”Dr.ジーン”高巳 滝


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




怪人名 :ドラゴンイレギュラー・イミテイト
種族  :異能者・バイオ型
モチーフ:蛇+蜻蛉
性別  :男性
身長  :?
体重  :?
能力  :
『強襲態』
 “Dr.ジーン”の変身体。半人半蛇の、蛇の能力を持つ異能者。
 伸縮自在の蛇頭と化した両腕と巨大な口を胸に持ち、それぞれ牙には溶解毒が備わっている。
 巨体にも関わらず機動力に優れており、巧みに敵を翻弄しながら襲い掛かる戦法を得意とする。
 また、強力な再生能力を持つが、その限界は彼本人ですらわかっていない。

『飛翔態』
 “赤マント”の変身体。全身余す所無く赤く彩られた、赤蜻蛉の能力を持つ異能者。
 全身から発する高熱と発火能力を用いて、遠近両方に対して高い戦闘力を誇る。
 両腕に付いているカッターを白熱化させて敵を切り裂く『ヒートバニッシュ』と、高速で飛び回り、超新星に匹敵する程の高熱を発しながら敵に激突する『ブレイズコメット』と言う必殺技を持つ。
 前者は技のバリエーション豊富であり、後者は正直止める手段が見付からない。
 また、飛行に用いている翅は一見貧弱で実際柔いのだが、見る間に元の形を取り戻す不可思議な再生能力を持つ。

設定:“怪物”であったDr.ジーンが最も相性の良い生物型の「転生」を受け、異能者として調整された姿。
 本来は蛇をモチーフとする、機動力に長け強襲を得意とする異能者であったが、“赤マント”の誕生により赤蜻蛉をモチーフとする、より攻撃的な形態が生み出された。
 “Dr.ジーン”は飛翔態となれず、“赤マント”は強襲態になれない。
 いずれ完全体である“竜”として進化・統合する事が彼の目的である。

人間体
名前:“Dr.ジーン”高巳滝(たかみ・たき)
年齢:?
性格:思慮深く理知的だが、研究者特有の傲慢さを持つ“Dr.ジーン”と、赤色以外の全ての色、ひいては色鮮やかな世界そのものを憎悪する“赤マント”の二重人格。