※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ソレイユ=ルージュ(Soleil Rouge)

姫:「戦の姫」フェリシテ

世界が分断される遥か昔、当時最大勢力であったルーメンに対して最初に抵抗して独立した勢力。
戦いによって全てを得た事から、戦いを神聖なものと見なし、戦いそのものに価値を見出す人々の勢力。

天空島の出現と同じくして大陸の中央に位置する火山群が噴火し、街一つを一瞬にして飲み込んだ。姫を始めとした魔術師達の検討も虚しく、なおも被害は拡大の一途を続け、大陸全土を飲み込む勢いである。
この規模の災害を鎮めるには、天空島の豊富なマナが必要だ。
噴火を鎮める為にマナを求め4勢力の中で最も早く進攻を始めた。

ソレイユは有力な魔術師による合議制で統治される。この勢力の姫はその調停者として存在する。
姫自身も有力な魔術師である為に調停に留まらず、指導力を発揮する事もある。
今回の戦いに関しては自身の世界を救うことも重要であるが、如何に勝利するか、戦いそのものの過程に大きな関心を持っている。