邦楽部マジック

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

邦楽部マジック

(2008:言葉:ほうがくぶまじっく)



たとえばこんな話がある。

  • とある刀剣屋に、高価な刀と普通の刀と安くてボロい刀が置いてあった。ある日、一人の侍がやってきて刀を求めた。店員ははじめに安くてボロい刀を見せたが侍は気に入らなかった。次に普通の刀を見せたが、侍はボロい刀を見た後だったのでとてもよい物に思えた。そのため普通の刀であるにも関わらず、その刀を高値で買ってしまった。(出典:某忍者漫画)


よくある商売テクニックのひとつである。が、これを邦楽部の女の子の見方に当てはめると・・・
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
□LINK□



更新履歴

取得中です。







カウンター
今日 -
昨日 -
総計 -
オンライン -