※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オオデマリ
 別名テマリバナ
スイカズラ科 ガマズミ属

日本の自生種ヤブデマリの園芸品種。
(不思議なことに、学名上の母種はオオデマリで、逆にヤブデマリは別種扱いとなる)。
花期は5月頃で、アジサイのような白い装飾花を多数咲かせ、咲き始めが黄緑色で、開くと白色になります。
葉は対生し、広楕円形で葉脈がへこみ、くっきりしているのが特徴的。
学名はViburnum plicatum var. plicatum f. plicatumと言いますが、plicatumとは「プリーツ(ひだ)のある」
という意味で、この葉の様子からきています。





名前:
コメント:
添付ファイル