時系列


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新人のクサナギ
パイロットのキャリアは1年。

ティーチャに会う(異動)

散香が来る。一ヵ月後

それから一週間後、クリタとヒガサワが来る。

クリタはその後葬式付近で「クサナギとは一年半ぐらい」と言っている。
クリタが居なくなる(もしくは一時的に離れる?)まで2年ほどと思われる。

  • トキノはいつから居る?
トキノはクレイドゥのクリタより上、リーダらしい。
クサナギ、ササクラ、クリタが別の基地に異動した(と思った。要再読)
異動先の基地ではトキノが先輩なので、ツジツマはあうが…
それなら異動したはずなのに娼婦が変わっていないのは何故?
フーコは前の基地でティーチャとも関係がある。
フーコも異動?(笑

スカイクロラでは、フーコが以下のようにカンナミに語る。
トキノがウリスに来たのは一年前。
クリタジンロウが勤務していたのは半年ぐらい。
逆算すると、トキノはクリタジンロウより半年ぐらい先輩。
ササクラ「クリタジンロウが死んだのは一週間前」
カンナミが配属されたのは「今日」で、転属が決まったのは三日ぐらいまえ。
ササクラは、フーコにはクリタジンロウが死んだとは名言していない。

  • クサナギの14年、カンナミの5年?
確か、スカイクロラでクサナギは14年、カンナミは5年この仕事についてる、としゃべっていた。
クサナギは14年だとゆうが、長すぎる気がする。
やっぱりスカイクロラのカンナミは、何人目かのカンナミなのか。
カンナミは違う軸で三人(三回)現れる。
それぞれパイロット歴五年のまま死に、その記憶のまま繰り返し生き返っているならなんとなく辻褄があう気がする。

  • クリタが居なくなったのは
カンナミが前任者を聞くと「ここへきたのは七ヶ月前」とクサナギから触れられる。
クリタがクサナギのガードマンとして葬式に行ってから居なくなったのであれば、
①クサナギが「説明する必要はない」
 →自分の母の葬式を話すのが嫌。キルドレの秘密に触れるから嫌。
②機体に傷が付いていない
の説明がつく。
しかし、そうなるとクサナギが就職してから3年しか経っていないことになり、
その後のクサナギの発言「勤務年数15年」が矛盾する。

1 クリタが葬式へ行き、撃たれたことで"居なくなった"
2 葬式へ行き、撃たれ、病院にいき、大戦を追え、完治して復帰して、クサナギに殺されて"居なくなった"
3 クレイドゥをクリタだったとして、クレイドゥのあと復帰し、クサナギに殺されて"居なくなった"
4 クレイドゥはクリタだったが、道中ホントに殺されて(電話ボックスなど)"居なくなった"
5 別の理由で"居なくなった"
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。