MERGEステートメント


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


<データの結合>

<オブザベーション数と変数名の異なるSASデータセットの結合>

data dataAB ;
  merge dataA
        dataB ;
run;

<キー結合:変数名が同じとき>

data dataCD ;
  merge dataC
        dataD ;
  by id ;
run;

<キー結合:変数名が違うとき>

data dataEF ;
  merge dataE
        dataF ;
  by id ;
run;

<データの結合と抽出>

・SASデータセット「dataG」にあるコードのみ「dataH」から抽出する。

data dataGH ;
  merge dataG(in =d)
        dataH ;
  by code ;
  if d ;
run;

・SASデータセット「dataI」のpage1変数を「dataJ」のpage2で更新する。(重複は削除する)。

data dataIJ ;
  merge dataI (in=d)
        dataJ (in=s rename=(page2=page1)) ;
  by code ;
  if d ne s ;
run;

【参考】codeのみキー変数に指定してmergeすると下記のようになる。

data dataIJ ;
  merge dataI 
        dataJ ;
  by code ;
run;



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。