板垣死すとも自由は死せず

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

板垣死すとも自由は死せず

(不明:言葉:いたがきしすともじゆうはしせず)


  • 1882年(明治15年)4月、岐阜で遊説中に暴漢・相原尚褧に襲われ負傷した(岐阜事件)。その際、板垣退助が発した言葉。
出典:ウィキペディア

  • この言葉には強い信念が垣間見え、好きだ。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
□LINK□



更新履歴

取得中です。







カウンター
今日 -
昨日 -
総計 -
オンライン -