津田 タカトシ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【声】浅沼晋太郎
1年A組(~13話)→2年(14~)。
ひょんなことから生徒会副会長(天草シノが元居た役職で空席だった)に任命された、真面目な性格のツッコミ担当。
作者が『女子大生家庭教師濱中アイ』の連載中に「タカアンドトシって面白いですね」とコメントしていたことから、名前の由来はタカアンドトシと思われる。
桜才学園に入学したのは近くて交通の便が良いからであり、女子生徒が多いことには特に関心が無い様である(しかし若干の肩身の狭さは感じている)。
変人揃いの生徒会から解放されたいと思っている。真面目なのだが生徒会の仕事を遅刻したりと少し不真面目さも目立つ。
成績は平凡。小学校の時に野球、中学校の時にサッカーをやっていたが高校では無所属。家でネットをよくしているらしくパソコンが得意。
密かに文才があり、校内新聞に掲載されたタカトシ執筆のエッセイは見た者が感動で涙を流すほど。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。