※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ムラサキハナナ
中国原産の1年草。オオアラセイトウとも呼ぶ。江戸時代には渡来し、中国では食用とされ、諸葛孔明が兵士の野菜作りをして戦いに臨んだともゆいわれ。別名、諸葛菜(諸葛菜)とも呼ばれます。葉は、羽状で茎を取り囲む様に生えます。
またこの花は、同じアブラナ科のハナダイコンとよく間違われます。ハナダイコンは、アブラナ科の植物。シベリアから西アジア・ヨーロッパにかけてが原産地で、欧米では、最も伝統のある園芸植物とされています。ハナダイコンの葉は細く互生し、花は総状花序になります。葉の形、花の付き方からこの二つは区別できます。


名前:
コメント:
添付ファイル