Mr.シキガミ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シキガミを操る、OG2の新キャラです^^

たまに自分が前作から出ているかのような言動を取りますが、勘違いです




怪人名:シキ・ザ・プリンス
種族:異能者(装着型)
モチーフ:鬼と炎のミックスだが、クワガタムシに見える
性別:男
身長:190cm
体重:95kg
能力:
 全身に鎧の如く装着した式神の力を駆使した攻撃を行う。主に掌等から放つ青い火炎弾がメイン武器。
 剣型の式神を呼び出し振るうことも可能。また防御時には壁(盾)型の式神を呼び出し、使用する(半ば使い捨て)
 必殺技は大量の炎を纏った剣で敵に斬りかかる「キル・ザ・セイメイ」と、頭部の角から集約した闘気を熱線として放つ「クリムゾンバーストカノン」。
 追加装備として翼型の式神「シキスクランダー」を持ち、それを背中に合体させることで「シキ・ザ・プリンス・ウイングモード」となる。この姿では空中を自由自在に飛び回ることが可能となり、武器に新たに槍が増える。また、必殺技として炎を纏った槍で敵を刺突する「ヒートスピアチャージ」が追加される。
 左胸の宝玉に手を当てシキ・ザ・プリンスの名を呼ぶことで、宝玉から式神が飛び出し、全身に鎧となって装着、変身する。

人間体
名前:Mr.シキガミ
年齢:不明
所属:ライダーズギルド

設定:
 素性不明の仮面の男。奇怪な仮面と赤メッシュまじりの白髪が特徴。
 SSD打倒の為、日々カオス町を駆け巡る謎の戦士。その外見の為、あらぬ誤解をかけられることも多々あるが、基本的に気合いで乗り切る。
 性格は絵に描いたような熱血漢だが、普段は冷静に振舞っている(と本人は思っている)。また、人情に厚く、敵にも情けをかけることもある。
 SSDについて無駄に詳しい辺り、恐らく元SSDと思われるが、本人がそれについて語ることは少ない。
 専用マシンとして「パートナー1」を持つ。
 バイクの姿をした式神で、燃え盛る車輪と白・赤で彩られた車体が特徴。
 自らの意志を持っており、割と人懐こい性質。人語を発することは出来ないが理解はしており、度々謎の機械音を発生させてMr.シキガミとコミュニケーションをとる。
 主人に似て、ノリと気合で不可能を可能にすることがある。