※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

田中「話は変わるんですけど、モーニング娘がかつてのような人気が続いていたとして、今頃だとどんな歌をうたってたと思います?」

鼓動「うろ覚えですけど、メンバーが生え揃ってた頃は『でっかい地球を救うんだぃ』みたいな曲でしたよね。地球規模というか。みんなで、みたいな。もしくは時事ネタか。メールとか顔文字を取り入れたのも彼女ら(てかつんく)だし。今や倖田來美も顔文字取り入れてますね。」

田中「ヒスノイズだけとか。AKBだと考えにくいけど。」

鼓動「モー娘。はやっぱり功罪あると思うのですけど、今続いているとしたら『まかハンニャ心経』とか、〔善〕とされてるものを歌う(一生懸命親孝行したいetc)一方で、〔真理〕となるものを歌う(例を調べておきます)傾向があったと思います。それと、詞を簡単にしたことは今のJポップに計り知れない影響を与えてますよね。(ミニモニ。関係や「投票行って外食するんだ」etc)あと田中君が言ってるヒスノイズに通じうるのは薄っぺらい本物志向。考えてみるとエグザイルが持つ根拠のない平和思想とか宗教臭さってここからじゃないかなぁ。」

田中「エグザイルは宗教や政治にはまだ進出してないんだっけ?幸福実現党といい、みんなの党といい、シャッフルユニット系のネーミングみたいな場当たり的な名前になるのかな。エグザイルに詳しく無い人間からすると“新党エグザイル”程度の予想なんですけど、ファンから笑われちゃうかな」