Σ&All PlusMinus

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Σ&All PlusMinus

(2008:組織:しぐまあんどおーるぷらすまいなす)


  • 2008年末に結成された、和楽器を主とした音楽ユニット。

  • リーダーの葉月なな(Gt)をはじめ、平元歳三(箏)、緒方安芸生(17絃)、河出一朗(三味線)の4人。全員大学の同じ研究室である。

  • 主な作品は『ETO に贈るバラード』『HARUKA』など。2008年、イエロー・ナオコ氏が作詞を担当した『疎外感』でデビューした。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
□LINK□



更新履歴

取得中です。







カウンター
今日 -
昨日 -
総計 -
オンライン -