如月 美咲


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

秋刀魚同盟再結成。正義への道は意外と遠い。



ライダー名:仮面ライダークロエ
変身者名:如月 美咲(きさらぎ みさ)
登場作品:オリジナル
性別:女
年齢:22歳
変身者の職業:大学生
所属:なし。どちらかといえばライダーズギルド寄り?
行動方針:「良いこと」を出来るよう頑張る
一人称:私
二人称:あなた

性格・人物背景・その他設定:
 ヴァンガールこと如月美智の妹。OG1当時は高校生で、美智との二人暮らしだった。美智の死後は、彼女が残していた保険や遺産、バイトで得た資金で一人暮らしをしていた。現在は大学生とバイト、そしてライダーとしての三重生活を送っている。
 本来は戦いとは無縁な生活を送っていたが、美智の死から数年後、彼女の知り合いと名乗る謎の白髪の青年から強化服を手渡される。引き取った強化服を手にしてからは、その力を「良いこと」に使うべきだと決心、現在に至る。ちなみに美智がSSD構成員であったことは知らないが、彼女がついていた「私は正義のスーパーセクシーエージェント」という嘘を未だに信じており、そんな姉をとても尊敬している。
 姉とは違って内気な性格で、読書が趣味。黒縁メガネと美智からもらった赤い髪留め、地味な服装が特徴。余談だが、服装以外の外見(顔つき、スタイル)は姉とそっくりである。

口癖・決め台詞:「私も姉さんみたいに、正義のスーパー…セクシー?…エージェントになってみせます!」

変身手順:
クロエシフター(後述)を腰に装着、何かしらのポーズと音声認識用のコード「変身」によって強化服が出現・装着される。
ポーズと「変身」を行わないとロックが解除されないので、これらの動きは必須である。

身長(変身後):160cm(165cm)
体重(変身後):女性に体重を聞くなんてセクハラです!

登場作品解説:なし
系統: 装着式の強化服
タイプ:スピードタイプ
変身アイテムなど:変身ベルト「クロエシフター」
 如月美智からの依頼で、SSD機甲部隊が開発を進めていた新装備の中枢システム。だが、完成寸前に美智が死亡してしまった為、完成後は彼女の妹である美空に受け継がれることとなった。
 ちなみにベルト型なのは、「仮面ライダー」の技術を参考にしている為である。その為これも「偽ライダー」と言っていい代物である。が、美空が仮面ライダーを名乗っているのは、カオス町で仮面ライダーが正義の象徴とされている為であって、システム等に由来するものではない。

武器:
レイヴンズクロー
 クロエの両手に内蔵された格闘戦用武器。
両手甲から飛び出すブレードで、二股に分かれた刃が鳥の爪を思わせる。

多目的バックパック「ヤタガラス」
 背中に装着された、クロエの戦闘の要ともいえる装備。
 翼状のマント「レイヴンズウイング」と手持ち武器である二振りのブレード「レイヴンズビーク甲・乙」を備える。
 レイヴンズウイングはクロエを飛行させることが出来るほか、高い耐弾性能を持つ為、敵の銃撃からクロエを守る防壁にもなる。
 レイヴンズビークは前述の通り二振り一組のブレードで、刃が鳥の嘴を思わせる為この名が付いた。刃は高熱を帯びており、レイヴンズクロー以上の切れ味を持つ。また、刃と持ち手はワイヤーで繋がれており、射出することで遠距離の敵にも対応する。この機能を用いて、戦法を広げることも可能。

発動能力:特になし(未定)

必殺技:
「クロエ・スパイラル」
 レイヴンズクローを展開し、標的に向かってきりもみ回転しながら突撃する。ぶっちゃけ某戦争男のスク○ュードラ○バー。

「クロエ・スペシャル」
 一見すると単なる飛び蹴りだが、蹴りが炸裂する瞬間に、脚部に内蔵された音波砲から破壊音波を敵に流し込んでいる。そして、蹴りによる外部からの衝撃、破壊音波による内部からの衝撃のダブルパンチによって、標的を粉砕する。

マシン:

その他:
 モチーフはカラス。
 元々は、本来の装着者である美智にあわせ、コウモリをモチーフとした外見になる予定であったが、前述の通り完成前に美智が死亡してしまった為、日本神話のヤタガラスにあやかって「美智を天国まで導くように」という開発者達の意向の下、カラスをモチーフとした外見へと変更された。