基本情報
  FAQ
  ゲーム情報
  バグ
  用語集

攻略
  樹海
      第1層-第4層
      第5層-第6層
  樹海マップ
      第1層-第4層
      第5層-第6層
  大航海
  FOE攻略
      第1層-第4層
      第5層-第6層
      その他
  ボス攻略
      第1層-第3層
      第4層-
  ミッション
  クエスト
  育成・TIPS

データ
  職業
      プリン(セ)ス
      ウォリアー
      ファランクス
      パイレーツ
      シノビ
      モンク
      ゾディアック
      ビーストキング
      バリスタ
      ファーマー
      ショーグン
      アンドロ
  スキル
      リミット・コモン
      バッドステータス
  装備
      武器鍛冶
      防具
      唯一品
  アイテム
      消費アイテム
      採集アイテム
      ドロップアイテム
      キーアイテム
      大航海アイテム
  素材逆引き
  モンスター

交流
  wiki編集・要望
  アンケート
  2chスレッド
  リンク集

その他
  パロディ・元ネタ
  テキスト集
  命名に困ったら
  パーティメーカー
  発売前情報
  取説・攻略本誤植

総数: -
今日: -
昨日: -

更新履歴
取得中です。

ここを編集

ボス攻略


このページはネタバレを多分に含みます。閲覧の際にはご注意ください



第四階層


第三階層で選んだルートによってボスが変わる。各ルートについてはこちら
HP自体は三層ボスよりやや上程度だが、両ボス共に弱点属性を持たない。
結果、かなりの長期戦は避けられず、テリアカ・ネクタル・アムリタは多めに用意する必要がある。

第四階層のボスが復活する時、二周目以降だと前の周までに戦った別ルートのボスも同じ部屋に現れるので、
レアドロップを取り忘れたからといって周回し直す必要は無い。
一度でもシナリオ中で撃破していれば、それ以降はどのルートで何周しようとも常に現れるようになる。

第四階層(海都ルート)

+...

キリン


フロア HP 弱点
耐性
SKILL ITEM EXP
16F 12830  48  43
雷 ×0
テイルボンテージ
帝王の誇り
神罰
雷獣の蒼甲鱗

深紅の獣尾
3,860en

10,000en
35,120
レアドロップ条件 呪いの反動ダメージで撃破(呪いにして撃破するだけでは不可)

スキル名 部位 効果
劈(つんざ)く嘶(いなな)き 全体に突属性の小ダメージ+頭封じ付与
テイルボンテージ 全体に斬属性の小ダメージ+腕封じ付与
桎梏(しっこく)のダンス 全体に壊属性の小ダメージ+脚封じ付与
帝王の誇り -- 使用ターン、無属性以外の攻撃を仕掛けた相手に頭・腕・脚封じを付与するカウンター(ダメージは無い)
現HPが最大値の半分以下の時に使用。
また、この技を使った次のターンは高確率で「神罰」を使用
神罰 全体に雷属性ダメージ+受けた相手の封じを全て解除
対象の封じ箇所に応じてダメージが上がる
(1箇所で封じがない時の約3倍、2箇所で約5倍、3箇所で約7倍。
さらに頭封じによるTECダウン補正も加わる)
パーティ全体で受けている封じの種類が多いほど使用する確率が高くなり、
パーティ全体で3箇所封じられている場合は「報いの炎」のターン以外確実に使用する
報いの炎 全体の炎属性のダメージ。自身のHPが少ないほど威力が上がる
1ターン目と5の倍数のターンに使用


海都ルート第4階層ボス。
基本は封じ効果つきの全体攻撃を連発する。
ダメージ&封じ率は大した事無く、パーティヒールで十分回復しきれるが、ロイヤルベールとの相性は悪い。

「報いの炎」はキリンの体力が減るほど威力が上昇する炎属性の全体攻撃。
1ターン目&5の倍数のターンに使用。
開幕時は微々たるダメージだが、HPゲージが赤くなる頃にはLv42前後のPTだと壊滅級の威力に。
先見術や高Lvファイアガードで防ぐのが理想だが、耐熱ミスト(炎属性50%カット)だけでも対処可能な威力に落とせる。

注意しなければならないのは「帝王の誇り→次のターンで神罰」の超威力コンボ。
予告行動は一切無いため、何らかの方法で封じを予防しつつ戦うか、神罰ターン時にボスより先に封じを回復しなければならない。
体力が半分以下になると使い始めるので、ボスの体力が半分以下になったら回復役は攻撃しない方が無難。
ただ、5の倍数のターンに限っては「神罰」よりも「報いの炎」が優先されるので留意。

「神罰」は「ショックガード」や「雷の先見術」で防ぐことができるものの、
行動速度の速い短剣を装備させたモンクに、Lv7以上のバインドリカバリを使わせるのが有効。
テリアカαを惜しまず、頭&脚封じにされたら即回復するようにしていれば、クイックオーダー無しでも確実に相手に先制できる。
どうしても回復できない場合は、ディバイドガード等で封じられたキャラを死なせないようにしよう。

「神罰」はパーティ全体の中での封じられた部位の種類数が多いほど使用率が上がる。
(例:三人が同時に頭封じを受けていた場合と、一人が頭封じ、一人が腕封じをそれぞれ受けている場合では、後者の方が「神罰」使用率が高い。)
パーティ全体で三つの部位を封じられていた場合(一人が頭封じと腕封じ、一人が脚封じをそれぞれ受けている場合など)5の倍数ターンでなければ100%神罰を使用する。
半端に封じを放置したり、(二周目以降限定ではあるが)アンドロのスキルを使用したりすることによって
全箇所封じられたキャラが一人でもいると、「帝王の誇り」抜きで即「神罰」が飛んでくる。

なお、通常であれば封じられた回数が多ければ多いほどその部位の封じに対して耐性が付いていくが、
このキリンのスキルの場合は何度封じを受けても耐性が上がらず、何度でも封じが効いてしまう模様。

ちなみに「帝王の誇り」のカウンターを受けない攻撃も存在する。
  • エミットウェポン、リセットウェポン(プリンス/プリンセス)
  • 獅子王(ビーストキング)
  • 一斉射撃、乱れ竜の陣(ショーグン)
これらを使えば安全に攻撃が可能。

剣虎が効く(Lv.32、ビーストキング、獣の心0、剣虎10、LUK47にて確認)。
守備に徹して、剣虎招来とバインドリカバリをダークエーテルで連発していればカウンターを気にせずに勝てる。

通常ドロップ「雷獣の蒼甲鱗」は法の書(本・攻撃力+99/TP×4,空き×2)の素材。
TP上昇率はすべての装備の中で最も高い。
メテオゾディなどTPの消耗が激しいキャラ用に。

条件レアドロップ「深紅の獣尾」はシノビの最強体防具「常闇の装束」(服・防御力+97/AGI×1,LUC×1,SPD×1)の素材。
高い防御力を誇る優秀な防具だが、呪いの反射ダメージで倒さないといけない分、もう一方の四層ボスより難易度が高い。
解剖用水溶液を使うか、あるいは素直に後回しにしてしまうのも手だろう。
5層で20Fに到達すれば復活するようになる他、周回で別ルートを選んでも再び会えるため問題はない。

+ 報いの炎 
報いの炎調べた。  
的 Lv48ゾディアック×3 全員防御力223 
キリンを一発殴るごとに3人を6回ずつ焼いてもらって、 
それぞれのHPでのダメージ平均値を調べる。 

 キリン  キリン 
 残HP  残HP割合  ダメ-ジ平均 
 12830  100.0%     2.9 
 12277   95.7%     7.4 
 11715   91.3%    10.2 
 11157   87.0%    15.4 
 10731   83.6%    19.3 
  8696   67.8%    35.8 
  6653   51.9%    51.8 
  4547   35.4%    65.8 
  2509   19.6%    83.8 
  471    3.67%   100.3 
   9    0.07%   102.2 

どこかで段階的に威力が上がるわけではなく、 
残りHPの割合を見ている感じ? 


第四階層(深都ルート)

+...

シン


フロア HP 弱点
耐性
SKILL ITEM EXP
16F 12420  45  46
冷たい眼差し
薄幸の背中
霧のはごろも
守護珊瑚の貝殻

満月の冠
3,830en

10,000en
34,800
レアドロップ条件 頭封じ状態で撃破

スキル名 部位 効果
妖艶(ようえん)な微笑み 全体に混乱付与
嫉妬の吐息 全体に呪い付与
薄幸の背中 全体に腐敗付与。腐敗ダメージ21~30
冷たい眼差し 全体に氷属性のダメージ
霧のはごろも 自身の物理防御力を上げる
使用ターンを含め4ターンの間、斬・突・壊属性を含む攻撃で受けるダメージをおよそ半分に軽減する
5の倍数のターンに使用・瀕死になると使わなくなる
悪魔のキッス ランダムな対象に対して、突属性の2~6回攻撃+HP吸収
与えたダメージの合計の2倍だけ自身のHPを回復
混乱・呪い・腐敗状態の相手に与えるダメージは約5倍になる
現HPが最大HPの半分以下の時に使用


深都ルート第4階層ボス。
様々な全体状態異常付与を連発する。
腐敗毒はダメージが低いので大した脅威ではないが、全体混乱と全体呪いは非常にうっとうしい。

強力な「冷たい眼差し」への対策は必須。逆に言えばこれさえ防げればダメージを受ける頻度は大きく減る。
フリーズガードや氷の先見術、耐氷ミスト(三層採取レアから作成)が有効。
「霧のはごろも」の防御上昇効果は非常に高いので、Lv1だけ取った防御低下スキルなどできちんと相殺。

HPが半分を切ると使い始める「悪魔のキッス」は バステ時に5倍のダメージを喰らう ので、
回復役の呪いなどを放っておくと、PT半壊+敵大幅回復と酷い目に遭う。
これらを踏まえても二層のケトス同様、予防の号令やレベル7以上のリフレッシュは是非とも欲しいところである。
また、リミットスキルの「介護陣形」が大活躍、特に回復役が混乱したときの保険になる。
頭封じでかなり無力化できるが、耐性上昇の関係で何度も封じるのは難しく、レアドロップ狙いの時は要注意。

状態異常にかかっているメンバーが一人もいない場合、「冷たい眼差し」の使用頻度が極端に低くなる(使わなくなる?)ため、
PTに予防の号令を扱えるメンバーを二人入れておき、毎ターン前後列にかけ直し続けることにより楽に倒すことができる。
リミットブースト5のキャラがいれば、介護陣形をほぼ常時かけられるのでこれも有効。

全属性が100%通るので、最も威力の出る攻撃で攻めよう。

通常ドロップ「守護珊瑚の貝殻」は「ゴーム・グラス」(突剣・攻撃力+112/腐敗×2,空き×1)の素材。
攻撃力はそこそこだが、ジョリーロジャーやエイスのタック、アスカロンがあるなら不要。

条件レアドロップ「満月の冠」は最強の弩「天麻迦古弩」(弩・攻撃力+199/TP×3,HIT×3)の素材。
攻撃力は高く、装備効果はバリスタの欠点をいい感じに補ってくれる。
ドロップ条件を満たすのは難しくないので、バリスタがいるなら是非入手したいところ。


第五階層

ルートによって三種のボスに分かれる。各ルートについてはこちら
それぞれ戦法はまるで違うが、いずれもが本編ラスボスに相応しい強さを持った強敵。
強さとしては基本的に、真EDルート>海都ルート>深都ルートの順番で手強く感じられる模様。
なお、彼らからのドロップ品は1周につき一個しか入手することができない。

第五階層(海都ルート)

+...

オランピア


フロア HP 弱点
耐性
SKILL ITEM EXP
20F 6640  51  48
炎氷雷 ×0.75
冷酷な眼差し
リストレイント
フォートレス
人機の装甲片

4,030en

22,400
レアドロップなし(ただし、通常ドロップを落とさなくなる仕様あり。詳細は下記)

スキル名 部位 効果
通常攻撃 -- 単体に斬属性ダメージ
リストレイント 全体に頭封じ付与。成功率は50%程度
コンシリエイト 全体の物理防御力を下げる
使用ターンを含め4ターンの間、斬・突・壊属性攻撃で受けるダメージが約1.5倍になる
パーティ全体で強化の付与数が1以下のときに使用
フォートレス 一体の物理防御力を上げる
使用ターンを含め4ターンの間、斬・突・壊属性を含む攻撃で受けるダメージをおよそ半分に軽減する
ターン経過で効果が解除された時、効果を受けていた敵のHPを1320~1325回復する
5の倍数のターン、現HPが最大HPの81%未満の敵がいる時、よりHPが少ない方に対して使用
冷酷な眼差し ランダムな対象に対して、突属性の3~6回攻撃+スタン付与
HPが減ると多用
身構える -- 連携技「渦雷」の準備動作
6の倍数のターンに使用
使用ターンが「フォートレス」と被っている場合、
「身構える」が優先され「フォートレス」は前後のターンにスライドされる
クルーエルティ -- 全体に壊属性ダメージ+自身は消滅する
この技で自爆した場合、オランピアからは経験値とドロップアイテムを得られない
深王を先に倒した場合、その次のターンに使用する


不死たる機械の王


フロア HP 弱点
耐性
SKILL ITEM EXP
20F 7760  55  51
斬壊突 ×0.75
バニッシュメント
グラスプアーム
リベレイション
機械王の刃翼

5,810en

26,300
レアドロップなし

スキル名 部位 効果
通常攻撃 -- 単体に斬属性ダメージ
ブランディッシュ 前列のキャラに斬属性ダメージ+腕封じ付与
グラスプアーム 単体に壊属性ダメージ+麻痺付与
腕封じ状態のキャラがいると使用率が上がる
リベレイション 単体にTEC依存の無属性ダメージ+強化を全て打ち消す
対象に強化がかかっているとダメージが上がる
(強化1箇所で強化なしの2倍、2箇所で3倍、3箇所で4倍)
パーティ全体で強化の付与数が7以上の場合、「渦雷」のターン以外確実に使用する
バニッシュメント ランダムな対象に対して、斬属性の2~6回攻撃
HPが減ると多用
渦雷 オランピアとの連携技。ランダムな対象に対して、雷属性の3~6回攻撃
6の倍数のターンに使用

.

海都ルートラスボス。二体同時に戦うことになる。
オランピアがサポート役を務め、機械の王が攻撃一辺倒と連携の取れた行動をとってくる為、深都ルートに比べると若干難易度は高い。
2体同時に相手をする為メテオなどの対象がランダムの攻撃は相性が良くない。
オランピア→王と集中攻撃で倒すのが吉。

オランピアのリストレイントによる頭封じ、機械の王のブランディッシュによる腕封じが非常に厄介。
モンクが封じられた=終了 とならないように回復アイテムは山程持っていくこと。
何らかの方法で機械の王の腕を封じることができれば敵攻撃力が激減するので格段に楽になる。
オランピアも頭を封じると無力になるので封じが使えるならどちらかを集中的に狙ってみると良い。

フォートレスは、3ターン経過する前にドラミングやイーグルアイ等の防御ダウンスキルや、
リセットウェポンやラウダナム等の強化打消しで効果を打ち消せば1300回復は行われない。
オランピア自身だけではなく、機械の王を対象に使用する事もある。
なお、回復量は回復効果が発動した時のオランピアのTECに依存している。
フォートレス後3ターン経過する直前にオランピアの頭を封じれば230程度に抑え込むことも一応可能。

注意しなければならないのは、6ターン毎に使用してくる渦雷。
Lv40-50程度のパーティでは直撃するとほぼ確実に全滅なので、ショックガード、耐雷ミスト、イージスの護りII等で防がなければならない。
ショックガードで防御する場合、5ターン目にファランクスの腕が封じられるとガードできなくなるので、
できれば他の手段も保険として持っておきたい。

リベレイションはこちらに強化がかかっているとダメージが増加する性質をもつ。
使用頻度は高めなので逆手に取ってファランクス以外の誰か一人に強化をかけ
そのキャラをファランクスでディバイドガードしてやると対したダメージも無くターンを廻していける。
攻撃陣形等、全体強化をかけると誰に飛ぶか判らなくなり安定感を削ぐので強化リミットスキルの使用はお勧めしない。

オランピアは耐性が乏しい為チャージ付き連続攻撃などの強力な攻撃が上手く入れば瞬殺可能。
機械の王を先に倒して自爆した場合はアンドロの最強防具素材が手に入らない為、素直にオランピアから倒しましょう。
機械の王を倒した瞬間、そのターンは強制的に終了になる上、クルーエルティは封じが効かず発動も早いので、機械の王を倒した後に自爆を防ぐのは難しい。

剣虎Lv1で、機械の王の即死を確認(オランピアは未確認)→剣虎10でオランピアの即死も確認
オランピアのドロップを狙う場合、うかつに剣虎を呼ぶと、
「機械の王だけ即死して、オランピアが次ターン自爆、やり直し」が発生しかねないので注意

機械の王は単体攻撃が多いので、分身や召喚ではなく陽炎を使うのも良い。火力を犠牲にするだけの価値はある。
なお機械の王には麻痺が有効。獅子王を呼び出すと幾分楽に戦えるようになる。

ドロップ品は、以下の装備の材料となる。
(オランピア)人機の装甲片……超硬合金製装甲(重鎧・防御力+129/斬耐性×1,壊耐性×1,突耐性×1) ただし、クルーエルティによって自爆されると入手不能。
(不死たる機械の王)機械王の刃翼……デュランダル(剣・攻撃力+170/STR×2,VIT×2)
いずれも一周につき一個、しかも他のルートのラスボスのドロップアイテムとの選択でしか手に入らない。

アンドロの最強体防具である超硬合金製装甲は防御力が高いうえに物理耐性まで付いた非常に優秀な防具。
ただし、海都ルートではアンドロは仲間に出来ないため、有効に使えるのは2周目以降。

ゲーム中4番目に強い剣であるデュランダルは目立った点は無いものの、前衛に必要なステータスが上がる。
6層でカラドボルグ(魔界の邪竜のドロップ品)を鍛冶できるようになるまでの繋ぎとしては有効な武器。


第五階層(深都ルート)

+...

クジュラ


フロア HP 弱点
耐性
SKILL ITEM EXP
20F 10480  57  49
斬突壊 ×0.75
鬼薙ぎ
桜花の舞
合戦の覇気
妖刀の破片

4,120en

24600
レアドロップなし

スキル名 部位 効果
通常攻撃 -- 単体に斬属性ダメージ
隼突き 単体に突属性ダメージ。攻撃速度が速い
鬼薙ぎ 前列のキャラに斬属性ダメージ
桜花の舞 ランダムな対象に対して、斬属性の3~6回攻撃
現HPが最大HPの51%未満の時に使用
力溜め チャージ効果。次の行動で与える物理ダメージが約2倍になる
現HPが最大HPの76%未満の時、5の倍数のターンに使用
合戦の覇気 全体に物理攻撃力低下の効果+混乱・麻痺付与(低確率)
使用ターンを含め4ターンの間、斬・突・壊属性を含む攻撃の与ダメージがおよそ半分になる
現HPが最大HPの76%未満の時に使用


深都ルートラスボスの前哨戦。
最大のポイントは次ボスと連戦であること。
ある程度の余力を残さなければならない。

基本的に力押しなので、それに耐えられる防御力と回復スキルが必要。
「隼突き」以外は斬属性なので、耐斬ミストを持っていこう。(こちらの攻撃力も制限されることには注意)

成功率は左程高くは無いが、腕を封じるとほぼ無力化できる。
また、ビーストキングの獅子王がそれなりに効く。

+検証参考値
Lv38・ウォリアー/バリ(命中5) アームブレイクLv5 AB攻撃回数21回 Hit18回 うち腕封じ3回
持続時間は左程長くは無い感じ

隼突きはSPD補正が高い様子。挑発をかけた状態なら素直に防御で固まっておいた方が安全。
ファーマー/ファランクスLv64(SPD装備なし)のラインガードLv1より早く発生されました。

前列にラインガードを連発しているだけで防御は十分だったりする。
回復の手間を減らしたい場合は、防御の号令もかければ磐石の守り。

ドロップ「妖刀の破片」は「妖刀ニヒル」(刀・攻撃力+150/呪い×4)の素材。
強くはないが呪い×4がついている。八葉七福(全てを刈るものの条件ドロップ)が入手できていないなら。

白亜の森の姫君


フロア HP 弱点
耐性
SKILL ITEM EXP
20F 14720  54  53
炎氷雷 ×0.75
薄氷の宴
美しき歌声
海の雫
禍々しき鎧鱗

5,680en

25500
レアドロップなし

スキル名 部位 効果
通常攻撃 -- 単体に突属性ダメージ
現HPが最大HPの51%未満になると使用しなくなる
薄氷の宴 全体に氷属性ダメージ
雷神の怒り 単体に雷属性ダメージ
妖しい霧 全体の氷属性耐性を下げる効果
使用ターンを含め4ターンの間、氷属性攻撃で受けるダメージが30%上がる
(氷耐性がない場合、通常時の1.3倍のダメージを受けるようになる)
5の倍数のターンに使用・HPが残りわずかになると使用しなくなる
海の雫 -- 自身にかかっている封じを解除+封じられていた箇所数×5000HP回復
自身が頭封じ状態の時に使用
美しき歌声 全体に混乱付与
現HPが最大HPの51%未満の時に使用
嘆声 全体に頭封じ付与
現HPが最大HPの26%未満の時に使用・HPが残りわずかになると使用しなくなる


深都ルートラスボス。クジュラ戦から連戦となる。
全体に200前後の薄氷の宴と、250前後の雷神の怒りが痛い攻撃。頻度は後者の方が多い。
残り体力によって行動パターンが切り替わる。基本的にHPが残り51%を切るまでは状態異常攻撃を使用しない。
  • HP76%以上
    雷属性単体攻撃の「雷神の怒り」による攻撃が主。氷属性全体攻撃の「薄氷の宴」と突属性単体攻撃の「通常攻撃」も稀に使う。
    5の倍数ターンには必ず氷耐性を下げる「妖しい霧」を使うが、その効果が切れるまで一回も「薄氷の宴」を使わない事も。
  • HP51-76%
    氷属性全体攻撃の「薄氷の宴」を連発する。「雷神の怒り」「通常攻撃」も稀に使う。5の倍数ターンには必ず「妖しい霧」を使う。
  • HP26-51%
    「薄氷の宴」と全体混乱の「美しき歌声」をほぼ同確率で使用する。「雷神の怒り」も使うが、使用頻度は低め。5の倍数ターンには必ず「妖しい霧」を使う。
  • HP??-26%
    「美しき歌声」「薄氷の宴」「雷神の怒り」、全体頭封じの「嘆声」を使用する。使用率はどれも同じ程度だが、「美しき歌声」「薄氷の宴」の方が使用頻度はやや高め。5の倍数ターンには必ず「妖しい霧」を使う。
  • HP残りわずか
    「美しき歌声」「薄氷の宴」「雷神の怒り」を使用する。使用率はどれも同じ程度。
第四階層のボスと同様に、氷属性を無効・軽減できればダメージを受ける機会が大きく減る。
他に厄介なのは混乱くらいだが、これも第四階層のボスが突破できたなら問題ないだろう。

頭を封じると海の雫ですぐに回復してくる(残HP割合が少ないほど高確率で使用?)
封じ耐性が低いのか、LUCが高くなくてもスキルレベルが高ければすぐに封じられる模様。
また、一度かかった封じに対する耐性の上昇も緩やかなようで、同じ箇所を5回まで封じることができる(通常は3回まで)。
基本的に頭を封じればスキル攻撃を封じる事が可能なので防御を考えずに攻撃できる。
メテオ+チャージなど、2ターンで5000以上ダメージを与えられる手段を持つ火力特化PTなら力押しも有効。
腕と脚の封じは使用条件にかからないようだが、封じている箇所数によって回復量が倍増する点に注意。

5の倍数ターンに使用する妖しい霧は、受けると氷属性の攻撃によって受けるダメージが30%分上昇してしまう。
一見大した事無さそうだが、元の威力がそこそこあるので、回復手段が弱いとそれなりに痛い。
HPが51~75%あたりの時は薄氷の宴を連発してくる事が多いため、要注意。
なお、他の防御弱体化スキルとは違い、掛け算ではなく足し算。耐性無し時に受けるダメージを100%として、それに30%が加算される。
例えば氷の守り(氷属性ダメージ30%軽減)を装備して妖しい霧を受けた場合、0.7×1.3=0.91倍ではなく、
100(通常時)-30(氷の守り)+30(妖しい霧)=100%となり、耐性無し時とほぼ同等のダメージを受けることになる。
(実際は100%からの軽減時に端数切捨てが起こるため、わずかな誤差が生じる事もある。)
ゆえに元の氷耐性が高いほど、妖しい霧後に受ける影響は大きくなる。
防具でも属性ダメージは軽減できるので、無理に耐性アクセに頼らないほうがいいかも。

HPが半分を切ったあたりから美しき歌声を使用し始める。
が、AIの頭が良すぎて混乱にかかっていないキャラがいると高確率で美しき歌声を使用する。
予防や介護陣形等で混乱を防いでしまうと延々と歌い続けてしまう。
稀に歌以外の行動をするが、ほぼ完封出来る。

HPバーが赤に入った辺りの時のみ全体頭封じの嘆声を使用する。
こちらの回復や号令系が封じられてしまう上に、薄氷の宴、雷神の怒りで受けるダメージが更に上昇してしまう。
封じ系であるため予防の号令では防げない。
あらかじめテリアカαをいくつか用意しておくか、一気に押し切るかしてしまいたい。

実は即死も有効。
LV58 ファ(ビ)の剣虎LV10で確認。 

ドロップ「禍々しき鎧鱗」はプリン(セ)スの最強体防具「ロイヤルバーニー」(重鎧・防御力+130/HP×2,TP×2)の素材となる。
防御力が他の鎧に比べて頭一つ抜けて高いうえにHP,TPアップのボーナス効果もプリンセスにはありがたい。
ただし、一周につき一個、しかも他のルートのラスボスのドロップアイテムとの選択でしか手に入らない。


第五階層(隠しルート)

+...

父にして母なる座


フロア HP 弱点
耐性
SKILL ITEM EXP
16F 18900  58  55
ダークプレス
ソーンカッター
バインラッシュ
災禍の多面体

11,200en

50140
レアドロップなし

スキル名 部位 効果
ダークプレス 対象+左右のキャラに壊属性ダメージ
巻き込まれたキャラが受けるダメージは直撃時の約0.7倍
ソーンカッター 単体に突属性の大ダメージ
バインラッシュ ランダムな対象に対して、斬属性の3~6回攻撃
デスライトニング 全体に雷属性ダメージ+混乱・睡眠・石化・スタン付与
スパインブレイズ 全体に炎属性ダメージ+低確率で頭・腕・脚封じ付与
フローズンアイ 全体に氷属性ダメージ+物理攻撃力低下の効果
使用ターンを含め4ターンの間、斬・突・壊属性を含む攻撃で与えられるダメージがおよそ半分になる
リベレイト -- 自身のHPを回復+弱体効果を全て打ち消す
回復量は弱体1箇所で1770~1775、2箇所で5310~5325、3箇所で10620~10650
自分に弱体がかかっている時に使用
アキュミュレイト -- チャージ効果。次の行動で与える全属性のダメージが約2倍になる
現HPが最大HPの半分以下の時に使用


真祖ルートラスボス。
最後のミッションを受けず、かつ特定の条件を満たした場合は四階層で父にして母なる座と戦闘になる。
三属性の全体攻撃に加え、状態異常・封じ・ステータスダウンと非常に対策し辛い相手。
深都ルート・海都ルートと比較すると強敵に感じるかもしれない。

主力と思われる三色+状態異常攻撃を説明。
雷属性は石化を誘発するので予防の号令、若しくは介護陣形を推奨。予防が二人以上使えるとかなり安定する。
氷属性の全体攻撃を受けると攻撃力が著しくダウンする為、ウニコウル・攻撃の号令・リニューライフ等の解除手段が無いと戦闘が長引いてしまう。
炎属性は封じ(まれに全封じのことも)。バインドリカバリは当然として、モンクの頭・腕封じの対策としてテリアカαの準備もしたい。
ただ付加率は他の二つより低い。
ガードを使う際は、介護陣形が有る場合はフリーズガード、無い場合はショックガードを推奨。

また、ソーンカッターは単体大ダメージなのでモンク等が前衛にいる場合は注意が必要。
2周目等の理由で防御力、HP共に確保出来ていれば脅威ではないが、Lv40~50代だと即死の危険性がある。
リベレイトは通常は弱体を二つ以上かけると使用、体力が減ってくると弱体ひとつだけでも使ってくる模様?
弱体打消しと同時に弱体1枠で1700、2枠で5300程度、3枠で10600程度回復
リベレイトに依存部位は無いので、封じで発動を止めることはできないが、頭封じを決めれば回復量を激減させることができる。

HPが半分を切るとアキュミュレイトと攻撃を交互に行い一層攻撃が激化する。
ただし、必ず交互に行動してくるわけではない。
こちらの状態に反応しているのか単にランダムなのかは不明だが、攻撃→次のターンも攻撃と行動してくる事もある。
次はアキュミュレイトのターンだから回復は遅れてもいいか…などと油断しないように。

Lv62ビーキンの剣虎Lv2で即死したので低LV剣虎でも即死が入る模様。

ドロップ「災禍の多面体」は「アルマゲスト」(本・攻撃力+115/TEC×3,TP×3)の素材。
一周につき一個、しかも他のルートのラスボスのドロップアイテムとの選択でしか手に入らない。
アルマゲストはゾディアックに欲しい要素が着実に上がるが、TPなら法の書、
TECならアブラ・メリンや天命の石版など、他に代用の効く装備はいくらでもある。
ドロップ品だけで言うなら真祖ルートを選ぶうまみは少ない。







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー