※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TriggerをTimerで管理する。


ACTを使用して、一定間隔で発生するスクリプトに対して特定キーワードを拾って
Spelltimierで管理しようというTippsです。
※完全に一定なものと大体しか把握出来ないものがあります。

なぜそんなことを?

Raid中に限らず、特定のキーワードがログに出現したときに、
「何らかのアクションを起こさなくてはいけない」といったことが
ゲーム中に多くあります。
そのトリガーが 一定間隔で来る場合 、事前にいつ来るか分かって
いれば、対処しやすくなります。
(ヘイトを稼いでおく、Spellを控えておく、Debuff欄に注目する等)

例えば、
  • Tox戦で、ヘイトリストTopが飲み込まれる
  • Rohen戦で、磁石Debuff、カースがつく
等々。

設定方法


以下、Lair of the DragonQueenのToxxuliaでのTank食べられの管理を
例に設定方法を解説します。

1)Triggerを登録して、名前を付ける



  1. ACTの上部タグ[Triggers/Sounds]を選択します。
  2. 反応させたいキーワードを「Regular Expression」に入力します(①)。例の場合は、".*ドラゴンの巨体が.*を丸呑みした.*"がログ上に出現した時にTrigger発動するように設定しています。".*"は不特定の文字列を表します。
  3. キーワード出現時に鳴らす音を選択します(②)。例の場合は、TTS(合成音声)で"gohan"と発言させます。
  4. このキーワードのTriggerに名前を付けます(③)。例の場合は"お食事"という名前をつけています。
  5. [Add/Edit]ボタンを押し、編集したものを登録します。

以上でTriggerの設定は完了です。

2)Spelltimer上でこのTriggerを登録する



  1. Spelltimerの設定画面を表示させます。
  2. 今回登録したTriggerを「AE/Skill/Custom Trigger Name」に入力します(①)。例の場合は、さきほどTriggerNameを"お食事"と入力しましたので、そちらを入力しています。また、「Timer period in seconds」にこのTriggerの周期、「Warning point in seconds」にTrigger発生何秒前に警告するか、を設定します。例は周期60秒、警告10秒前です。
  3. このTriggerはRogのトラウマティック・スワイプ等、AEを遅らせるアーツの影響を受けないので、「Allow Timer Mods to affect this」(②)のチェックを外しておきます。基本的にSF以降はNamedには効かないことが多いので、いつも外しておくと良いかも。
  4. 「Custom Warning Sound」に警告の際に、音で知らせてくれるよう設定します(③)。例の場合はCustomTTSで"ご飯来るよ!"としゃべるように設定しています。

以上で設定は終了です。
自分でキーワードを発言してみて、ちゃんとTimerが動作するかをしましょう。
動作すると以下のように円グラフ?が表示されるはずです。