シオン修道会リスボン支部 たんたんと地図回し


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

たんたんと地図回し の巻


(注意)
地図回しはシステムの盲点を付いた技として、以前は批難を浴びていたそうです。
現在はコーエーから発売されたガイドブック「大航海時代 Online プレイヤーズバイブル」で、「艦隊で開錠スキルを鍛える方法」として画像付きで紹介されたりしたため、公認のものとして一般的に活用されています。
しかし、まだ地図回しに否定的な人・商会もいるため、この辺りには注意しておきましょう。


冒険レベルを32、冒険名声を30,000まで上げて、錬金術師見習に転職したくなりました。
早速、地図回しで冒険経験・名声上げにチャレンジです。



地図回しとは

各地にある書庫で本を読むと、まれに「地図」を発見することがあります。
地図には「○○の地図」や「××記録」という名称で各種あり、その数は600を超えているそうです。

地図には属性(地理学、考古学…などスキルに対応している)とランク(難易度のようなものでスキルランクに対応)があります。
たとえば地理学ランク5の地図は、書庫で地理学の本を読んだときに、地理学スキルがランクが5以上でなければ発見できません。
また、街ごとに発見できる地図の種類は異なっており、どこの書庫でも同じものが発見できるわけではありません。
また、同じ名前の地図であっても、地図詳細を確認すれば目的地が異なるため、似て非なるものもあります。
たとえば、宗教学の地図は50種類以上ありますが、イスタンブールの書庫で発見できる宗教学の地図は、「ギリシャ神像の地図」「古代の祭祀場の地図」「寺院の地図の断片(ボスニア湾西岸)」の3種類です。このうち「寺院の地図の断片(ボスニア湾西岸)」はイスタンブールでしか手に入りません。
参考サイト:書庫篭り(http://www.ad.cyberhome.ne.jp/~saisyu/dol/mx.html

地図が指し示す地域へ移動し、地図を使うとおおよその方向が示されます。
それを辿ってゆくと、最後に特定の場所に行きあたります。
そこで「視認」か「探索」か「生態調査」スキルを使用すれば、アイテム等を発見することができます。
また、6割近い地図からは発見物カードを得ることもできます。

この発見時に、冒険経験を取得できます。
また、この発見物を各地にいる有名人に報告することで冒険名声を得ることができます。
経験と名声と発見物を増加させるため、冒険クエストを受けるついでに地図を持っていって、そこで発見をしている人も多いようです。

このように、ちょっとした冒険の小遣い稼ぎになる地図ですが、いくつか制限があります。
①ある地図を1枚持っていると、2枚目を取得することができない。
すでに自分が所有している地図は、その後何十回本を読もうが、2枚目を取得することはできません。捨てるか、売却するか、発見するかして、地図を自分の手から離さない限り、再取得はできません。
②発見済み、未報告の地図は取得することができない。
地図の情報をもとにして探しに行き、発見物を発見したとします。これを有名人(レオナルド・ダ・ヴィンチとかディアス提督とかスキルを教えてくれるNPC)に報告せず、未報告の状態にしていると、その後何十回本を読もうが、再度その地図を取得することはできません。
③発見済み、未報告の場合は、仮に同じ地図を持っていても発見できない。
なんらかの事情により同じ地図を2枚以上持っているとしても、一度発見した発見物は、有名人に報告して報告済みにしない限り、再発見できません。
④頭が疲れてしまったら、それでおしまい。
当然ですが、頭が疲れてしまったらそれ以上本を読むことはできず、当然地図を発見することはできなくなります。

このため、書庫でひたすら本を読み続けて地図を大量に取得し、地図の示す先へ行って連続発見などという大技は難しくなっています。

ところが、とある条件下ではこの制限を外して、地図の大量取得、連続発見が可能です。
具体的には以下のとおりです。
①について。
自分が持っていたら再取得できないのであれば、取得した地図をただちに2垢に渡してしまえば、再取得が可能となります。
②・③について。
発見場所(ほとんどが上陸地点内)から有名人までの距離はかなりのものがありますが、美術地図の中には街の中で発見できて、すぐ近くに有名人がいる場合があります。この場合、連続発見とまでは言えないものの、連続に近い形で発見することが可能となります。
④について
1個あたり500Kと高価ですが、頭痛薬という特殊アイテムを使用することによって連続して書庫で本を読むことが可能になります。なお、お金がない場合は、近くの街へ入り、すぐに出てくることで頭痛を回復することが可能です(時間はかかりますが)。

上記のことを利用して、
1)複数人で艦隊を組むか、地図持ち用の2垢を用意して、書庫で特定の地図を取得する。
2)取得した地図をすぐに荷物持ち専用キャラ(もしくは2垢)に渡し、再度本を読んで地図を取得する。
3)再び、その地図を荷物持ち専用キャラ(もしくは2垢)に渡し、再度本を・・・(以下同文)
4)地図が持てないほどいっぱいになったら、発見場所へ移動して発見する(ここで冒険経験取得)。地図は1枚だけ減る。
5)有名人のところへ行き、発見物を報告する(ここで冒険名声と金を取得)。
6)発見場所へ戻り、再発見する。また地図は1枚減る。
7)地図がなくなるまでこれを繰り返す。
この一連の流れを「地図回し」と言います。冒険経験・名声上げには効率的なものと思います。


具体的な地図回しの例① ボルドー地図回し

まず、地図回しの中で一番簡単で手軽にできるボルドー地図回しを紹介します。

場所:ロンドン書庫
必要スキル:美術5以上、探索3以上、開錠3以上(いずれもブースト可)
必要アイテム:頭痛薬(なくてもできるけど大変)
必要メンバー:地図持ち専用キャラ(地図を50+16個持てるように、所持品は0にするのが望ましい)

リスボンでも出来ないことはありませんが、効率からすればロンドンのほうが上です。
また、艦隊を組んでやる場合は、中の一人が必要スキルに達していれば足ります。
もっとも、熟練を損することになるのでもったいないです。できれば、艦隊メンバー全員が他のクエをこなして、必要スキルランクに達してからチャレンジしたほうが良いと思います。
もっとも、美術はブーストアイテムがあふれかえっているので5まで引き上げるのは簡単だと思います。

ロンドンの書庫で発見できる美術地図は「教会の宗教画の地図(同じ名前のものが2種類ある)」「男性像の地図」「教会の祭器の地図」の4種類です。
今回の地図回しで使用するのは、「教会の祭器の地図」です。これをひたすら集めます。

残りの3種は地図を取得し(面倒ですけど)発見済みにしておいたほうが効率良いと思います。
それが面倒な場合は、その3種の地図は取得しても捨てないで、持っておきましょう(捨てるとまた再取得してしまいます)。
発見までしたほうが効率上がるのか、同じなのか検証してないのでわかりません><

まず、書庫で美術の本を読んで、「教会の祭器の地図」を取得すれば本を読むのをただちに停止します(ユッティの冒険レベルを上げたいのですが、今後冒険をするつもりはないので、2垢が読書・地図取得係、ユッティは荷物持ち係を務めました)。
教会の祭器の地図を荷物持ち係に渡します。
再度本を読めば、また教会の祭器の地図を取得することができます。
持てなくなるまで教会の祭器の地図が集まったら、ボルドーの教会に移動します。
教会の奥で探索スキルを使うと、象牙の聖櫃を発見することができます。
ちなみに、ユッティは冒険レベルを上げたいだけなので、探索のみを使っていて、美術・開錠は2垢が代行しています(一応ユッティも開錠スキルあるのですが、開錠ランクが低すぎて熟練度が入っていません)。
発見したら、教会から出ます。すぐ向かいに「パレ」という有名人が住んでいますので、そこへ向かいます。
パレに会って、象牙の聖櫃を報告します。冒険名声と金がもらえます。
再度、教会に入り、象牙の聖櫃を発見します。以下、地図がなくなるまで繰り返します。

検証

ひと回しすれば美術ランクも7になり、次の地図回しに入れるので、1回しか検証していません。

美術本読書回数 514
地図発見回数 61
発見率 11.90%
頭痛回数 13

地図出し時間 40分
移動時間 10分
発見に要した時間 85分
合計 135分(2.25時間)

1回あたり 回数 合計 時給
獲得経験 122 61 7,442 3,308
獲得名声 30 61 1,830 813
獲得金 6,125 61 373,625 166,056

まとめ

地図発見率が非常に高く精神的ストレス・頭痛薬消費割合が少ないのと、初期のランクで参加できるので比較的取り組みやすいものと思います。
なお、獲得金は373Kあり黒字になっているように見えますが、頭痛薬12個(6M相当)を使っているので大赤字であることは間違いありません。
この時期、サンクスロットで出現した頭痛薬をバザーする人が多く、かなりの在庫が確保できたのですが、品薄の現在では頭痛薬の確保が第一かもしれません。


具体的な地図回しの例② マルセイユ地図回し

ボルドー地図回しに続くものとして、マルセイユ地図回しを紹介します。獲得名声が高く、名声稼ぎにはうってつけのものとされています。

場所:リスボン書庫
必要スキル:美術7以上、探索5以上、開錠5以上(いずれもブースト可)
必要アイテム:頭痛薬(なくてもできるけど大変)
必要メンバー:地図持ち専用キャラ(地図を50+16個持てるように、所持品は0にするのが望ましい)

リスボンの書庫で発見できる美術地図は「教会の宗教画の地図(4種類)」「タペストリーの地図」「隊商の記録」「教会の祭器の地図」「美術品納品記録」の8種類です。教会の宗教画の地図は地図の示す先がそれぞれ異なります。
今回の地図回しで使用するのは、「教会の宗教画の地図(マルセイユ)」です。これをひたすら集めます。マルセイユ以外のものは外れですので、収集しないように注意が必要です。

まず、書庫で美術の本を読んで、「教会の宗教画の地図(マルセイユ)」を取得すれば本を読むのをただちに停止します。
教会の宗教画の地図(マルセイユ)を荷物持ち係に渡します。
再度本を読めば、また教会の宗教画の地図(マルセイユ)を取得することができます。
持てなくなるまで教会の宗教画の地図(マルセイユ)が集まったら、マルセイユの教会に移動します。マルセイユに教会は2つありますが、西の端にある教会へ向かいます。
教会の左側の壁で探索スキルを使うと、洗礼者ヨハネを発見することができます。
発見したら、教会から出ます。マルセイユの東の端に「フランソワ・ラブレー」という有名人が住んでいますので、そこへ向かいます。西の端から東の端に移動するので大変時間がかかります。
フランソワ・ラブレーに会って洗礼者ヨハネを報告します。このラブレーは美術品報告が好みのため、報告すると多めの名声と依頼斡旋状をくれます。
再度、教会に入り、洗礼者ヨハネを発見します。以下、地図がなくなるまで繰り返します。

検証

1回しか検証していません…(理由はまとめで詳述)。

美術本読書回数 746
地図発見回数 58
発見率 7.80%
頭痛回数 19

地図出し時間 60分
発見に要した時間 260分
移動に要した時間 15分
合計 335分(5.58時間)

1回あたり 回数 合計 時給
獲得経験 236 58 13,688 2,452
獲得名声 100 58 5,800 1,039
獲得金 47,300 58 2,743,400 491,355
獲得依頼斡旋状 150,000 58 8,700,000 1,558,209

まとめ

ラブレーが美術好みの有名人であるため、報告するたびに貰える斡旋状10枚は魅力的です。
一枚15,000Dで売りさばくと仮定すれば、それだけで時給1.55Mになり、頭痛薬代金を回収することが可能です。
しかし、初心者向きのボルドー地図回しより経験時給が低く、名声も稼げるという噂の割には大したことありません。
なによりも、ひと回しに5時間以上を要し、延々とマルセイユの街中を走り続けるのは精神的に苦痛なものがあります。
1回やって終了しました(ホントは2回やったんだけどね…)。


具体的な地図回しの例③ ナポリ地図回し

地図回しの最効率として有名なナポリ地図回しを紹介します。

場所:ヴェネツィア書庫
必要スキル:美術8以上、探索6以上、開錠6以上(いずれもブースト可)
必要アイテム:頭痛薬(なくてもできるけど大変)
必要メンバー:地図持ち専用キャラ(地図を50+16個持てるように、所持品は0にするのが望ましい)

ヴェネツィアの書庫で発見できる美術地図は10種類です。
今回の地図回しで使用するのは、「教会の宗教画の地図(ナポリ)」です。これをひたすら集めます。ナポリ以外のものは外れですので、収集しないように注意が必要です。

まず、書庫で美術の本を読んで、「教会の宗教画の地図(ナポリ)」を取得すれば本を読むのをただちに停止します。
教会の宗教画の地図(ナポリ)を荷物持ち係に渡します。
再度本を読めば、また教会の宗教画の地図(ナポリ)を取得することができます。
持てなくなるまで教会の宗教画の地図(ナポリ)が集まったら、ナポリの教会に移動します。
教会の右側の壁で探索スキルを使うと、聖母子と幼児ヨハネを発見することができます。
発見したら、教会から出ます。教会の西に国王フェデリーコがいますので、訪問します。爵位が低いうちは正装度を高めてゆきましょう。
国王フェデリーコ会って聖母子と幼児ヨハネを報告します。
再度、教会に入り、聖母子と幼児ヨハネを発見します。以下、地図がなくなるまで繰り返します。

検証

何度かやりましたので、記録が残っているものを検証してみます。

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目
美術本読書回数 714 1,010 918 1,008 799 1,032
地図発見回数 60 61 59 61 55 61
発見率 8.4% 6.0% 6.4% 6.1% 7.0% 5.9%
頭痛回数 18 27 24 25 19 27
地図出し時間 65 75 70 78 65 80
発見に要した時間 95 78 69 69 65 69
移動に要した時間 10 10 10 10 10 10
合計(分) 170 163 149 157 140 159
合計(時) 2.83 2.72 2.48 2.62 2.33 2.65
獲得経験 18,360 18,666 18,054 18,666 16,830 18,666
獲得名声 3,600 3,660 3,540 3,660 3,300 3,660
獲得金 918,000 933,300 902,700 933,300 841,500 933,300
時給経験 6,480 6,871 7,270 7,134 7,213 7,044
時給名声 1,271 1,347 1,426 1,399 1,414 1,381
時給金 324,000 343,546 363,503 356,675 360,643 352,189

1回目は開錠ランク6だったため、開錠をたびたび失敗したことが発見時間を長期化させています。

まとめ

噂になるだけあり、時給面では経験・名声共にぴか一の効率です。
発見物の数が多く、再発見ボーナスがたくさんついている人は経験時給10,000を超える事もあると思われます。
もっとも、頭痛薬の消費が激しく、かなりの金を消費するのを覚悟する必要があるでしょう。
むしろ、延々とやる場合は頭痛薬の確保が問題になるかもしれません。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

本日の入港者: -
今迄の入港者: -



添付ファイル