GRAPHステートメント


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

デザイン制御ステートメントは、テキスト以外のグラフ出力の表示効果を向上させる目的で使用する。
AXIS,LEGEND,PATTERN,SYMBOLの各ステートメントがあり、デザイン制御の対象は、プロット、チャート、マップ、軸、凡例である。
機能には、デフォルトが設定されている。
AXIS、LEGENDステートメント   ・・・軸や凡例のラベル値指定。
PATTERN,SYMBOLステートメント・・・棒、円、プロットに対して、パターンやシンボルによる作図、塗りつぶし、ラベル付けができる。

<AXISステートメント>

指定方法 AXISn オプションリスト;
AXISステートメントを複数指定する場合、その数をnに指定する。1~255が指定できる。

/*axis1オプションリスト*/
axis1 color=色  軸とテキストの色を指定

label=(表示内容) 軸上に表示される変数に関連した変数ラベルの属性やテキストの指定
          label=none⇒表示を制御、指定なし⇒変数名が表示

   length=n 軸の長さを指定(単位をつけて表示できる)
          x,y CELL :文字セル
          x,y PCT :表示エリアの占拠率
          x,y IN :インチ
          x,y CM :センチメートル
          指定なし⇒GOPTIONSステートメントのGUNIT=で指定した単位が使用される
               GUNIT=の指定もない場合⇒標準値として文字セルが単位となる

logbase=n or PL or e 対数軸にするために底を指定 ※nは1より大きい値でなければならない

logstyle=expand(デフォルト) logbase=オプションを使用するとき、軸上に出力するスタイルを指定
                  logstyle=expandの指定で指数のみ表示 ex) -1,0,1,2...
                  logstyle=powerの指定で拡大値を表示  ex).1,1,10,100...

  major=(表示内容) 主要目盛の内容を指定 major=none⇒表示制御

  minor=(表示内容) 主要目盛間に挿入する細かい目盛の表示を指定 major=none⇒表示制御

  offset=(n,m) 原点から最初の主要目盛までのスペース(n)、および軸の先端から最後の主要目盛までの
           スペース(m)を指定 mを指定しないとnと同じスペースが割り当てられる

    (n,m) PCT  : (n,m)を表示エリアの百分率で表示
          (n,m) IN   : (n,m)をインチで表示
          (n,m) CM   : (n,m)をセンチメートルで表示
          (n,m) CELLS : (n,m)を文字セルで表示

          指定なし⇒GOPTIONSステートメントのGUNIT=で指定した単位が使用される
               GUNIT=の指定もない場合⇒標準値として文字セルが単位となる

          ex) offset=(n pct, m cm)  ひとつの指定に異なる単位を用いることができる 
          ex) offset=(, m cm) offsetの長さを1つだけ決めたい場合、不要なoffsetの長さはヌルを指定
          ex) offset=(4 in) ヌル値を指定せずに1つのoffsetを指定した場合、両offset値とみなされる

  order=(リスト) 軸上に現れるデータ値の順序を指定
          ex) データ範囲が1~10で、order=(3~5)を指定すると、3~5以内の値のみがプロットされる

  origin=(x,y) 画面上にとる原点のX座標とY座標の位置を指定
          (n,m) PCT : (n,m)を表示エリアの百分率で表示
          (n,m) IN   : (n,m)をインチで表示
          (n,m) CM   : (n,m)をセンチメートルで表示
          (n,m) CELLS : (n,m)を文字セルで表示

          指定なし⇒GOPTIONSステートメントのGUNIT=で指定した単位が使用される
               GUNIT=の指定もない場合⇒標準値として文字セルが単位となる

  style=n 軸の線種を指定 style=0を指定すると軸線は描かれない

  value=(表示内容) 値の表示内容を指定
            値は主要目盛に関連する、AXISステートメントのVALUEおよびLAVEL表示パラメータにリストされている
            パラメータが使用できる。
            指定なし⇒フォーマット化された変数値が代用される
            value=none で表示制御

  width=n 軸線の幅(単位ピクセル)を整数で指定

<VALUEおよびLABEL表示パラメータ>

AXISステートメントとLEGENDステートメントで指定
label=(表示内容)
value=(表示内容)

<目盛り説明のパラメータ>

<LEGENDステートメント>

 指定方法 LEGENDn オプションリスト;
      LEGENDステートメントを複数指定する場合、その数をnに指定する。1~255が指定できる。

<LEGENDオプションリスト>


ACROSS = n  凡例の横寸法に表示するラインまたは棒の数を指定。
DOWN = n  凡例の縦寸法に表示するラインまたは棒の数を指定。

FRAME    凡例の周囲に枠を描くように指定。

LABEL = NONE
LABEL = (表示内容)

SHAPE = LINE(長さ)[単位]
SHAPE = BAR(幅,高さ)[単位]
SHAPE = SYMBOL(幅,高さ)[単位]

  凡例エントリの形状を指定。
  SHAPE = SYMBOLを指定すると、SYMBOLステートメントで指定した幅と高さになる。

        (幅,高さ) PCT : (幅,高さ)を表示エリアの百分率で表示
        (幅,高さ) IN   : (幅,高さ)をインチで表示
        (幅,高さ) CM   : (幅,高さ)をセンチメートルで表示
        (幅,高さ) CELLS : (幅,高さ)を文字セルで表示

          指定なし⇒GOPTIONSステートメントのGUNIT=で指定した単位が使用される
               GUNIT=の指定もない場合⇒標準値として文字セルが単位となる


value=(表示内容) 値の表示内容を指定
          値は主要凡例の内容に関連する、LEGENDステートメントのVALUEおよびLAVEL表示パラメータにリストされている
          パラメータが使用できる。
          指定なし⇒フォーマット化された変数値が代用される
          value=none で表示制御



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。