※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・SP、最大SPの値
自軍ターン開始時に最大SPは『4+自軍土地支配数+鉱山支配数』になり、SP値は、最大SPの値に『LV1土地に配置されたSP生成持ちユニット数分』加算された値になる。

・BMの発動順の処理
①消費SPの少ないほうから
②攻撃側優先
つまり、消費SPが同じ場合は常に攻撃側のBMから発動される

・移動攻撃における反撃のルール
すでに配置してあるユニットを移動攻撃させ敵を撃破できなかった時、バグにより本来受けるはずのない土地レベルによるLPダメージを受ける。
ただし自マスターが自領地の上にいた場合はこのバグが発生せず、LPダメージを受けることは無い。
砦のある土地を自ユニットで占領しておくとその砦を使った移動攻撃でのバグダメージを免れられるためとても強力。
*メンテナンスにより、このバグは修正されLPダメージを受けなくなった。


・毒の処理タイミング
カード補充のタイミングより前

・状態異常の処理
治療、衰弱、移動不能、奇襲などはフィールドにおける状態異常

状態異常は上書き不可、先の効果が優先される
 (例:状態異常『治療』中であるユニットに状態異常『衰弱』は無効、発動しない)
また特殊能力<状態異常で優先処理されると思われる
 (例:特殊能力『足かせ』のユニットに状態異常『奇襲』は有効)
ユニットが変化すると状態異常効果は失われる
 (例:悪霊の呪術、複製、トレント変身)

///特殊能力『再生』→状態異常『毒』の順で処理(そのため毒で死ぬことは無い)
///同じく特殊能力『再生』+状態異常『治療』も未検証
(処理順忘れ、同じく同時可)
///状態異常『移動不能』は氷結+影縫いでターン数が残り合計数となった
///毒、奇襲、衰弱に関しても同一異常ならターン加算か検証予定
(フットスタンプ*2では衰弱ターン加算なし)

・APの最大値
基本AP99が最大
追加APは+99
よって最大総APは198

・DPの最小値
基本DP最小値は-9
ただし、追加DPに関しては-10以下にもなる

・HPの上限
HPの上限は 99

・属性の最大値
属性の最大値は 9

・隠蔽の発動条件
基本APが1以上あること
0以下だと発動しない。