鴫野 摩耶子


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

二人羽織



怪人名:武神ティラノフィア
種族:フュージョン武神
モチーフ:鎧武者+ティラノサウルス
性別:女
身長:
体重:
能力:
  • 「怪人との融合能力」
他の怪人と融合し、融合相手の能力の使用と強化が行われる。
基本的にはこちらの意志が身体を支配するが、融合相手の自我が強い場合は2人の意志が、またはこちらが乗っ取られて身体が動かされることとなる。
分離は身体の支配権を持つ方が基本的に行うが、相手の意志が強い場合は強制分離などもありえる。
試作機のため、三体合体以上の合体は無事に成功する保証はない。

  • 「リュウノアギト」
右腕につけられたティラノサウルスの頭部を模した手甲。
ビーム砲も備え付けており、噛みつき攻撃やビーム攻撃が可能。融合時は融合相手の属性などが付加される。
  • 「ダイセツザン」
左腕で扱う大きな刀。
融合時に融合相手の武器などと融合する。
  • 「獄殺剣」
リュウノアギトにダイセツザンをくわえさせ、そこから引き抜くことでダイセツザンにエネルギーを付加し、強力な一撃を放つ。
バリエーション豊かで、また融合時にはその性能が大きく変わってくる。

設定:
とある組織で開発された、他の怪人と融合しその能力を上昇させるバックアップ型の怪人の試作機。……だったのだが、自我が強すぎたために逆に融合相手を乗っ取って自身を強化してしまうという初期コンセプトとは真逆の結果になってしまった。
そのため一度廃棄されたのだが、廃棄後に召還されてしまいSSDに回収、再調整が行われた。が、やっぱり自我の強さは治らなかったので、保管庫の奥に封印されてた。
現在は何者かに封印を解かれ、SSD所属の怪人としてナンバリングされている。
恐竜の攻撃力と鎧の防御力を併せ持つパワータイプであり、非融合時でも十分一怪人として戦うことが出来る。

人間体
名前:鴫野 摩耶子(しぎの まやこ)
年齢:23歳
設定:
武人ティラノフィアの人間体であり、自身の欲求に忠実な女。
長期の封印により人格に障害が起こり、ことあるごとに自分の考えを変えるのだが、元々自我が強かったためにそのことで他人色に染まることがない。
融合相手のえり好みは特になく、自分が強化されるなら誰でも良いといった感じで、逆に言えば節操がない。そのせいで逆に弱体化したことがあるとか。
SSDにいる理由は怪人がたくさんいるからであり、愛着も忠誠心もない。