃の腕は一流。ソウルユニゾンで「サーチソウル」になれる。




  テスラ・マグネッツ ・・・ガウスの娘で、捕まった父の後をついでマグネットマンと仕事をしている。怒ると感情的になって周りが見えなくなるが、本当は心優しい女性。



  緑川 ケロ ・・・NDDの人気アナウンサーでゴスペル事件が初の担当だった。人気はとても高く、ビーチストリートにはテレカも売っている。


  トードマン ・・・ハスの葉に乗って、左右に移動しながら戦う。ショッキングメロディーは相手をマヒさせる技で、そこからパンチに連続させるのが戦法。ソウルユニゾンで「トードソウル」になれる。



  チャーリー・エアスター ・・・ヘリコプターで世界の空を飛びまわるオペレーター。もとトップパイロット。

  ジャイロマン ・・・体を人型とヘリコプターに変形でき、素早い移動の出来るナビ。その腕を炎山に買われ、チームオブ・ブルースの偵察役になった。ソウルユニゾンで「ジャイロソウル」になれる。


  六尺玉 燃次 ・・・ネットバトル好きの花火職人で荒っぽい性格。だが優しいオペレーターでフリー時はネットバトルをしている。

  ナパームマン ・・・もと軍隊で作られた戦争用のナビだが何者かに盗まれ、以後WWWエリアを守っていた。しかし、燃次と出会い意気投合。そのまま燃次のナビとなる。ソウルユニゾンで「ナパームソウル」になれる。




  ディンゴ ・・・トーテム様を崇めて戦うオペレーター。自分の住処を破壊しようとした財閥を世間に訴えるためチームオブ・カーネルに加入。

  トマホークマン ・・・斧を使い戦い、普通の1000倍以上の力を持つナビ複数を一撃で倒すほどの攻撃能力を持つ。ソウルユニゾンで「トマホークソウル」になれる。



  ジャスミン ・・・祖父の病気を治す薬のレシピがかかれたデータを探しにチョイナからやってきた少女。レシピがウラインターネットにあるのを知り、熱斗に聞きに来た。

  メディ ・・・看護士の姿をしたナビで様々な効果を持ったカプセルを投げて攻撃する。闇の力を押さえ込む能力も持っている。ソウルユニゾンで「メディソウル」になれる。




  風天老士 ・・・才葉学園で道徳を教えているオペレーター。風と一体化しながら高く飛ぶこともできる不思議な老人。

  テングマン ・・・木の葉のうちわと風の力を使って戦うシブイナビ。地面から浮いているので地形に関係なく戦える。



  パクチー・ファラン ・・・アジーナ拳法の使い手の天才料理人。なぜかいつも包丁を手にしている。

  スラッシュマン ・・・長い爪がソードになっているナビ。ナイフを扱う事も出来る。



  アン・エレキテル ・・・エレキ伯爵の嫁でエレキ一族の復興を祈っている。通称エレキ婦人。



  ミスター・プレス ・・・リサイクルを通じてゴミの事を訴えかけるアメロッパ人。日本語が古い話し方。


  ダストマン ・・・置物を吸い込んだり、ジャンクデータの塊を飛ばしてくる事の出来るナビ。ウラのゴミ清掃業者。